ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

パラレルワールド

   

054916b1.gifあるポイントからこの3次元的を見ると、とても面白いことが分かります。私たちの住む地球には生死の概念が存在し、ある転生から転生へ輪廻しています。そして、今「自分」に意識をフォーカスしてエンジョイしています。そして、死んだ瞬間に、その人生を瞬時に見渡し、再び地球に戻り体験を繰り返しエンジョイするか、それとも地球とは異なるシステムに移行するか設定します。

この次元から見れば、人生はいくつも体験しているように見えますが、向こうの次元から見ると、地球での体験は1つの体験、つまり「地球にいた」という体験になります。何度も生まれ変わりを体験したとしても、全ては地球での体験として分かります。前世でイギリスにいても、ペルーにいても、チベットにいても、全ては地球での体験に過ぎません。

この観点から自分を見ると、今この瞬間僕は日本にいるけど、同時に他の国にもいることになります。これがパラレルライフの概念です。地球での転生は平均になりますが一人350回~400回も生まれ変わっています(本当は一回地球を体験すればいいんですが、皆地球が好きなんですね)
時間という概念は毛糸玉のようなもので、始まりと終わりはあるけど、中は様々な交差の仕方をしています。一つ一つの毛糸を辿れば、それはこの次元での人生のプロセスを表しますが、全体を見ると地球での体験と見ることができます。そう見ると、もはや前世・輪廻転生という概念は消えてきます。

今この瞬間僕はここにいて、様々な体験をエンジョイしています。同時に他の世界にも存在しています。パラレルライフ意識が拡大し、様々な情報を得ることができるようになってきます。デジャブは様々な要因で起こりますが、パラレルワールドで体験している場所に行った際にも起こり得ます。

人間一人一人は本当にすごい可能性を持った存在です。日々の体験を意識的に行うことが大切だと感じる今日この頃です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    うんうん
    わかりやすいねー!!
    地球はディズニーランドのようなもの
    いろんなアトラクション(人生)があり、ガイドしてくれたり、ごみを掃除したり、お土産を売ったりするキャスト(いろいろな物質的な実態をもたない存在達)もいて、いろいろな所(狭義の意味で全国各地、広い意味でいろいろな星)からゲストが遊びに来ているって感じかなぁ
    広大かつシンプルだね♪

  2. とみ より:

    けんさん、コメントありがとうです。
    そうですね。本当に広大な舞台ですね。さて、今日はどんなアトラクションに乗りましょうかね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自分の価値をビジョンを通して知る

五感や感情という感覚意識を通して、私たちは日常を生活しています。五感と感情がビジョンです。一般的にはビジョンというと映像的な印象があると思いますが、ビジョンとは五感と感情が組み合わさった複合体です。 …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

no image
信号を守る大切さ

歩行や自転車等で通行している場合の話です。 明らかに車が来ない場合って結構信号無視をして渡る事ってよくあります。僕も以前は渡ってしまうことがありました。でも、どこかで心が引っかかることがあり、例え車が …

no image
時間と情報と自分

時間の感覚はよく一点に集中するピラピッド状のスパイラル(螺旋)で表現されます。時間とはここの世界にしかない特殊な状況で、ここをエンジョイするために用意されていると言うことができると感じます。時間が無け …

実現可能なリアリティー

私たちの意識はあるポイントまでは、様々な認識している世界に投影をして体験をしていると言えます。例えば、夢で体験している事は、私という存在が理解でき得る範囲での体験ですし、幽体離脱(Astral Pro …

運がいいとか悪いとか

  運がいいとか悪いとかって話がよくありますね。ラッキー、アンラッキーの概念。   考えてみれば、運がいいとは、欲しいものが手に入ったり、やりたいことができたり、なりたい自分の姿に …

no image
映画のように

本日はオフィス工事のため臨時休業。最近は興味深い映画が公開されているので、二本観てきました。「スーパーエイト」と「アンダルシア」内容はこれから観にいく方もいるので割愛します。スーパーエイトは今まであっ …

加東和さん

昨日、加東和さんという龍・鳳凰の絵をメインに描くアーティストの個展に行きました。加東さんはライブペイントも行い、それはイキイキとした龍や鳳凰等の絵を描きます。その絵は生きています。見るだけで、クンダリ …

Policeの曲で意識拡大♪

イギリス出身のバンドThe Police。ボーカルはハスキーな声が魅力的なスティング。彼の声を聞くと非常に意識を揺さぶられます。3人編成のバンドなのに、音の厚みというか音の振動の奥深さを感じ、不思議な …

no image
ゲリーと会う

アカシックレコードの第一人者であるゲリーボーネルさんと会いました。ゲリーさんはとても暖かく大きなエネルギーをもらいました。しかし本当に不思議と言うか、アカシックレコードに隠されているパワーを強く感じる …