ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

スピリチュアルって?

   

スピリチュアルという言葉が様々なところで使われるようになりました。
スピリチュアルとは「精神的な、霊的な」という意味ですが、螺旋状に伸びるこの次元での私たちの存在のことであったり、肉体意識の進化を表していたり、本質的な私たちの姿を現す言葉を象徴しています。

スピリチュアルを探求するというと特殊な能力のあること、サイキックな力等を指すような特別な存在のイメージがあるようですが、誰しもがスピリチュアルな存在です。スピリチュアルじゃない人は存在しません。

みんな特別で素晴らしい存在です。そのことに気付くともっともっと楽しくなってきます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …

これをしたら自分の想いが相手に伝わらないたったひとつのポイント

今回はコミュニケーション、特に自分の気持ちを相手に伝える際に、これをしてしまったらコミュニケーションはおかしくなり、人間関係に歪みが生じてしまうことについて書いてみたいと思います。   この …

現実は永遠のパズルの1ピース

昨夜は友人とヨーロッパ企画の演劇「出てこようとしているトロンプルイユ」という作品を観てきました。パリを舞台にしたトロンプルイユ(いわゆるだまし絵)をテーマにした作品でしたが、その内容はまさにシャーマニ …

no image
境界線とバランス

何をするにもバランスは大切。この世界は自然の均衡で成り立っていると言っても過言ではないでしょう。しかし人間にはエゴや葛藤が存在し、思考等でそのバランスを崩してしまうことがよくあります。 そして、バラン …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

全ての道は自分の答えには繋がっていない理由

本日は全ての道は自分の答えには繋がっていないことについて書きます。   この世界には様々な「道」が用意されています。様々な実践やテクニック、考え方や概念、信仰や信念体系など、自分を知るための …

no image
龍門の鯉

中国の古い言い伝えで「鯉は滝を登ると龍に変わる」という「龍門の鯉」の話があります。中国の黄河上流にある龍門という急流についての伝説。その急流はどんな魚も登ることができないけど、そこを登ることのできる鯉 …

相手を変えたいと思う時は自分が変わる時

例え相手が理不尽だったり、相手が間違っていたとしても、相手を変えることはできません。 相手を変えようといろいろと戦略を立てたり、分析したり行動をすることは、正直時間の無駄です。相手は相手としてこの世界 …