ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

スカスカの世界と意識の力

   

私たちの生活の中には目に見えていないけど、その存在を認めているものがたくさんあります。その中でも分かりやすいのが電気の存在です。コンセントに電源を繋いで機械が動き出せば電気があるということが分かります。

身の回りのほとんど全てのもんは原子から成り立っています。基本的に原子は中心にあるプラスの電荷を持つ原子核と、その周りを回っているマイナスの電荷を持つ電子によって構成されています。そして、この原子からある力が加わることで電気が生まれ、私たちの生活に生かされています。

原子のサイズは100億分の1メートルという本当に小さな小さな存在なんです。ちなみに電子によっては、電荷を帯びない中性子等もあり、全てをまとめて素粒子と呼ばれています。
原子核をサッカーボール位の大きさに例え、電子をパチンコ玉の大きさに例え、東海道線の東京駅に原子核を置きます。そうすると電子はどの辺りにあることになると思いますか?まだ分からないこともあるようですが、電子は小田原駅辺りにあることになります。

つまりこの世はミクロな視点で見るとスカスカということになりますね。
どの物質もスカスカなんです。そこにはエネルギーが存在しており、実際には通り抜けられないように思えます。しかし、スプーン曲げとして知られるような物質を意識の力で変化させてしまうこともできてしまいます。つまりは、意識にもエネルギーがあるということです。私たちの想念は形を作り出します。日々抱いている想いは想念エネルギー帯と共鳴しています。そのエネルギーが高いほど、形になる可能性が高くなっています。そして声に出した瞬間、この現実に遅かれ速かれ物質化されてきます。特に自分が望まないことでも集合意識と共鳴していると現実化されてしまいます。例えば、テレビの情報等の外側の情報です。地震が来ると嫌だなぁと感じている人が多ければ多いほど、実際に起こる確率は高くなってくるものです。

日々抱えている想いというものはとても大切です。もし想念が全て現実化するのであれば、自分自身が本当にやりたいことやエンジョイできることを想っていればどうなるでしょうか?ここにも今を生きるヒントがあると僕は感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自分を信頼する力はいつもある

誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが …

no image
全ては映画♪

スタッフのチエさんもブログで書いていますが、まさにこの世は自分が脚本を書いた映画・演劇だと感じています。 あるレベルまで目で見えている世界は私たちの心の投影になっています。 ということは、心の状態次第 …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

様々な時空の中で

私たちは様々なレベルで、様々な時空の中を生きています。現実的には今であれば2013年4月25日の16時という時間と時代の中に体は存在していますが、私たちの意識はここだけには捉われておらず、様々なレベル …

時空間の歪み!?で実現化を

最近、なんだか時間の感覚が通常と違うようなセンセーションがしています。 時間の進み方がやけに速く感じたり、曜日や日の感覚がなんだか 分からなくなるという感覚もしています。 時間というものは本当は幻想で …

世界や他者とのハーモニーは自分の中にある概念

今この瞬間、私たちが体験していることは私たちの意識の中に存在しているビジョンが投影して、世界が創られています。 一人ひとりが主人公である映画の世界。それぞれがオリジナルのシナリオの中で、それがシナリオ …

no image
立て続けの出来事

立て続けに何かが続いた時。 例えば、立て続けに・・・ ・落し物をしてしまったり、 ・モノが壊れてしまったり、 ・カラスが暴れているのを見たり、 ・数字のぞろ目222を見たり、 ・妊婦さんと出会ったり・ …

コミュニケーションを通して自分を知る

私たちは日々他者との交流の中で生きています。他者との交流の中で、自分自身を知る旅をしているんですね。自分自身を知るためには、他者とのコミュニケーションが不可欠です。あの金八先生が言っているように「人間 …

運動と出産

先日、エリーが出産をする田中ウィメンズクリニックで行われた両親教室に参加をしてきました。 田中医院長はマタニティビクスやフィットネ スの先駆者で、とても共感できる深い話が聞けました。田中先生が重視して …