ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

体は単なる入れ物じゃない

   

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻しています。肉体と魂のバランスで私達はここをエンジョイすることができます。

体があるからこそ、今この瞬間をエンジョイすることができるものです。魂だけだと、時空間、自分や他人という概念、物理世界、感情等存在しません。肉体があるからこそ、時間や物理世界を楽しむことができますし、自分の存在を確認することもできたり、人を好きになることもできます。だから、いまここにいるんです。

古より様々な文化では肉体意識と魂意識の存在を知り、様々な形で表現してきています。一番分かりやすい例だと、ダンスですね。リズムに合わせて呼吸しながら踊ることで肉体をフルに使って自分を楽しむことができますし、魂の存在についても知ることができます。スポーツもそうでしょうし、ヨガはそのままですね。

肉体を通して魂を知ることができます。そうなると、結局この世はマトリックス的なリアリティであり、映画やお芝居のようなプログラムされた世界であることが分かってしまうものです。

人それぞれ自分のタイミングでこの世の仕組みを知ることになっているので、あの人は凄いとか、私には無理・出来ない、なーんて考える必要性がないんです。つまり、他人と比較する必要性はありません。自分は自分のペースで今をエンジョイすることが大切だと感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
111

エンジェルアーティストである友人とのコラボを今度行ないますが、その取材で土日と那須塩原に取材に行ってきました。とても素晴らしい作品の話や天使の話が聞けました。天使って架空の存在のように感じる方も多いか …

Shining Sun

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。 例えば、感情。怒りだったり悲しみだった …

no image
意味の怖さ

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物 …

好きな音楽を聴くと人生がワクワクしてくる理由

今回は好きな音楽の中には自分の源の音が共鳴しているというお話。   個人的な好みの音楽話 みんさんはどんな音楽を聴いてきましたか?ファンのアーティストはいますか?僕は親の影響もあり小さい頃か …

縁のある土地のエトセトラ

なぜか導かれるように行きたくなったり、辿り着く土地、たまたま行ったらはまってしまったという土地って皆さんありますよね。それはまさに「縁」と言える場所ですね。何度引っ越ししてもまた元の場所へ戻ってきてし …

no image
人を怒らすためのDVD?

私たちは人と人との間で生きている以上、他人とのコミュニケーションは避けては通れませんし、生きていく上で自分を知るため、自分の夢を現実化するため等、どんな状況であればとても大切な要素であると思います。そ …

no image
スピリチュアリティを手放す時

私達は「自分とは一体何者なのか?」を求め、様々な分野があるにせよ「スピリチュアル」な神秘的な領域、目に見えない世界、言葉では説明ができない所へと入っていく傾向があります。もちろん、人によって切欠は違い …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

電源

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。 先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラ …

no image
矛盾なく進む道

なぜ自分は地球に生まれてきたのか? この疑問は生きている根本にあるようなものだと思います。その答えのベースは実はシンプルで、知ってしまうと「な~んだ」というもの。 でもその答えを知るだけではなくて、そ …