ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

イルカの旅立ち

   

最近、イルカやクジラ達の座礁問題について耳にするようになりましたね。イルカやクジラはソナーによって物体との距離を分析して移動しています。そのソナーが環境汚染や様々な電波障害的なものが影響しているのが座礁の原因ではないかという見方がありますが、はっきりとした原因が分からない状態のようです。

しかし、最近ある情報を得ました。それは、イルカ達の意識が地球を離れ始めているということ。つまり、肉体としてのイルカの存在は終わりに近づいてきて、イルカ達の意識は4次元から5次元の領域に移動しているということです。あるタイミングに向かって、必要な体験をイルカやクジラ達は終え始めているというスピリチュアル的な見方です。

あの姿で一緒で会えなくなってくるのはとても寂しいですが、大切なメッセージを様々な形で伝えてくれたイルカ君達には感謝です。イルカ君達への感謝の意味と本当に楽しんでいいんだという確認の意味を込めて、今年は南の島でドルフィンスイム&ワークショップを予定しております。詳細が決まり次第ご案内します。

物理的に存在しなくても、エネルギーとしてイルカ達は様々なメッセージを伝えてくれています。特に夢はキーですね。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - イルカ・ドルフィン, 意識・心・気付き

Comment

  1. ウスシックスver∞ より:

    えっーーーーーー! 寂しい話だね。でも彼らのほうが感覚が優れているのは間違いないものね。ボクも去年、熊本の天草へ会いに行ったけど、愛の存在だね。なんとなく感覚的に懐かしいカンジがした。来週また熊本行くんで、機会があればまた会いに行きたいね。
    10年位前に出た本だけど、「イルカと話す日」(ジョン・C・リリー)という本読んだ? 科学的な側面からイルカを語ってるんだけど、イイ話だよ。まだだったら、是非!

  2. とみ より:

    ウスシックス、メッセージありがとう。お互いイルカ意識とかなり繋がっているなぁ。熊本の天草もイルカスポットだよね。熊本のイルカ君達によろしく伝えてくださいまし。
    イルカ本の紹介もありがとう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

Dolphin Eye

あなたの目に映っている世界は、あなたしか見ることができない世界です。目に映る景色は、私たちが日々想っている思考やフィーリングがフィルターになって映っています。例えるなら、映画館の映写機。 もっと言えば …

振り子の中心点

何事も意識的・意図的にすることが、フルに自分を発揮するポイントです。意識的になってくると、努力や一生懸命さというものから離れて、夢中・集中する状態で「楽」になってくるものです。 この状態は、「誰かから …

no image
情報の真偽

世の中たくさんの情報が流れており、何が真実で真実で無いかを判断することは難しくなってきていると感じています。しかし、何を信じるかは抽象的になってしまいますが、結局は自分自身を信じるしか無いと思います。 …

ワクワクな表現とビクビクな表現

私たちは日々自分を表現して生きています。よく「私は表現できていない」という話を聞きますが、そんな事はなくて、この世界に生きているということは、誰しもが表現をして生きています。   表現には二 …

傲慢さから感謝へ

私たちのブロックの中でも砦的なものは傲慢さやコントロールの問題ですね。人生の展開が進み、欲しいものも手に入り、なりたい自分になって来た時が特に注意が必要です。   その状態で、外側の世界を見 …

恐れからの行動から喜びの行動へ

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。 「病気にならないように食事制限をする」 「お金が無くならないように働く」 「苦労しないように勉強する」 「 …

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

no image
思い込みを消すこと

思い込みや先入観を消して毎瞬毎瞬を0からスタートするということはなかなか難しいものですが、一度その事が理解できれば非常にパワフルで今を生きることができると感じています。ある人の思い込みを見越す力を身に …

イリュージョン

私たちが見ているこの世界は、私たちが見たいように見ている世界。感じたいと思った体験・意図が、この時空間に投影され現実として創造されていきます。 私たちの本質にあるものは、様々な可能性を可能な限り観察し …