情報の探し方

自分を知るために必要な情報やメッセージはどこにでも存在しています。それは、家の中、街中、電車の中、映画の中、音楽の中、レストラン、職場、学校、本屋さん等いわゆる外側の世界に。そして、夢、感情、アカシックレコード情報、感覚、直感等、いわゆる内側的な世界にも存在しています。内側の世界が外側に表現されている場合もあるし、その逆もあるでしょう。結局のところ、自分の行動一つ一つが自分を知るための情報を創造していると言うこともできるでしょうね。

自分を知るための情報は出会う出来事に巻き込まれていると見えてきません。ポイントは観察することだと感じています。もちろん、衝撃的な出来事に出会うと、感情的になったり、不安になったり、怖くなったりしてしまうのが人間です。ただ、一度体験して、肉体の意識が進化してくることで、巻き込まれること無く観察することができてきます。「あ~、自分ってこういう出来事が起こるとこう感じるんだなぁ」って過去の体験を観察できれば、同じ体験を繰り返さなくてOKになります。様々なサインを日々の生活で発見&活用することで、自分の進む道が見えてくるものです。結局、「これでいいんだ」ということが見えてくるんですよね。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

情報の探し方” に対して1件のコメントがあります。

  1. ミュウ より:

    こんにちわ(=O=)ミュウです。臨界点を待つでは励ましのメール嬉しかったです。有難うございます、今日も私ミュウはブログから色々な情報&パワーを貰ったり、安心を貰ったり、勇気を貰ったり、ブログの中には生きるためのヒント(自分を知る)が沢山詰まってて、まさに宝の山(情報の山)!一つ一つの言葉が生きた言葉だと・・・・店長の富さんの人柄が感じとれます。問題がおきた時こそ自分自身を知るチャンスなのかも?・・・・・

  2. とみ より:

    >ミュウさん
    メッセージありがとうございます。ブログの感想ありがとうございます。とても嬉しいし励みになります。
    そうですね。問題が起きた時こそ自分自身を知るチャンスなんですよね。そんな時は「ピーンチ、でもチャーンス」と声に出してみると面白いこと起こり始めますよ。参考までに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください