ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

前世と時空

   

前世と言った場合、この次元から見ると2通りの見方(方向)が。それは、魂意識の旅と、肉体意識の進化。更に時空間にフォーカスすると、複数のタイムラインが存在し同時に今の自分が無数に存在する。更に更に時間と空間を越えた場所から見ると、前世という概念そのものを「観察」する次元、つまり前世という概念に当てはまらない次元が見える。この宇宙の全ての次元を考えることは、非常に複雑に絡み合っているように感じます。でも、実際に蓋を開ければ、シンプルに感じられるでしょう。この一見矛盾に感じられる点が何とも言えない感じ。バハマのビミニロードやバミューダトライアングルに触れてからというもの、時空や自分の存在についていろいろと考えさせられています。人間ってすごい存在なんだなぁ。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. adamas1959 より:

    このあいだ、前世の話を書いたときに、とみ君もそれにタイムリーに触れていたので驚きました。
    リンク?
    テンポ?
    子供の頃『与えられたレールの上を歩くなんて嫌だ』という風潮がありましたが、『道なりに乗る』のはとても気分が良く、そして道を外れると「がっかり」します。
    道なんて決まっていないのにね。
    なんだっけ、?
    あ、そうそう。
    とりあえず、飲みませんか?(笑)

  2. とみ より:

    >adamas1959さん
    コメントありがとうございます。シンクロしましたようですね。同じ前世のテーマで。是非、今度飲みに行きましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年の流れ

あけましておめでとうございます。 2016年になりましたね。本日からワールドブルーは2016年の仕事初めです。 昨年はアウェイクニングプログラムがスタートし、1期の最終ステージであるシャーマニックリチ …

no image
スピリチュアルって?

スピリチュアルという言葉が様々なところで使われるようになりました。 スピリチュアルとは「精神的な、霊的な」という意味ですが、螺旋状に伸びるこの次元での私たちの存在のことであったり、肉体意識の進化を表し …

コミュニケーションから創造される世界

この世界は言葉で創られている、という言葉がありますが、まさにこの世界は日々のコミュニケーションから創造されているとも言えます。   言葉で演じるシナリオの世界 この世界は他者との関係性を通し …

no image
縁から自己成長・ステージアップへ

ちょっとブログの更新が鈍っておりますが、何も無かったのではなくて その逆にたくさんありすぎ、整理ができていないという感じなんです。 先週に掛けて、様々な人との素晴らしい出会いがありました。 既に知って …

第3の眼だけではアンバランスになる

スピリチュアルな世界や精神世界では霊性を高めたり、サイキック能力を活性化したり、明晰性を高めるために、第六チャクラの第3の眼を活性化することがポイントと言われています。僕自身もワークショップでは第3の …

no image
焦らないで生きる

昨年から続いている人もいるかと思いますが、2008年になってますます自分という存在を見つめる必要が出ている人が多いように感じます。 「自分は一体何をしたらよいのか?」 「何をしていいのか分からない」 …

no image
マインドが決める道

人生をどのように捉えるかは人それぞれであって自由です。私たちは生まれたときから、自由を持っています。 傷付く体験、うれしい体験、幸せな体験、辛い体験・・・どんな体験も結局は自分が「そのようになりたい」 …

情報に振り回されず自由に生きる

この世界には様々な情報が存在しています。毎度お馴染みのフレーズですが、現代は情報社会。多種多様な情報が簡単に入手できるようになりました。そして、真実を表す情報だけではなく、嘘・偽りの情報も多く出回って …

no image
人間関係の現実化

想念には全て形が存在しています。そして言葉に出したものは遅かれ速かれ現実に投影されます。現実化の対象は人によって、タイミングによって様々ですよね。お金、車等の物質的なもの、仕事や家庭等の環境面、そして …

インスピレーションを現実化する

第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。   インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そし …