ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

2010

   

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく出来事を体感し知っていく事ができますね。

2010年は一体どうなっているのかな。そんな事を示唆した一つの作品がアーサークラーク原作で「2001年宇宙の旅」の続編の「2010年」だと感じます。コンピュータプログラムと人の魂の意識との関係性、この地球と宇宙との関係性、戦争と平和の関係性、国と国との関係性、こちら側とあちら側等…、様々な関係性が一つに融合する時に起こる事。様々な捉え方があると思いますが、この映画の結末のようなことが起こることもあると思います。この作品で示唆している2010年以降のキーはモノリス(monolith)と太陽だと僕は感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 映画・本・演劇

Comment

  1. パオパオ より:

    2001年、2010年宇宙の旅シリーズは、今見ても面白いSF映画だと思います。「2001年」が上映された当時、パオパオおじちゃんは、いつか月旅行に行かれる時代が来るんだなと、わくわくして見ていました。
    現実世界は月旅行なんて、とてもとても・・・ですけれども、別の方法で宇宙旅行は楽しめますよね。
    モノリスは集合意識の象徴として描かれているのでしょうかね。
    SF映画としてではなく、精神世界的な目で見ても、面白い作品だと思います。
    それではまた。

  2. chiaki より:

    2001年宇宙の旅は見ましたが、2010年があったんだ~!
    2001年宇宙の旅は大好きな映画のひとつです。
    2010年も見てみます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

月へ帰ろう

今年9月に日比谷野外音楽堂で行なわれた杉山清貴20周年記念ライブのDVDが発売されました。8月に一度杉山さんの不調で中止となり、再演されたライブでしたが、超満員で改めて杉山さんのエネルギーの高さと、歌 …

no image
体のケア

私たちは体を使って、この世界を体験しています。私たちの本質の部分、よく魂と呼ばれている意識は完璧で、全て知っています。普遍的な部分ですね。 スピリチュアリティ、つまり人間が本来から知っている本質的な部 …

no image
純粋なエネルギー

私達は日々エネルギーに囲まれて生きていて、様々なラベルを付けて認識しやすいようにエネルギーに名前を付けたりしていますね。 例えば、電気エネルギー、磁気的エネルギー、癒しエネルギー、天使のエネルギー、感 …

no image
You do know what you do not know.

You do know what you do not know. 知らないということをあなたは知っている。 結局、この世はシンプルなゲームのようなもの。シンプルすぎるので、多くの人が複雑に物事を捉え …

no image
出会いと素粒子

昨日の杉山さんとの出会いの余韻がまだある感じ。自分の内面の感じが少し違う感じがしています。ここ2週間ほぼ毎日出会いがあります。そして全ての出会いが私を作っているというか、私が考えている計画と全て連動し …

2015年の個性の時代にあるパワーと罠

18日は新春ワーク+シャーマニックリチュアル報告会&新年会を開催しました。予想以上に多くの方にご参加いただき、とても盛り上がるイベントとなりました。ありがとうございます。そして、そこでワールドブルーの …

no image
五感について

思い込みは人を困惑させてしまう、ということにハッとしました。ある仕事で打ち合わせにいきましたが、私は当然のように知っていることを相手に伝えましたが完璧に伝えることができませんでした。やはり相手の視点に …

no image
正夢

私達が寝ている時に見ている夢。夢については様々な解釈があり研究がされていますが、僕は夢では一つの自分自身の可能性のあるタイムラインとの繋がりを象徴しているように受け取っています。 アカシックレコードと …

no image
エネルギー充電

何か怒りや批判や恨みのようなものを受けたとき、電池で言うと充電している状態になります。そして、その怒りや批判や恨みに対して、同じ動作で、つまり怒りや批判や恨みで返すと、同じ土俵に立つ事になります。充電 …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …