ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

2010

   

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく出来事を体感し知っていく事ができますね。

2010年は一体どうなっているのかな。そんな事を示唆した一つの作品がアーサークラーク原作で「2001年宇宙の旅」の続編の「2010年」だと感じます。コンピュータプログラムと人の魂の意識との関係性、この地球と宇宙との関係性、戦争と平和の関係性、国と国との関係性、こちら側とあちら側等…、様々な関係性が一つに融合する時に起こる事。様々な捉え方があると思いますが、この映画の結末のようなことが起こることもあると思います。この作品で示唆している2010年以降のキーはモノリス(monolith)と太陽だと僕は感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 映画・本・演劇

Comment

  1. パオパオ より:

    2001年、2010年宇宙の旅シリーズは、今見ても面白いSF映画だと思います。「2001年」が上映された当時、パオパオおじちゃんは、いつか月旅行に行かれる時代が来るんだなと、わくわくして見ていました。
    現実世界は月旅行なんて、とてもとても・・・ですけれども、別の方法で宇宙旅行は楽しめますよね。
    モノリスは集合意識の象徴として描かれているのでしょうかね。
    SF映画としてではなく、精神世界的な目で見ても、面白い作品だと思います。
    それではまた。

  2. chiaki より:

    2001年宇宙の旅は見ましたが、2010年があったんだ~!
    2001年宇宙の旅は大好きな映画のひとつです。
    2010年も見てみます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人生は選択の連続ではない理由

この世界には様々な選択が存在していますね。例えば、レストランに行った際にAセットにするか、Bセットにするか・・・、コンビニに行った時にもオレンジジュースにするか炭酸にするか、また仕事でもA社に行くべき …

no image
混乱から集中へ

現代は様々な情報があります。それは年々、増え続けています。ツイッターやブログなどをはじめ、コミュニケーションツールの発展を見ても分かるように、インターネットという媒体を通して、より多くの情報や人々と繋 …

no image
Remember to Remember

Remember to Remember。 この言葉が自分を知るための一つのキーだと感じます。 思い出すために思い出す。つまりは、自分の本当の姿や力、存在を知るということを思い出すということです。人生 …

no image
バーチャルリアリティ

この世界はバーチャルリアリティー(仮想空間)な世界だと個人的な体験から感じています。 例えるなら、テーマパーク等にあるバーチャルリアリティを映し出す装置や3Dのマシン。それは、どんな体験でも始めに自由 …

あなたが存在しなければ他者は存在できない

この世界は多様的であり、本当にたくさんの概念が存在し、様々なことを体験をすることができます。でも、それはあまりにもたくさんありすぎて、あなた一人で全部の体験をすることができません。でも、私たちはなるべ …

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …

COMMUNION

ウィットリー・ストライバーが実際の体験を元に書いた小説を映画化した「コミュニオン 遭遇」を観ました。レンタル屋さんで発見できず、ずっと観たかったのですが、ようやくDVDでゲットできました。 内容はあえ …

no image
集合意識のパワー

人間一人一人の想念はとてもパワフルです。集合意識という概念があります。あるまとまりのある場所で人間が集まるとある一定の方向に想念が流れます。これが集合意識です。国の集合意識、地域の集合意識、会社の集合 …

世界や他者とのハーモニーは自分の中にある概念

今この瞬間、私たちが体験していることは私たちの意識の中に存在しているビジョンが投影して、世界が創られています。 一人ひとりが主人公である映画の世界。それぞれがオリジナルのシナリオの中で、それがシナリオ …

Policeの曲で意識拡大♪

イギリス出身のバンドThe Police。ボーカルはハスキーな声が魅力的なスティング。彼の声を聞くと非常に意識を揺さぶられます。3人編成のバンドなのに、音の厚みというか音の振動の奥深さを感じ、不思議な …