ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

2010

   

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく出来事を体感し知っていく事ができますね。

2010年は一体どうなっているのかな。そんな事を示唆した一つの作品がアーサークラーク原作で「2001年宇宙の旅」の続編の「2010年」だと感じます。コンピュータプログラムと人の魂の意識との関係性、この地球と宇宙との関係性、戦争と平和の関係性、国と国との関係性、こちら側とあちら側等…、様々な関係性が一つに融合する時に起こる事。様々な捉え方があると思いますが、この映画の結末のようなことが起こることもあると思います。この作品で示唆している2010年以降のキーはモノリス(monolith)と太陽だと僕は感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 映画・本・演劇

Comment

  1. パオパオ より:

    2001年、2010年宇宙の旅シリーズは、今見ても面白いSF映画だと思います。「2001年」が上映された当時、パオパオおじちゃんは、いつか月旅行に行かれる時代が来るんだなと、わくわくして見ていました。
    現実世界は月旅行なんて、とてもとても・・・ですけれども、別の方法で宇宙旅行は楽しめますよね。
    モノリスは集合意識の象徴として描かれているのでしょうかね。
    SF映画としてではなく、精神世界的な目で見ても、面白い作品だと思います。
    それではまた。

  2. chiaki より:

    2001年宇宙の旅は見ましたが、2010年があったんだ~!
    2001年宇宙の旅は大好きな映画のひとつです。
    2010年も見てみます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

「覚醒したい」「悟りたい」だけでは不十分なこの世界の旅

アウェイクニングプログラムもお陰様で2/20(土)にスタートし、先週末はセクション2でブロックのリリースの1日でした。これからの旅が楽しみです。2期はいよいよ創造の源を知るためのリチュアルが迫ってきま …

すべてが繋がっている意識を日常に

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」と …

様々な罠の先にあるもの

この世界は他者と時空を共有している世界で、様々な概念でできています。概念を超えたところには、森羅万象の始まりの瞬間とも言える創造の源があります。もちろん、創造の源はどこかにある訳ではなくて、私たちの一 …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

「夢」

福岡でのワークショップ&セッションが終わり、8月8日の結婚一周年記念日、そして今は実家の松本に帰省しています。 福岡については改めて書きたいと思います。 昨日は安曇野にある大王わさび農場へ妹夫婦達と行 …

no image
人間を体験する

スピリチュアルや霊的なプロセスを探求している時、スピリチュアルな面を強調して見ようと努力してしまったり、全ての出来事をサインとして見ようとする傾向があります。もちろん探求することは悪いことではありませ …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

no image
赤い太陽

本日北日本一体で通常よりも赤い太陽が見える現象が起こったそうです。ロシアでの山火事が原因のようですが、果たして真実はどこにあるのか。本当に様々な情報が流れていますが、ほとんどがマイナス情報なんですよね …

no image
矛盾なく進む道

なぜ自分は地球に生まれてきたのか? この疑問は生きている根本にあるようなものだと思います。その答えのベースは実はシンプルで、知ってしまうと「な~んだ」というもの。 でもその答えを知るだけではなくて、そ …