ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「疑い」から「質問」へ

   

「疑う事」がエネルギーの流れを止めるのに一番早い方法です。パフォーマンス不安や集中力の欠如にも関わるけど、「自分はちゃんとできているのだろうか?」という疑いや不安。これが、自分の進む方向にストップを掛けます。

疑いと疑問はニュアンス的に違いがあるように思います。「疑い」は自己不信や低い自尊心、つまりは葛藤に関わり、「質問」は「己を知る」という自分を思い出す事に繋がっているように感じます。

つまり、疑う気持ちが出た際には、「疑い」から「質問」の方向に意識を持っていく事がポイントになると思います。
「自分はちゃんとできているんだろうか?」というように自分の能力や行っているプロセスに「疑い」が出た場合、「この疑いは私にとって何の意味があるのだろうか?」「この疑いから私は何を得る事ができるだろうか?」と質問をしてみてください。

その疑いから何か自分に必要な事が分かるかもしれませんし、もしかしたらその疑いは恐れをリリースするために自分に罰を与えて一時的に気を落ち着かせるような戦略かもしれません。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ネガティブvsポジティブ

ネガティブ=悪い事 ポジティブ=良い事 というようなラベル付けが一般的にあります。ポジティブ思考になるべきで、ネガティブは不要という考え方です。 ネガティブがマイナスだとしたら、ポジティブはプラス。プ …

no image
Q&A 意図について

今回は意図に関してご質問を頂いたので、その回答を掲載したいと思います。参考にしてみてください。 Q. 意図を明確にするのが苦手で、自分の意図したことが本当に結果になっているのか自信がありません。どの瞬 …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

心の望み

2010年が始まり、国内外で様々なイベントが起こり始めました。まさにこれからの世界を象徴しているように感じます。様々な葛藤がますます表面化してくるように感じます。 それは個人個人や社会意識の中にある恐 …

no image
クリエイティブな現実化+イブニングワークのお知らせ

私たちの中には無限の可能性が眠っている。とよく言われています。この可能性とはクリエイティビティ(創造力)であるように僕は感じています。周りを見渡してみてください。そこにはクリエイティブから生まれたモノ …

no image
人間を体験する

スピリチュアルや霊的なプロセスを探求している時、スピリチュアルな面を強調して見ようと努力してしまったり、全ての出来事をサインとして見ようとする傾向があります。もちろん探求することは悪いことではありませ …

no image
Welcome Back 2

12/3に行ったTM NETWORKのライブ「TM NETWORK REMASTER」のオープニング曲「Welcome Back 2」この曲はTM NETWORKの今までの曲名が歌詞に使われているとて …

no image
信号を守る大切さ

歩行や自転車等で通行している場合の話です。 明らかに車が来ない場合って結構信号無視をして渡る事ってよくあります。僕も以前は渡ってしまうことがありました。でも、どこかで心が引っかかることがあり、例え車が …

no image
自由空間を創る

昨年アムステルダムに行って気付いたこと。それは一言「自由」です。 その自由さに僕は初めは戸惑う面もあったけど、3日程経つと慣れてきて対応することができてきました。 アムステルダムでは大きな犯罪が極めて …

no image
「矛」「盾」

矛盾・・・それは文字通り、矛と盾の話が語源となっている言葉ですね。 どんな矛さえも通さない最高の盾と、最高の矛(剣状の武器ですね)はどんな盾も貫く武器。この2つが出会った場合、そこには辻褄が合わない現 …