ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

意味の怖さ

   

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物事を敏感に感じている方でした。いろいろな事を短い時間でしたが話しました。その方の話はまさに「今」にフォーカスするためのメッセージでした。「全ての物事に簡単に意味を与えることは怖いです」というような事を話され、それを聞いたときハッとしました。人間はどうしても過去の経験や体験を通して様々な出来事を頭で解釈していますが、実はそれは全てが先入観であり幻想であったりするんですね。先入観を捨てることが今を生きるために必要だと痛感しました。いろいろな出来事が起こると「これはどういうことなのか?」と意味を追求してしまいますが、意味なんていきなり分かるものじゃありませんよね。意味を推測すると未来に生きることになり、その意味を与えるときには過去から来ている場合が多いです。未来も過去も「今」の連続であり、結局は「今」しか存在していません。いかに先入観を捨てることができるかが、意識を高める上でも非常に大切なんだと突然分かりました。本日お会いしましたIさん本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

他者と同じ価値観に参加せずに豊かになる

この世界はみんな違います。それぞれがオリジナルの価値観や信念を持ち、個性的に生きていくことが可能です。   だから、自分の価値観を誰かに押し付けることや、その逆に他者の価値観を無理矢理自分の …

no image
ワールドブルーチャンネルVol.6「2011年の予感+お葉書コーナー」

2011年初のワールドブルーチャンネル。今回で第6回目になります。今回は2011年の私たちの意識に関わるアカシックレコードからの情報と、恒例になっていて何気なく好評を頂いています「おはがきコーナー」を …

人生のプログラムやオチを知る秘訣

目の前で起こっている現実。それは紛れもないあなたの現実です。どんな状況であろうとも、あなたが創り出した世界です。一人一人が映画の主人公。シナリオを意識しているかしていないかに関わらず、自らの意思・意図 …

no image
未来予想図

未来予想図。ドリカムの三部作になっている曲は、まさに未来や夢は自分の想いが創っていく現実化を示唆しているように感じます。『想った通りに叶えられてく』既にそうなってはいますが、これからの時代ますます現実 …

オリジナリティ

日常生活の中には様々な場面を私たちは目撃し、そして五感や感情を通して様々な体感をしています。それが人生ですね。 どんな体験であろうと、その体験・体感の中には「私」のエッセンスが入っているものです。今感 …

「北風と太陽」の太陽のように生きると楽になる

「北風と太陽」の話。北風と太陽は力比べをし、旅人のコートを脱がすことを試みます。 北風は強い風を使って無理やりコートを脱がそうとしますが、旅人を寒くしてしまい、逆にコートをしっかりと押さえてしまい脱が …

no image
ペルーリマ上空のUFO

ペルー上空に現れた群れをなすUFOの映像です。いろいろなミステリーが解明されつつある時代になってきたなぁと感じます。これも人々の集合意識の許可が起こした現象じゃないかなと思います。スペイン語ですが。 …

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

no image
ロズリン礼拝堂の音の暗号

先日イギリスのトーマスミッチェル氏(Thomas Mitchell)とその息子で作曲家・ピアニストのトーマススチュアート氏(Thomas Stuart)がスコットランドにあるロズリン礼拝堂の壁面に隠さ …

アトランティスジャーニーでアトランティスとつながる

バハマのビミニ島へ以前行きました。そこでビミニロードというアトランティス時代に活用されていた道を海の底で見ました。これは眠れる預言者と呼ばれアカシックレコードを活用していたエドガーケイシーの予言により …

PREV
I AM
NEXT
無にする