ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

夏至2016! 心身を休める必要性

   

green_combination

本日6/21は夏至ですね。一年で最も日が長い1日であり、集合的に「神々の門」のピーク。明日から「先祖の門(肉体の門)」が開き、意識の流れは肉体よりになっていきます。

 

エネルギー的に夏至は私たちの持っている本質のビジョンの輝きのピークで、明日から冬至へ向けて、私たちの体の意識へと流れていきます。つまり、集合的なエネルギーの流れとしては、体が必要としている安全性やサバイバル、習慣的な行動に向かっていく傾向があります。

 

私たちは体があってこそ、様々なビジョンをこの世界で放射していくことが可能です。しかし、私たちの体は生き残っていきたいという衝動が本能的にあるので、本質的なビジョンを発揮していくよりも、過去の思考パターンや行動パターンに基づいて行動しがち。今まで、いろんなことがあっても、生き残ってこれたので、過去の生き残れたという証を元に未来を生きていこうとします。これだと、本質的に本当にやりたいことやビジョンに基づいた行動は怖くてなかなかできません。

 

本当に自分のビジョンを体としっかりとタッグを組んで行うためには、勇気や忍耐力、個性やオリジナリティを活性化していくことが大切です。ただ、上記の通り、体は新しいことに対してはビクビクしているので、しっかりと体をケアしながら行う必要があります。

 

この意味で、しっかりと心身を休ませることも時には大切です。特にこれから冬至に向かう時は意識的に体をケアしていきましょう。日々の、適度な運動、水分補給、適切な食事や睡眠。意識的に体をケアすることが、自分のビジョンを現実化させていくことに大切になります。

 

また、頭で考えていても、心身は休まりません。例えば、温泉に浸かっても、「明日何をしようかな?」とか「あの時こうすればよかった」と思うことではありません。温泉に浸かって、ただ「あー、気もちいなぁ」と感じることです。今にしっかりとフォーカスすること。これだけでも、心身はリラックスします。

 

冬至に向けて、心身のケアをしつつ、自分のビジョンを焦らずに少しづつ体と協力して行っていくことがポイントだと感じています。今日は是非自分のビジョンをプロセスは置いておいて、「結果的にこうなっている」というビジョンを祈るのはいかがでしょうか。

 

ワークショップのご案内

6/23(木) イブニングワークショップ 「 マントラナイト 」
マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。

日時:6/23(木) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening393.html

「 シャーマニックジャーニー 」
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。

日時:6/26(日) 13:00-15:00
料金:無料
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening392.html

7/30(土) ワンデイワークショップ 「 体外離脱ワークショップ~体外離脱への旅 」
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。福岡開催。

日時:7/30(土) 11:00-18:00
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

no image
土地のエネルギー

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エ …

no image
出会いと素粒子

昨日の杉山さんとの出会いの余韻がまだある感じ。自分の内面の感じが少し違う感じがしています。ここ2週間ほぼ毎日出会いがあります。そして全ての出会いが私を作っているというか、私が考えている計画と全て連動し …

no image
時差ボケ中・・・

旅行から帰って来て4日程経ちますが、時差ボケ絶好調です。 夕方頃眠くなり始め、夜はいつもより早めに眠りバッチリ夢を見て気持ちよく覚めますが、時計を見ると夜中の1時ちょっと過ぎ。それから朝方まで目が冴え …

多次元的に生きる

多次元的に生きるという言葉があります。 僕のワークショップでもこの言葉も一つのキーワードとしていますが、多次元的に生きるとは簡単に言えば「ここだけが自分の全てではないビジョンを持って、今この瞬間を味わ …

no image
時間というツール

この地球上では直線状に「時間」が流れています。時間とは便利な道具のようなもので、時間を使って私たちは体を使っていろんなものを作ることができたり、考えたり、移動したり・・・時間があるからこそ、「生きる」 …

生姜の季節

いよいよ11月。今年の秋はなんか短い感じもしますが、これから寒い季節に向かいますね。特に今年は夏が暑かったので、冬は冷え込むとの予測があり、体調の管理が大切ですね。 個人的にこの季節だけではなく年中に …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

no image
喧嘩の中にいる自分

私たち人間は、あの金八先生も言っているように、文字通り「人と人との間」で生きています。自分という存在は、他者がいなければ、感じることができないのは確かです。 アカシックリーディングでも多いご相談の一つ …

1日7分のエクササイズのススメ

ワクワクと過ごすためのコツは体のケアを行うことです。それもできれば毎日のケアがおすすめです。   最近の研究では、1日7分運動をすれば、健やかな気持ちで日々を過ごせるという話があります。7分 …