ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

傲慢と哀れみの罠から離れるために個性が必要なワケ

   

matrix_world1

この世界には様々な景色・風景があります。自然によって作られた景色は、土地それぞれに独特でユニークです。また、人間が作る文化もその土地その土地で様々あります。地球の歴史、人類の歴史という長年の歳月を掛けて、多種多様の景色・風景・文化・思想などが創造されてきて、私たちの現代の社会が存在しています。この現代の中では本当に様々な概念が存在していて、日々の私たちの生き方にリンクしています。

 

多種多様な情報社会である現代。様々な考え方があるために、その差異・ギャップによって衝突も起こりやすい。そこには、「正しさ」や「競争」「権力」などのキーワードがあって、その源にあるのが「認められたい」という承認欲求。それも、「他者・社会から認められたい」という他者承認です。この視点でいると、傲慢になる自己重要性か自分が哀れになる自己憐憫の罠にはまります。特に傲慢さがあると、どんなことでも権力的になってしまいますし、哀れみがあると「誰かに救われたい」等という想いが出て、依存的になります。需要と供給のような関係性ですが、この流れが現代社会には強いように感じています。

 

本来の私たちは自由であって、自分の想う力・意図により世界を自由に創造することができます。傲慢にならなくても、依存にならなくても、全てを自分の意図で実現していくことができます。もちろん、全てが一人で出来る訳ではなくて、他者との「分かち合い」という、ためらいなく他者との共存の視点から他者の協力やサポートを借りながら。そのためには、自分を信頼する必要性が出てきます。自分を信頼しなければ、他者も信頼できませんからね。

 

自分を信頼するために大切になるのが、自分の価値を自分の力で認めることです。それしかありません。誰かに認められようとすれば、権力と依存の罠に陥るだけです。自分の価値は、個性という言葉にも置き換えられます。自分の個性を様々な体験を通じて、気付いていきつつ表現していくことが自由になるキーです。なので、どんな些細なことでも好奇心・興味がある事や「自分だったらこうしてみよう」とか「小さいころこんな事が好きだったなぁ」ということを行動に移していく必要があります。その行動のポイントは「私は私を認め、あなたも認めます。」という視点が重要。例えば、誰かと対話する際は、「私はこう思いますが、あなたはどう思いますか?」という対等な関係性。

 

自分を大切に扱い、他者も自分と同じように大切に尊重すると、この世界の本当の仕組みが表れ始めます。それは、一見、奇跡的な出来事のように思えますが、結局は自分がドラマチックに創造した物語・映画だということが後々に分かるでしょう。最終的には、きっと言葉にすれば「あー、そうだったのか!!」とかオチを知って「あー、だまされていた!!」というような言葉が出るかもしれませんね。


ワークショップのご案内

2017/11/29(水) イブニングワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2017/12/17(日) イブニングワークショップ 冬至のマントラマラソンナイト
冬至を意図し、マントラを唱え続けるマントラマラソンナイト。参加者全員で唱える1時間のマントラ詠唱マラソンは圧巻!是非、その音を体感しに来てください。無料イベント。イベント後は忘年会を行います。
2017/12/23(土) イブニングワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム6期2018年2月3日スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2018年2月3日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第6期(予定):2018年2月3日〜2018年11月10日
詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き ,

  関連記事

不安があると時空が押し寄せてくる

先月、アウェイクニングプログラムのプレプログラムでオランダ&バルセロナへ行って来ましたが、シャーマニックリチュアルを体験されたお二人は見事、自己の本質に気付き、創造の源を体験することができました。本質 …

no image
アウターチャイルド

インナーチャイルドという概念があります。これは小さな頃の体験が癒されていずに残っている概念になります。子供の頃の体験が今に影響を及ぼし、反応が出てくることがあります。その場合、子供の頃の体験をよく観察 …

恐れの源は自分の中にある

私たちが感じる恐れの元。それは外側にあるものではなくて、そもそもは自分の中にあるものです。確かに、外側の現象がきっかけとなって「怖い」と思うかもしれませんが。結局、反応しているのは、内面にある恐れの源 …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

no image
夢とリアルの境界線

夢の世界とリアルの世界。私たちは意識的にも無意識的にも両方の世界を日々体験しています。 夢の中でも視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚の五感を使うし、いろいろな思考や感情も体験しています。この点においては、現 …

no image
五感+感情がキーになる

私たちには五感、そして感情があります。どんな時でも五感や感情は活躍していますが、十分に味わい切れていないケースがよくあるものです。ある意味、この世界に存在している一つの理由は五感や感情を味わう事にある …

no image
傷つかないための反応

私たちは体験したいことしか体験できません。言い換えれば、体験したい事は体験することができる、という事になります。しかし、抑圧した感情や葛藤があると、そのほとんどが「過去」からの比較で自動的に行われてし …

アトランティスの叡智

2/27にアイユニティ主催のワークショップに参加してきました。 大野百合子さんの誘導瞑想に従ってアトランティスの過去世やテクノロジーにアクセスしたり、クリスタルの中に保存されているメッセージや叡智にア …

no image
エネルギーはエネルギー

この世界にはエネルギーが存在しています。電気的エネルギー、磁気的エネルギー、宇宙エネルギー、ヒーリングエネルギー、ポジティブエネルギー、ネガティブエネルギー等など。エネルギーとは何らかの運動を起こす力 …

no image
暗号を解く

本日のニュースで第二次大戦中にナチス・ドイツが暗号機のエニグマを使って発信した暗号文の未解読となっていたものが解読できたというものがありました。 http://headlines.yahoo.co.j …