ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

シンプルに遊びの中にあなたの真実が表れる

   

dimentional_world1

この世界には様々な考え方や概念、社会的通念などがあります。生まれてからすぐに親や家族の中で育ち、その後に学校をはじめ、社会に出て私たちは成長をしていきます。そのプロセスの中で、私たちは自らの安全や正しく生きるために様々な概念を習得して、生きるための術を作ります。そして、その術のために、私たちは他者と競争したり比較したりして、「他者より優れていたい」「一番でいたい」「他者から愛されたい」というような想いが生まれ、人生がややこしくなっていきます。その結果、本当にこの世界にいる証としてのビジョンや本質の存在を忘れてしまい、安全や不安を取り除くための術にエネルギーを注いでしまいます。

 

生きるための術から、本来のビジョンや本質、この世界にいる証を知るためのヒントは、遊び心の中にあります。子供の頃に、夢中になっていたあの瞬間。そこには、本質の喜びが溢れていました。例えば、水溜りがあれば、何の理由もなく、ただ入る。子供達は、どんな瞬間も遊びを発見しています。大人になると、何かをやろうとすると、何らかの理由や見返りを見つけて、行動をする傾向があります。そして、その見返りがなかなか来ないと、「どこか間違っているんじゃないか?」とか「きっとあの人のせいだ」など、自分を責めたり、他者のせいにしたり。ややこしくなりますね。

 

大人になると仕事や家事、育児などでなかなか遊ぶ時間が取れないのもよく分かります。しかし、本当の自分の姿を知るためには、日々の中で少しでも遊ぶ事を実践していく必要があります。1日1分でも5分でも、夢中になって遊ぶことを実践していくことで本来の自分の姿に戻っていきます。なにをしたらよいか分からない場合、とりあえず、塗り絵やいたずら描きから始めてみるといいかもしれませんね。もし楽器があれば、適当に楽器で遊んでみるのもいいかもしれません。とにかく、気楽にあるものを使って工夫をしてみることが遊びのキーです。

 


ワークショップのご案内

2017/8/24(木) イブニングワークショップ サウンドメディテーション
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。
2017/8/31(木) イブニングワークショップ セルフパワーヨガ
自己の本来のパワーに気付き、自分自身を認め、自信を持ってパワフルに生きていくためのヨガ。
2017/9/9(土) ワンデイワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。
2017/9/23(土)9/24(日) 2DAYSワークショップ リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2017/10/7(土)10/8(日) 2DAYSワークショップ アカシックレコード セルフディスカバリー
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム5期2017年3月スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第5期が2017年3月にスタートします。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第5期開催期間(予定):2017年3月18日(土)~12月10日(日) 詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」開催!
日時:2017/1/22(日)13:00~15:00 2017/2/11(土)13:00~15:00
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
参加費:無料
詳細・申込:http://www.w-blue.com/awakening/

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

縁結び

2月2日~4日まで出雲地方へと行って参りました。2月からワールドブルーとして一緒に歩んでいくパートナーのエリーとの新しいスタートの意味を込め、節分の時期に合わせて出雲大社や八重垣神社等を参拝してきまし …

極端からバランスへ

今の大きなエネルギーの中、私たちの内面に存在している想いというものが浮上し、そして具現化・現実化しやすくなってきています。 それは、ずーっと望んできた事、やりたかった事でもあると同時に、ずっと抑圧して …

no image
Raisin Theory

Raisn Theory(干しぶどう理論)という面白い理論があります。これはお笑いのバナナマンのネタの中で使われている話ですが、お腹が一杯の時、しかもデザートは別腹とかも無くてもう何も食べれない時、そ …

2015年からは一気に頂上へと行ける年

2015年が始まりました。今年も今この瞬間をエンジョイで行きましょう。ワールドブルーは本日から仕事始めです。今年も様々な企画をしていきたいと思っています。早速、来週からは福岡でのワークショップが始まり …

no image
「音」のボリューム

私たちの内側の奥深くには永遠の輝きがいつでも光っています。永遠の「音」「色」「形」「エネルギー」と言う事もできますし、「本質」「魂」として捉えることもできます。昨日は「サウンドメディテーション」という …

no image
破壊から創造へ

那須の友人宅にはもうすぐ2歳のアオちゃんがいます。先週末那須に行って、一緒に遊んだ時の話です。アオちゃんは積木で家を作っていました。出来た瞬間、すぐに壊しました。そして、再び作り始めました。この光景を …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

何かを新たに始めるときのポイント&LINEアカウントスタート

何かを始めるとき、それが三日坊主になってしまったり、面倒臭くなったり、億劫になったり、言い訳をしたりして、途中で止めてしまうことがあると思います。すぐに結果を求めようとしてしまうとき、そのような想いが …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …