ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

本当に知る覚悟が人生を動かす

   

brave_heart

遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年もブログ「ENJOY NOW」をよろしくお願いいたします。

人はなかなか変わらない・・・と言うか、本当の元の自然な姿に戻ろうとしないという言い方が適切かもしれません。幼少期の家族、親、学校で学んだ価値観、それは他者から埋め込まれたり、刷り込まれた概念で、本来の自分のビジョンとは掛け離れた生き様により、不自然な生き方になってしまいます。ある意味、鳥かごの中に閉じ込められるような状態です。

 

有名なノミの実験があります。ガラスの瓶の中にノミを入れると、跳ねて外に飛び出ます。そこに蓋をつけます。するとノミは蓋にぶつかって外には当然出れません。次に、蓋を外して、始めと同じ状態にします。当初は外に出れたはずなのに、ノミは蓋のある場所までしか跳ねることができずに、外に出ることができなくなる。という話があります。

 

これは私たち人間と全く同じです。幼少期に培った蓋とも言える抑圧や葛藤があると、そこまでしか体験はできなくなる。大人になり幼少期とは異なる環境で生活していたとしても、幼少期と同じような蓋にぶつかりながら生きてしまう傾向があります。もちろん、それは安全に生きるための術ではあるんですが、そのままだと本来の瓶の外にある本質的なビジョンは味わえません。ある種、限定的な概念の中で同じことを繰り返して、瓶の外には出ようとしない。瓶の外に出たら、死ぬんじゃないかという恐怖を体は持っています。これがある以上、例えいろんなセミナーやワークショップに参加したり、いろんな本を読んだりしても何も変わりません。

 

そこを乗り越えて、本当の自分を生きるためには「覚悟」「決意」が必要になります。勇気と言ってもいいですね。とにかく、どんなことが待っているかという期待がなく、思い切って外に出てみる覚悟。「この恐怖をリリースしてから、外に出る」という考えがあれば、それは本末転倒で、何も変わりません。そもそもが外に出ることが怖いのですからね。そして、この覚悟や決意、勇気は誰かにやってもらうものではなくて、自分自身でしなければならないものです。

 

もちろん、一気に恐怖を取ることは困難です。長年、生きるために使ってきたものですからね。でも、一日の中で何か新しいことに挑戦していくことがポイント。特にこの世界の真理とも言えるのは、他者との正直なコミュニケーションを積極的に行うことです。これについては、また改めて書きたいなと思います。

 

そして、ワールドブルーで行っているアウェイクニングプログラムも外に出て行くひとつの道。今、卒業したメンバーは自分のオリジナルの道を歩み始め、仕事を辞めたり、転職をしたり、新しい表現をしようとしたり、自分の本来の道を歩んできています。5期はいよいよ3月18日からスタートし、11月に「目覚め」の体験のためのシャーマニックリチュアルを目指します。今月と来月と、プログラムガイダンスを含めたワークショップ「シャーマニックジャーニー」を開催します。本当の自分の正体を体感で知りたい方、本当に自分を変えたい!という決意をお持ちの方のご参加お待ちしています。


ワークショップのご案内

2017/7/9(日) アフタヌーンワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2017/7/15(土) アフタヌーンワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。

アウェイニングプログラム5期2017年3月スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第5期が2017年3月にスタートします。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第5期開催期間(予定):2017年3月18日(土)~12月10日(日) 詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」開催!
日時:2017/1/22(日)13:00~15:00 2017/2/11(土)13:00~15:00
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
参加費:無料
詳細・申込:http://www.w-blue.com/awakening/

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
「知る」ということ♪

ある事柄について知識としては理論的に頭(知性)で分かることがあります。 また体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って分かる事もあります。 そして、さらにその体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って …

no image
Game within Game

僕は小学生の頃のファミコンブームに乗り、幼少期からよくファミコンに代表されるTVゲームをよくやってました。特に好きだったのがサッカー等のスポーツ系やドラゴンクエスト等のRPG系です。特にRPG系の世界 …

AOL(Analytic Overlay:分析的オーバーレイ)

AOL(Analytic Overlay)とは、サイキック的な能力を活用する際に出てくる専門用語です。分析的オーバーレイと訳していますが、様々なサイキック能力(リモートビューイング、アカシックレコード …

血液型の話

皆さんは血液型診断を信じますか?先日、ある飲み会で血液型の話題になったので、ブログに書いてみたいと思います。 僕は大学時代、人の心理と血液型との関係性について調べていた時期があります。調べたところによ …

no image
今を感じる

一瞬裏切られるような行為は新しい扉へのドアなのかもしれません。全ての縁はまさに円、つまり丸で繋がっているんですね。人と人との縁はどのように展開していくのか本当に分からないのだけれど、必ず自分の意識の成 …

no image
夢で柔軟性

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。 しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が …

no image
無常な私たち

私たちは常に変化しています。今のあなたは1時間前のあなたではありませんし、このブログを読んでいる間にも変化しています。無常という言葉がありますが、世の中を見ても常に同じものは存在していません。季節や気 …

ハーモニー in 春分の日のマントラソング

昨日の3/20に「春分の日のマントラソング」を開催しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。春分という「あちら側」と「こちら側」のネットワークが繋がる象徴の日に、みんなでパワフルな …

no image
スピリチュアルって?

スピリチュアルという言葉が様々なところで使われるようになりました。 スピリチュアルとは「精神的な、霊的な」という意味ですが、螺旋状に伸びるこの次元での私たちの存在のことであったり、肉体意識の進化を表し …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …