ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

本当に知る覚悟が人生を動かす

   

brave_heart

遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年もブログ「ENJOY NOW」をよろしくお願いいたします。

人はなかなか変わらない・・・と言うか、本当の元の自然な姿に戻ろうとしないという言い方が適切かもしれません。幼少期の家族、親、学校で学んだ価値観、それは他者から埋め込まれたり、刷り込まれた概念で、本来の自分のビジョンとは掛け離れた生き様により、不自然な生き方になってしまいます。ある意味、鳥かごの中に閉じ込められるような状態です。

 

有名なノミの実験があります。ガラスの瓶の中にノミを入れると、跳ねて外に飛び出ます。そこに蓋をつけます。するとノミは蓋にぶつかって外には当然出れません。次に、蓋を外して、始めと同じ状態にします。当初は外に出れたはずなのに、ノミは蓋のある場所までしか跳ねることができずに、外に出ることができなくなる。という話があります。

 

これは私たち人間と全く同じです。幼少期に培った蓋とも言える抑圧や葛藤があると、そこまでしか体験はできなくなる。大人になり幼少期とは異なる環境で生活していたとしても、幼少期と同じような蓋にぶつかりながら生きてしまう傾向があります。もちろん、それは安全に生きるための術ではあるんですが、そのままだと本来の瓶の外にある本質的なビジョンは味わえません。ある種、限定的な概念の中で同じことを繰り返して、瓶の外には出ようとしない。瓶の外に出たら、死ぬんじゃないかという恐怖を体は持っています。これがある以上、例えいろんなセミナーやワークショップに参加したり、いろんな本を読んだりしても何も変わりません。

 

そこを乗り越えて、本当の自分を生きるためには「覚悟」「決意」が必要になります。勇気と言ってもいいですね。とにかく、どんなことが待っているかという期待がなく、思い切って外に出てみる覚悟。「この恐怖をリリースしてから、外に出る」という考えがあれば、それは本末転倒で、何も変わりません。そもそもが外に出ることが怖いのですからね。そして、この覚悟や決意、勇気は誰かにやってもらうものではなくて、自分自身でしなければならないものです。

 

もちろん、一気に恐怖を取ることは困難です。長年、生きるために使ってきたものですからね。でも、一日の中で何か新しいことに挑戦していくことがポイント。特にこの世界の真理とも言えるのは、他者との正直なコミュニケーションを積極的に行うことです。これについては、また改めて書きたいなと思います。

 

そして、ワールドブルーで行っているアウェイクニングプログラムも外に出て行くひとつの道。今、卒業したメンバーは自分のオリジナルの道を歩み始め、仕事を辞めたり、転職をしたり、新しい表現をしようとしたり、自分の本来の道を歩んできています。5期はいよいよ3月18日からスタートし、11月に「目覚め」の体験のためのシャーマニックリチュアルを目指します。今月と来月と、プログラムガイダンスを含めたワークショップ「シャーマニックジャーニー」を開催します。本当の自分の正体を体感で知りたい方、本当に自分を変えたい!という決意をお持ちの方のご参加お待ちしています。


ワークショップのご案内

2017/3/24(金) イブニングワークショップ マントラナイト
マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。

アウェイニングプログラム5期2017年3月スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第5期が2017年3月にスタートします。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第5期開催期間(予定):2017年3月18日(土)~12月10日(日) 詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」開催!
日時:2017/1/22(日)13:00~15:00 2017/2/11(土)13:00~15:00
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
参加費:無料
詳細・申込:http://www.w-blue.com/awakening/

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
アカシックレコードで未来を見る

アカシックレコードに関して、「アカシックレコードから、未来の出来事で何が起こるか日付まで知ることができますか?」というご質問がよくあります。 アカシックレコードには個人の記録と、人類の記録が保存されて …

誰も正しくないし、誰も間違っていない

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生は …

オリジナルな創造力

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。 私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中に …

no image
五感について

思い込みは人を困惑させてしまう、ということにハッとしました。ある仕事で打ち合わせにいきましたが、私は当然のように知っていることを相手に伝えましたが完璧に伝えることができませんでした。やはり相手の視点に …

no image
出会いと素粒子

昨日の杉山さんとの出会いの余韻がまだある感じ。自分の内面の感じが少し違う感じがしています。ここ2週間ほぼ毎日出会いがあります。そして全ての出会いが私を作っているというか、私が考えている計画と全て連動し …

no image
過去世・来世を知るメリット

過去世や来世等、今の現実とは別のタイムラインを知る事にはどんなメリットがあるか? 過去世は旅をしてきた記録です。つまりは、単なるデータに過ぎません。そのデータをどのように活用するかは、個人個人の信念や …

no image
友人の訪問

本日は、友人が事務所に遊びに来てくれました。その友人とは久しぶりの再会であり、事務所を案内した後、飲みに行ってきました。私よりも10歳以上年上なのですが、同い年のように話ができるので、不思議な感じがし …

すぐ近くにある世界

ほんのすぐ近くにある世界達が存在しています。ほとんどの人はその事を知っています。むしろあえて知らないようにしていたり、無意識に過ごしていたり。その事に気付いてしまうと、今の慣れ親しんでいる現実から離れ …

今見ている世界は夢?森羅万象の世界はあなたの中にある。

アウェイクニングプログラム第一期も半分を折り返し、明日からは夢や体外離脱・幽体離脱の領域へと入っていきます。そして、あと3ヶ月ちょっとでいよいよ創造の源を目指すシャーマニックリチュアル。あっという間で …

五感・感情が導く多次元へのゲート

娘が生まれて100日。昨日はお食い初めの儀式を行ってきました。健やかに丈夫に、豊かに生きるための儀式でしたが、日本には様々な子供のための儀式があって、それぞれが家族との絆を強めるためのものなんだなぁっ …