ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

全てはあなたを愛している

   

この世界の森羅万象は全てあなたのエッセンスの表れと表現することができるように感じています。目の前に表れているモノ、人、出来事、全ては「あなた」です。そして、全てのベースにあるのは感謝であり喜びそのものです。言葉は人それぞれ定義が異なるかもしれませんが、いわゆる「愛」という言葉でも表現できるでしょう。

 

ある種のシャーマニックリチュアルでは、強制的に意識の視点を「私」「自我意識」の外側へと拡大させてくれます。ただ、この世界から意識が離れれば離れるほど知性を超えるので、言葉では定義ができない体験で、感覚のみの記憶だったり、音や色、形でしか表せないような体験だったりします。この儀式を体験した瞬間、意識は完全にこの世界、いわゆる3次元という制限された空間から離れていきます。同時に、ただ意識だけではなく、体の感覚も一緒に離れていきます。この意味で、臨死体験という表現も当てはまります。それを前提として、何度か体験しているこの種のリチュアルの僕のひとつの体験をシェアしたいと思います。

 

その時、僕の意識は完全にこの世界から分離し同時に体の感覚もこの世界から離れていきます。その瞬間分かることは、この世界は「私」という概念が創造をしているのではなく、時空・宇宙・普遍的な意識、プログラムが私を創造しているということです。このときのフィーリングを言葉で表せば、「騙されていた」という感覚になります。だって、今まで自分が人生を創造してきたとおもっていたのに、全部プログラムされていて、この人生は壮大なプログラムの1つの変数のようなものだったと分かったから。映画マトリックスで登場する「設計者」のようなプログラムの源があり、そこからプログラムされていたのがこの世界という感覚です。

 

前置きが長くなりましたが、ある時のこのリチュアルで、僕はリンゴになっていました。そのリンゴは、子供の頃に祖母か母親からおやつとして出されたリンゴそのものでした。僕は小さい頃に自分に与えられたおやつのリンゴだったんです。そして、いかにそのリンゴが僕を愛していたかということが全て理解できました。また、小さい頃の小学校時代の友人が履いていたサッカーシューズも僕でした。そして、その友人がいかにそのサッカーシューズを愛していて大切に扱っていたのかを知りました。また、家やイス、机、庭、木、全て今まで出会ってきたモノは僕を愛して包み込んでいたことを理解しました。

言葉にするとこのような文章になりますが、リチュアルはこの感覚が全て瞬間で理解ができます。僕ではないけども、他の方の似たような体験例として、その人のお母さんが幼少期によく使っていたイスになり、いかにお母さんがそのイスを愛していたのかが分かったという例もあります。

 

ここから分かった理解は、全ては僕そのものであるということです。日常で出会う人、モノ、今まで出会ってきた人やモノはそれ自体で完璧です。何の問題も無いし、全てが感謝の中で育まれています。

 

もし、何か不快な感じや、矛盾、不安や心配などビクビクするような感覚があるのであれば、それはそのモノと分離していて、内側にその分離を生み出している源となるものがあるということになります。例えば、何かモノを見て、悲しみを感じたり、不完全性を感じた場合、それは自分自身の体にそれらがあるということになります。

 

しかし、多くの場合、不満があると、外側に答えや意味を求めようとします。「あの人がもっとこなれば・・・」とか「きっと悪い気を受けたからに違いない・・・」とか「あの本にはこう書いてあったからこうしなければ・・・」等。外側に意味を求めたところで、一時的には楽に感じることはあっても、結局また不満は簡単に戻ってきます。

 

全てに感謝はあふれていて、それはあなたの中にいつでも存在している感謝であり、喜び。時には難しいこともあるでしょうが、それを認めて生きていく意図をすることで、人生はどんなことが起こっても大丈夫になります。とにかくリラックスリラックス♪

 

いよいよ3/18から上記で記載したリチュアルを最終的に体験するアウェイクニングプログラムの第五期がスタートします。現時点で残りあと2席となってきました。本当に自分を知ることに覚悟がある方のエントリーお待ちしております。

 


ワークショップのご案内

2017/3/24(金) イブニングワークショップ マントラナイト
マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。

アウェイニングプログラム5期2017年3月スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第5期が2017年3月にスタートします。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第5期開催期間(予定):2017年3月18日(土)~12月10日(日) 詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」開催!
日時:2017/1/22(日)13:00~15:00 2017/2/11(土)13:00~15:00
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
参加費:無料
詳細・申込:http://www.w-blue.com/awakening/

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
コズミックランデブー

こうしている間にも、時間がこの瞬間も経過しています。そして、空間も時速約1700キロで移動しています。 さっきの瞬間は人生では二度と体験できない体験。例え、目の前にあるモノが同じように見えていたとして …

no image
方言

日常で当然のように使っている言葉が実は方言だったと判明することがあります。つまり、信州松本を離れてから通じていなかった言葉が結構あったということですよね。同じ日本語という言語を使っていても、通じない事 …

砂漠の知恵

大野百合子さんのブログで紹介していたいだいた「砂漠の知恵」を早速読んでみました。この作品は古代エジプトの砂漠で生活していたキリスト教の師父母たちの言行録で、日本風な墨絵のイラストと共にメッセージが書か …

no image
内と外から中心へ

スピリチュアルやニューエイジの概念として「外側の世界は内側である」「内側を見詰める事が大切」というような言葉があります。 確かにある段階までは外側で起こっている事は私たちの心が作り出した世界であると言 …

no image
インテグレーション

スピリチュアルに関する情報は今の時代、本当にたくさん世の中に溢れてきました。科学や物理学、量子力学等の学問でも明らかになってきた概念もありますし、古代文明の解明など考古学や文化人類学でもいろいろなスピ …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …

no image
承認と信頼

特にスピリチュアルな体験というのは、今まで家庭、学校、社会では理論的に習っていないし、一般的にはまだ非科学的として見なされている傾向があるため、「この体験って本当なんだろうか?」という事から様々な疑問 …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

no image
意識とテンプレート

今月から正式に大井町のスポーツクラブの会員になりました。 ヒップホップのダンスを中心に、軽くウェイトトレーニグなどを 目標を作らずにただエンジョイ&リラックスでやっていきたいと思います。 目標を作ると …