ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

コダワリを完了させてオリジナルな人生を謳歌していく

   

アウェイクニングプログラム4期の箱根温泉リトリートも無事に終わり、4期メンバーはいよいよ来月シャーマニックリチュアルの旅が始まります。そして、今月の18日からはアウェイクニングプログラム5期がスタートします。5期は6名でスタート。どんな旅になるのか楽しみです。

 

アウェイクニングプログラムでも大切にしている点ですが、本当の自分を知るためには、様々なプライド、固定概念、コダワリなど、僕は「罠」と呼んでいますが、この罠をリリースしなければなりません。リリースとは、捨てるというニュアンスではなく、完了させる、卒業するというイメージになります。それは、完全な満足感でもあります。

 

もちろん、この世界では概念は必要で、それがこの世界を生きるためには必要。しかし、同じステージにいては、様々な概念を映し出している源を知ることはできません。この源を知ることで、本当の自分自身のプログラムを知ることになり、オリジナリティに溢れ、シンプルに必要な概念を生きていくことができます。

 

しかし、ある意味、オリジナルで生きることは怖いことでもあります。私たちの体は新しいことに挑戦することにビクビクします。オリジナルで生きるよりは、誰かが創り出した概念(本で読んだこと、ワークショップやセミナーで得た知識、テレビで観たことなど)を鵜呑みにして生きた方がある意味楽かもしれません。しかし、それでは他者の概念を生きることになってしまいます。他者のアイデアや世間一般的な概念はあくまでも参考程度にして、自分らしいやり方で生きることがポイントだと感じています。

 

人それぞれ、価値が異なり、時間の使い方やペースは異なりますから、他者と競争しても意味がありません。自分のペースで人生を謳歌し、体のケアをしっかりとしつつ、様々なことにチャレンジをしていくことが完了につながっていくように感じています。

 


ワークショップのご案内

2017/7/9(日) アフタヌーンワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2017/7/15(土) アフタヌーンワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。

アウェイニングプログラム6期2017年8月頃スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2017年8月頃にスタートを予定しております。詳細は決まり次第ご案内させていただsきます。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、スピリチュアルの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第6期(予定):2017年8月頃を予定しております。
詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake


アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

他者を認めた上でのコミュニケーションの必要性

現代は多様性の時代ですね。様々な考えを持つ人がいて、様々なテクノロジーや概念が生まれ、様々な生き方ができるようになってきました。そして、時代は個のパワーの時代になってきています。個性と個性が繋がり、大 …

AOLに参加せずに本質を生きるために

私たちは過去の経験から様々なストーリーを身に着けてきています。その過去のデータから、未来を予測したりリハーサルしたりして、なるべく安全に生きていたいと思うのが人間の本能的なアイデアです。その逆に、私た …

no image
ジャッジを手放す

判断すること。英語だとジャッジすること。この「判断」することを手放すと本当に気持ちが楽になると感じています。判断とはこれが良いとか悪い、~により上だとか、~より良いなど全ての私達が個人個人受け取ること …

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …

no image
失敗は存在しない

何かに躓いたり、ミスったり、間違えた時、それは失敗と考えられてしまいます。しかし、「失敗は成功の元」という言葉もあるように、失敗なんて存在しません。人間は様々な体験をして成長していくものだし、自らその …

内側に隠してある抑圧をリリースすると人は自然になる

私たちは幼少期からの過去の記憶で様々な行動パターンや思考パターン、つまりは生きるための術を身に着けます。今、目の前に起こっている大抵の問題や不安は、そこからやってきています。   その思考パ …