ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「在る世界」と「無い世界」のバランスを取る

   

私たちが生きているこの世界は様々な概念が在る世界であり、その概念を使って行動して味わっている世界です。

 

そして、その「在る」というこの世界を創造している源、始まりの瞬間は何も無い「無い世界」です。この領域から全てが創造されるので「全て在るけど、全て無い」とも言えますが、その瞬間は何の概念もありません。

 

例えば、よく質問がありますが「転生」という概念。この世界の視点から見れば、その概念を創造でき体感できますが、始まりの瞬間・創造の源の視点から捉えれば、それはありません。創造の源の視点からは、全てが自らの創造であり、これはバーチャルリアリティ的な世界のようです。

 

「在る」という世界と「無い」という世界。これは相反する世界観ですが、この両者を統合してバランスを取って生きることで、真実を目の当たりにすることになっていきます。どちらに偏ってもバランスは取れません。

 

真実を統合するために、現実的には、体のケアを日々の日常の中で行い、創造の源から放射されている概念・インスピレーションを信頼して、ワクワクと拡大する気持ちを表現していくこと、そして他者と本心でシェアをしていくことがポイントだと感じています。

 


ワークショップのご案内

2018/1/20(土) アフタヌーンワークショップ シャーマニックジャーニー+体験報告会
シャーマニズムの概念から、その世界観から分かるこの世界のシステムについて、そして実際に体験したメンバーの声をお伝えするイベント。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/1/21(日) ワンデイワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。
2018/1/24(水) イブニングワークショップ 新春のマントラナイト
2018年のワクワクした人生を意図してマントラを唱えます。音の力でエナジャイズ+リフレッシュしましょう。
2018/1/31(水) イブニングワークショップ シャーマンズゲート
シャーマニズムの体験から見るこの世界のシステムや個人の現実を解説。多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

アウェイニングプログラム6期2018年2月3日スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2018年2月3日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第6期(予定):2018年2月3日〜2018年11月10日
詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
オランダのクロップサークル

オランダに現れたとても大きなクロップサークル(ミステリーサークル) http://img33.imageshack.us/img33/8141/stargateik.jpg 象徴的な一つのアートのよう …

縁のある土地のエトセトラ

なぜか導かれるように行きたくなったり、辿り着く土地、たまたま行ったらはまってしまったという土地って皆さんありますよね。それはまさに「縁」と言える場所ですね。何度引っ越ししてもまた元の場所へ戻ってきてし …

祈りは自己承認。操作は自己否定。

他者に対して、明晰性やその人がその人らしくいるために自然に祈りを捧げることは、自分自身の中にも同様に、現実化や「なりたい自分になる」という道が加速的にやってくることになります。有名な話で、あのプロゴル …

no image
イメチェンの意図

自分の他のモード(意識、隠れた能力等)を発見したり知るためにはイメージチェンジが効果ありです。外見を変えることで、内面の何かが共鳴します。もしくは、内面の何かが外見に共鳴するとも言うことができますね。 …

no image
from WITHIN to WITHOUT

昨日あるドラマを見ていたら、ある場面の瞬間に「from WITHIN to WITHOUT」というメッセージが映りました。 この意味は「内から無へ」という意味合いになります。結局、あるポイントまでは、 …

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …

Shining Sun

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。 例えば、感情。怒りだったり悲しみだった …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

オリジナリティを輝かせるシンプルな方法

日々、情報が拡大している 様々な情報や概念が拡大している時代ですね。日々、インターネットやテレビ等のメディアの情報も拡大しており、欲しい情報をいつでも手に入れることが容易になってきています。その反面、 …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …