ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

怒ったっていい。怒りのエネルギーの処方箋

   

理不尽なことや納得がいかないことがある時、私たちは怒りという質を持つ感情やエネルギーを味わいます。人間であれば、怒りを味わうことは当然のことであり、それはこの世界を生きている証とも言えます。だから、怒ったっていいんです。怒りたいときは怒りましょう。怒りのエネルギーはすごいパワーです。そのエネルギーを活用すれば、人生が豊かになります。

 

しかし、その怒りのエネルギーを他者には向けないことが豊かに生きるコツです。ここが難しいところかもしれませんが、他者や社会という外側に向けると、戦い、競争、争い事に発展してしまい、人生がややこしくなるばかりか、怒りのエネルギーをずっと持つ事になり、疲労困憊してしまいます。それが原因で不健康・不健全になり、傷付きます。

 

怒りのエネルギーは、大きく見れば単なるエネルギーです。エネルギーは自由であり、何にでも活用することができます。どのようにして自由にするか?一つの方法としては、創造力のエネルギーとして発散するのが表現もできるのでおすすめのやり方です。

 

怒りを想像力にする方法
1.紙と色鉛筆やクレヨンなどの気楽に使える画材を用意してください。色鉛筆が無ければ、どんなペンでもOKです。

2.怒りの感情をしっかりと味わう。この時に、なるべく「あの人にこうされたから私は怒っている」とか「社会はなんて酷いんだ」というような外側へのリンクは解除して、ただ怒りだけでいてください。

3.怒りの感情を味わいながら、目の前に用意していた紙に好きな色を取ってひたすらに塗り捲ります。色を塗ってもよいし、何か図形や模様など書いてもOKです。なるべく直感を使って夢中・無心になって納得するまで描き続けます。

4.描き終わったら、もし気になる箇所があれば、そこを見詰めながら、その部分を直感的に五感(嗅覚、視覚、聴覚、味覚、触覚)で味わいます。なるべく3秒に一個味わうイメージです。「なんでこんな色が見えるのか?」とか「私は今お腹が空いているからカレーの匂いがするんだ」など、自分が味わった五感を絶対に分析はしないことが注意点です。理由はいりません。ただ、味わうだけです。その際に、何かインスピレーションが来たら、それは終わってからチェックしてみてください。例えば「急にピアノが思いついた」とか「走りたくなった」などのインスピレーションが来たら、実際にできる範囲で行動に起こしてみます。

 

うまくいくと、怒りが薄くなっていき、遊び心、楽しさ、ワクワクな気持ち等のフィーリングになってきます。4にも書きましたが、インスピレーションが降りてくることがあります。

 

怒りの度合いによっては一回では完了しないかもしれませんが、そんな時は何度か繰り返し諦めずに行ってみてください。

 

怒りの下には豊かな想像力が眠っています。怒りを感じたら、抑圧したり隠したりせずに、自分の力で表現をして、自由なエネルギーに変えていくことがポイントだと感じています。

 


ワークショップのご案内

2017/11/29(水) イブニングワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2017/12/17(日) イブニングワークショップ 冬至のマントラマラソンナイト
冬至を意図し、マントラを唱え続けるマントラマラソンナイト。参加者全員で唱える1時間のマントラ詠唱マラソンは圧巻!是非、その音を体感しに来てください。無料イベント。イベント後は忘年会を行います。
2017/12/23(土) イブニングワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム6期2018年2月3日スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2018年2月3日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第6期(予定):2018年2月3日〜2018年11月10日
詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

no image
いつもと違う事を

自分の中に眠っている力を目覚めさせたり、日常のマンネリ化した状態から脱したり、自分が目指している夢や現実を求めるのであれば、いつもとは違う事(反応)をする必要があります。今までなかなか上手く行かないこ …

ニュートラル

  私たちの世界、それは内側の世界にも、外側の世界にも、様々な概念が存在しています。 どんな概念であっても、その根源はニュートラルですが、他者や社会・文化等の集合的な意見・考え方との比較や、 …

ダンス

私たちが住むこのシステムには「ダンス」があります。それぞれの文化において、様々なダンスのスタイルがあります。 フラメンコ、ベリーダンス、インド舞踊、ラテン、ヒップホップ、ジャズ、サルサ、ハウス、日本舞 …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

人類初の体験

私たちは誰しも様々な体験・体感をして、「知っている」状態へと近づいています。そして、人類の全てがこの地球での体験をし終えたとき、集合意識でもあるアカシックレコードのデータが一杯になり全ての観察体験が終 …

no image
自由空間を創る

昨年アムステルダムに行って気付いたこと。それは一言「自由」です。 その自由さに僕は初めは戸惑う面もあったけど、3日程経つと慣れてきて対応することができてきました。 アムステルダムでは大きな犯罪が極めて …

no image
習慣から離れるコツ

人間には習慣というものがあって、例えば、ある原因があり体が緊張してしまう環境に長い間いるとします。そして、あるタイミングでその環境がガラリと変わって、緊張の原因となることが消えた状態になっても、習慣で …

no image
女性のエネルギー

最近、女性の意識のエネルギーは本当にパワフルだなぁと感じています。 女性のエネルギーは直感的でありストレートに表現されやすい質がある反面、男性は思考や分析するマインドが大きいためもあり、物事を複雑に考 …

no image
マイナスとプラス

マイナスのエネルギーとプラスのエネルギーは一緒に来るものです。何か悪いと思われることがあったら「くそ~!」と思わず、「ちょっと待てよ。この出来事はきっと素晴らしいことに繋がっているはずだ」と意識します …

Self Control

「Self Control」とは「克己心」という意味があります。克己心とは、自分の感情・欲望・葛藤に支配されない平常心のことを意味しています。「Self Control」は1987年にリリースされたT …