ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

現実は永遠のパズルの1ピース

   

昨夜は友人とヨーロッパ企画の演劇「出てこようとしているトロンプルイユ」という作品を観てきました。パリを舞台にしたトロンプルイユ(いわゆるだまし絵)をテーマにした作品でしたが、その内容はまさにシャーマニズムの世界観が融合されていて、この世界のシステムに気付かされるような劇でした。ロビンウィリアムス主演の作品映画「奇跡の輝き」にも通じるような世界観もあって、多次元的世界を彷彿させてくれました。

 

シャーマニズムの世界を体験すると、この世界はひとつの絵や映画として捉えることができます。今、観ているこの世界の現実は例えるならば映画であり絵画。自分が作っている自作自演の映画とも言えるし、誰かが作っている映画に私たちは動かされているとも言えます。

 

例えば、誰かがこの世界をプログラムして動かしているとしましょう。その誰かの意図によって私たちは創造されているのですが、更にそのプログラムを動かしている誰かも別のプログラムによって創造されている・・・そう捉えると、無限にループしています。鈴木光司さんの小説「ループ」的なニュアンス。

 

永遠というパズルの1ピースがこの世界の現実。その現実を動かす衝動やパッション、ビジョン。それが個性に表れて、私たちは生かされています。想像できることは、創造へと様々な場面や意識の領域で具現化され、作品は創り続けられています。

 

その永遠性を象徴している一つがマントラ。明日10/27(金)19:00からマントラナイトを開催します。ご参加お待ちしてます。

▼マントラナイト
http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening432.html

 


ワークショップのご案内

2017/11/29(水) イブニングワークショップ シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2017/12/17(日) イブニングワークショップ 冬至のマントラマラソンナイト
冬至を意図し、マントラを唱え続けるマントラマラソンナイト。参加者全員で唱える1時間のマントラ詠唱マラソンは圧巻!是非、その音を体感しに来てください。無料イベント。イベント後は忘年会を行います。
2017/12/23(土) イブニングワークショップ 体外離脱ワークショップ
~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム6期2018年2月3日スタート決定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2018年2月3日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。

第6期(予定):2018年2月3日〜2018年11月10日
詳細:http://www.w-blue.com/awakening/index.php

top_awake

アウェイクニングプログラム動画

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き ,

  関連記事

どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人と …

no image
期待しないことを期待すると

以前書いたことの続きです。 期待しない事を期待すること。これが自分のビジョンや意識を拡大させるためのキーになりますが、ちょっと分かり難い概念なのでもう少し紐解いてみようと思います。 期待しない事とは、 …

no image
みーんなユニークな存在♪

ちょっと矛盾があるようであり、またおかしな表現に聞こえるかもしれませんが、この世の人は皆自分でありつつ、それぞれ独立している宇宙です。 何らかの共鳴があって、人間関係を構築し共鳴した瞬間、 それぞれの …

鏡の法則を止める時

鏡の法則とは、自分を相手を通して見るというものですね。小説にも同じタイトルの作品があるようですが、ここでの意味は、例えば、怒りを抑圧していると、相手の中に怒りを見たり、自分自身が抱えている葛藤等を相手 …

動物達は時間の枠を超えている

妹の家の猫マゲ君は、久々に妹の家に遊びに行っても、いつも自然と僕の膝の上に乗ってきます。マゲ君が小さい頃から度々遊びに行くと膝の上に乗ってきたので、それを覚えているんですね。   動物達、そ …

アウェイクニングプログラム1期シャーマニックリチュアルご報告

12/4~12/12にアウェイクニグプログラム第一期の最終ステージであるシャーマニックリチュアルの旅をオランダアムステルダムとスペインバルセロナで行ってきました。   結果から言うと、6人全 …

no image
シンボリックな現実

私たちの周りには様々な事が起こっています。もちろんそれはある同意に基づいた情報であったり、結果であったり、プロセスの一つであるのですが、外側で起こる出来事に執着してしまう傾向があるように感じています。 …

感覚からアカシック情報へ

10月になりました。なんかあっという間のような感じがします。ちょうど一年前はフロリダでの結婚式の準備に追われていた時期。あれからもう1年も経つんですね。(ちなみに、今月の28日が「結婚式記念日」。) …

no image
無常な私たち

私たちは常に変化しています。今のあなたは1時間前のあなたではありませんし、このブログを読んでいる間にも変化しています。無常という言葉がありますが、世の中を見ても常に同じものは存在していません。季節や気 …

no image
見方・意見をリセット♪

気持ちが傷付く時、その時には必ず、自分や他者、過去や未来に対する「見方」「意見」が入っているものです。 「私はこうだから」「あの人はああだから」 「過去にこうしたから未来はこうなるだろう」等・・・ こ …