ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

シャーマニックな視点からのアカシックレコード

   

 

週末はワークショップ「アカシックレコード セルフディスカバリー」を開催させていただきました。シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、日々の「私」を知るということをテーマに行わせて頂きました。

アカシックレコードは集合意識やマトリックスとして認識される人類で共有しているネットワークシステムではありますが、シャーマニズムの視点から捉えると何も特別なものではなくて、日々私たちが生活し、創造している瞬間瞬間の表れであり、どのような概念を世界で表現して生きるかを知ることができる翻訳装置的な機能として活用することができます。神秘学的な視点からのアカシックレコードも面白いですが、シャーマニズムからの視点での活用も面白いものです。

 

シャーマニズムの視点で意識が拡大して到達する意識領域は創造の源・始まりの瞬間・森羅万象のソースとして言語として表現していますが、結局は「何も無い」でも「全て在る」という領域です。そこから、「在る」という概念が放射し、様々な意識の領域を創造しつつも、今のこの世界を創造されています。

創造の源からは、シンプルな点から始まり、線、音、色、形、幾何学模様などが生まれ、更に個が生まれて、それぞれの概念が創造され、体が生まれて、この体で行動ができる世界が創造され続けています。無から有が創造され、再び私たちは有から無へと回帰していきます。そのためには、この体で行動して、創造の源から放射している個のビジョン・プログラム・衝動を満たしていく必要性があります。

アカシックレコード(シャーマニズムでは概念として認識していますが)を意識的に活用することは、意識的に生きることに繋がり、更にシンプルにこの世界を謳歌することにも繋がります。言語化が難しいエネルギーの領域の個のデータを活用し体で表現できる形に翻訳することで、より楽に今という瞬間を生きることができるようになってきます。

 

もちろん、アカシックレコードの情報を知っただけでは意味は無く、その情報をどのように行動や表現に結び付けていくかがポイントになります。情報はあくまでもデータに過ぎず、どのように反応し活用していくのかがこの世界のある種のゲームであり芝居。制限のあるこの世界であっても、自由に自分色に人生を染めていくことができるし、どのようにしたらそうなるのか?という疑問を持つことが人生の意義であり豊かさでもあります。本来の私たちは自分探しではなく、自分創造が人生を動かすキーです。

 

シャーマニズムの視点で、アカシックレコードが個のプログラムの翻訳機能であるならば、体外離脱はダイレクトな概念の世界の冒険です。意識の拡大した領域を時空を超えた自由な世界で体の意識も一緒に体験できる多次元的世界のアドベンチャー。次回1/21(日)の体外離脱ワークはシャーマニックな視点をより強調した形で開催します。今まで体外離脱を試みたけどもなかなかできない方や、意識の拡大に興味ある方に向けたワークショップです。多次元的な世界を体感で味わいませんか?

 

1/21(日)10:00-17:30 1DAY体外離脱ワークショップ in 東京

 


ワークショップのご案内

2018/7/18(水) マンダラナイト
~創造力を活性化し、今に必要なメッセージを知るために
このワークショップでは、曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。
2018/7/25(水) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。
2018/8/4(土) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
期待と意図

期待とは私達の意識に枠組を作るような作業になります。期待とはほとんどの場合、過去との比較、他者との比較から生み出されるもので、私たちの中に「こうあるべき」というような正しくあろうとすることを強化します …

no image
時間と情報と自分

時間の感覚はよく一点に集中するピラピッド状のスパイラル(螺旋)で表現されます。時間とはここの世界にしかない特殊な状況で、ここをエンジョイするために用意されていると言うことができると感じます。時間が無け …

no image
五感+感情がキーになる

私たちには五感、そして感情があります。どんな時でも五感や感情は活躍していますが、十分に味わい切れていないケースがよくあるものです。ある意味、この世界に存在している一つの理由は五感や感情を味わう事にある …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
期待しないことを期待すると

以前書いたことの続きです。 期待しない事を期待すること。これが自分のビジョンや意識を拡大させるためのキーになりますが、ちょっと分かり難い概念なのでもう少し紐解いてみようと思います。 期待しない事とは、 …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

能力ではなく生き方

  誰しもがユニークであり貴重な存在としてこの世界で自分自身を表現しています。そして、その表現方法を通して自分自身を知るという体験をすることになります。   徐々に自分自身について …

no image
価値観の相違で分かること

価値観という言葉があります。価値観とは物事の尺度を測る際の基準や判断のことですね。価値観は人それぞれ異なるのが当然です。それが、アイデンティティです。 この世の全ての人は皆自分とは異なります。それが自 …

no image
新しい扉が開く時

ここでの体験は本当に面白く喜びに満ちているものですが、一見苦しかったり辛かったり、人生谷あり山ありのように感じるときがあります。でも、例えそれが他人からの影響だとしても、それは自らの責任で創造している …

悲しみや怒りの情報とつながらない生き方とは?

この世界は人と人とのつながり、コミュニケーションで創造されている世界とも言えます。日々、私たちは様々な人との交流から、新しいことに気付いたり、インスピレーションを得たり、本来の自分の姿を他者を通して見 …