ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

無駄な嫉妬や比較する時間を止めるマジック

   

今回のブログのテーマは嫉妬や比較という人生の中でも無駄な時間をストップし、自分の価値を自分で認めるコツについてです。

もちろん、他者を参考にしたり、自分を高めるために他者を人生の刺激にしたり尊重をすることはすばらしいことですが、他者と比較や嫉妬をして、「どうせ自分はダメだ」とか「あの人のような能力は自分に無いからできない」というある種の諦め的な気持ちを持つことは、正直人生の時間の無駄です。

 

なぜならば、嫉妬や比較をすればするほど、私たちの意識のフォーカスは恐れや葛藤、ビクビク感、抑圧した感情などを助長することになり、ますます自分の事が大嫌いになってきてしまうからです。結果的に、心身の疲れや、ほしいものが手に入らなかったり、なりたい自分になれない状態になります。これは、この世界で自分らしく表現するという大きなビジョンを失うことになります。

 

嫉妬や比較の原因

嫉妬や比較をしてしまうそもそもの原因はどこにあるでしょうか?様々な要因が考えられますが、もっとも大きく影響しているのは幼少期の体験です。親や大人、学校から、「よい人生を送るためにはもっとがんばらなくてはいけない」とか「いい会社に入るためにはお兄ちゃんのようにがんばらないとね」・・・みたいに外側の声の影響を受けてしまい、人生に戦いや競争を受け取ってしまった結果、他者との比較や嫉妬を感じてしまう。これが大きなひとつの原因です。

 

人生でもっとも後悔すること

Collective Evolutionという情報サイトの記事で掲載されていましたが、看護師が死を目の前にした患者さんが語る人生の後悔トップ5。

その第一位がズバリ

「他者の期待に答える人生ではなく、もっと本当の自分らしく生きる勇気を持ちたかった」

という事でした。(出典:「THE TOP 5 REGRETS OF THE DYING」http://www.collective-evolution.com/2013/04/27/the-top-5-regrets-of-the-dying/

本当の自分の人生を、自分の個性やオリジナリティを発揮してい生きることが、嫉妬や比較の向こう側にあることです。

 

嫉妬や比較をストップするマジック

ではどうやって嫉妬や比較をリリースしたらよいのか?一言で言ってしまえば、「自分の価値・個性を自分の力で認めること」に尽きます。

つまり、自分の価値や個性を認められていない時、嫉妬や比較が生まれています。更に掘り下げて捉えると、自分のやりたいことや表現をしないでいると他者の行動や言動が気になってしまい、嫉妬や比較が生まれてしまうということになります。

 

嫉妬や比較を止めるためのマジックは誰もが生まれながらにしてもっているものが関係しています。それは、「創造力」です。今、嫉妬や比較をして苦しんでいる人であっても、その対象となる人が決して真似ができない創造力を生まれながらに持っています。

 

嫉妬や比較を止めるために今すぐできることは、創造力を一日の中でも1分でもいいので使ってみることからスタートです。塗り絵、料理、ダンス、歌、楽器、作曲、イラスト、物作り・・・別にその道のプロになる必要は無いし、完璧を求める必要は全くありません。少しづつの積み重ねが自信や自尊心を高め、自分の力で自分を認める力を養ってくれます。夢中になれることを行うことも大切。何かに夢中になっていれば、他者のことはどうでもよくなります。むしろ、「私も楽しみますので、あなたも楽しんでください」という他者を認め、自分も認めた状態になれます。

 

自信を失わせたり、自分を嫌いにするための嫉妬や比較は人生にとって時間の無駄です。その時間があれば、ぜひ自分の創造力の時間に使いましょう。そこから嫉妬や比較が無くなり、自分を認めることができるようになります。

 


ワークショップのご案内

2018/6/23(土) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/6/24(日) 明晰夢ワークショップ
~ドリームヨガで意識的に夢を見る
夢を知り夢を意識的に見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。
2018/6/30(土)7/1(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2018/7/15(日) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

パズル

この世界のシステムはパズルのようです。 私たち一人ひとりがパズルのピースであり、一つ一つの体験もパズルのピース。 周りの存在達、動物、植物、鉱物、パソコンや机、イス、カバン、車などの人工物。私たちが作 …

火の鳥 太陽編

手塚治のライフワークとも呼べる大作「火の鳥」。火の鳥は、宇宙の私達を作った存在や、宇宙エネルギーを象徴する鳥として描かれており、火の鳥はヤマト編や宇宙・生命編など、様々なタイトルがあります。その中でも …

上手い下手の先にある個性の響き

何かを表現するときに、「上手いか下手か」で、私たちは社会の中で培った体験を通して、この2択を指針にして比較をしてしまうことがあります。   例えば、よく個人セッションやワークショップなどで、 …

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

世界が見せている「私」の世界

今、目の前に表れている世界はリアルな世界として存在していますが、シャーマニズムの世界から見ると、例えるならば、バーチャルリアリティ的であり、ある種のプログラミングによって見せられている世界とも言えます …

no image
「矛」「盾」

矛盾・・・それは文字通り、矛と盾の話が語源となっている言葉ですね。 どんな矛さえも通さない最高の盾と、最高の矛(剣状の武器ですね)はどんな盾も貫く武器。この2つが出会った場合、そこには辻褄が合わない現 …

no image
焦らないで生きる

昨年から続いている人もいるかと思いますが、2008年になってますます自分という存在を見つめる必要が出ている人が多いように感じます。 「自分は一体何をしたらよいのか?」 「何をしていいのか分からない」 …

サグラダファミリアのスパイラルの世界

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないと …

no image
情報を活用すること

今回の震災に関連して、様々な風評・噂が広がり、様々な被害が起こってしまっていることはとても残念なことです。現代は、情報社会。インターネットをはじめとする様々なメディアの発展もあり、様々な情報が検索ひと …

no image
パフォーマンス不安

パフォーマンス不安とは「ちゃんとできるかな」とか「問題なくできているかな」等と何かを行う前や最中に考えてしまう事を指す言葉。その度合いは個人差はありますが、パフォーマンス不安には葛藤、セルフジャッジメ …