ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

プロセスの罠をやめて結果を現実化させる方法

   

今日はプロセスの罠をやめて結果を現実化させるという事について書きたいと思います。

プロセスの罠

プロセス(過程)の罠。もちろんどんなことでもプロセスは大切。プロセスで様々な経験や体験をして、自分自身を成長させていったり、様々なことに気付いたり、分かったりとするものです。しかし、プロセスにはまってしまうと、それは大きな罠になり、同じことを繰り返して傷ついたり、プロセスに酔ってしまって、そのプロセスの先にある体験や現実を受け取ることができなくなります。本当は何かを求めていたのに、いつのまにか手に入れずに、ただただプロセスを繰り返しているだけになってしまっている。この状態が罠です。

 

狂気とは、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること

「狂気とは、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること」という古からの言葉があります。プロセスの罠にはまり、本当はこうすれば結果としてほしいものが手に入るのに、そうせずに期待だけが膨らんでしまい、ずっと同じ場所にいてしまう。つまり、道に迷い、望んでいる道から外れていってしまう。期待しつつも、まったく違う道にいてしまう。そんな状況が本当に起こりやすいのが人間の持つ傾向性の一つです。

 

結局、私たちの安全面を優先しているエゴ(自我意識)が罠にはまる戦略を行っています。エゴにとって、本当にほしいものを手に入れてしまったら、死んでしまうんじゃないかと思うほど、新しい環境を手にすることにビクビクしています。よくある話で、あと少し続けていれば、結果的にほしいものが手に入るのに、ってところで止めてしまうことがよくあります。エゴはひたすら止めるための理由を探しています。止めて元の道に戻ることは簡単です。

 

プロセスの罠をやめて結果を現実化させるために

その先にある本当の輝きを手に入れるためには、エゴを満足させてあげていくことがポイントになります。「こんなことをやっても大丈夫だ。死ぬことはない」と心身で理解をすることです。いきなりエゴを完全に満たすのは難しいもの。そこでポイントになるのは「勇気」です。日常の中でコツコツと勇気を使っていく事です。勇気はそんなに壮大な形で活用しなくても、小さいことでOKです。勇気が必要な時、つまりはエゴが抵抗をしているときは、面倒に感じたり、億劫に感じたり、「まぁ、あとでやればいいや」と思っているような事。後回しにはエゴの巧みな戦略が入っています。そんな時、重い腰をあげて、とにかく行動すること。そこから、勇気やワクワク、パッション、チャレンジ精神が出ていき、本当の結果を手に入れることができるものです。

 

神社の前にいる門番の狛犬。狛犬はちょっと怖い姿をしています。阿吽の呼吸を象徴している存在でもありますが、その先にある輝き・本質を味わうためには、狛犬が象徴しているような怖さを乗り越えていく勇気が必要です。もし、勇気が不足していると、プロセスの罠にはまり、自分の望みとは別の道を彷徨うことになってしまいます。


ワークショップのご案内

2018/6/23(土) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/6/24(日) 明晰夢ワークショップ
~ドリームヨガで意識的に夢を見る
夢を知り夢を意識的に見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。
2018/6/30(土)7/1(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2018/7/15(日) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

  関連記事

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

写経とリモートビューイング

先日福岡に行った際に日本発の禅寺である聖福寺で写経をしてきました。写経は精神修行の一つの形式で、般若心経を一文字一文字ゆっくりと丁寧に書いていくことで、心がすっきりと晴れやかになったり、平穏になったり …

no image
失敗や不安の壁を越える

昨日の夜の話になりますが、夜11時頃最後の出荷から返ってきた時、空が夕焼けのように空一面が赤く見えました。不思議に感じていましたが、昨日太陽の周りに虹が円のように現れ、太陽の中心に陰陽を表すかのような …

罠から目覚めてワクワクする秘訣

結局のところ、今この瞬間に目の前に表れている現象は、自分自身が体験したいという何らかの意図・意義があり、現実化しています。自分自身で描いた脚本通りに現実は展開しています。この意味で、今の自分を生きるこ …

no image
カタチの変化

この世の中は時間の速度は違えど、ずっと同じ形ではいられず時と共に変わっていきます。自然界は「創造→維持→破壊」のサイクルを繰り返しています。無常という言葉もありますが、常なものは無いと言えますね。 こ …

no image
自分は自分でOK

例えば友人と、自分がすごく気に入っている映画について話をする時。友人のその映画に対する評価が違った場合、特に全く正反対の意見だった場合、どのように感じますか?人は全く違う意見を聞くと、大抵の場合(もち …

2015年からは一気に頂上へと行ける年

2015年が始まりました。今年も今この瞬間をエンジョイで行きましょう。ワールドブルーは本日から仕事始めです。今年も様々な企画をしていきたいと思っています。早速、来週からは福岡でのワークショップが始まり …

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

no image
新しいサイクル

3月19日から新しいホログラフィックラインに入ったという情報を友人の木村君からもらいました。この状態は、金魚を金魚鉢から全く違う質の水が入った新しい金魚鉢に移したような状況とのことです。 3月末頃から …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …