なぜディズニーのキャラクターはサインに日付を書かないのか?

夢と魔法の王国ディズニーリゾート。ディズニーランドとディズニーシーはまさに夢と魔法の国で、いつ行ってもファンタジーや冒険の世界の体験ができ、童心に帰れます。トミ家はディズニー好きで何かイベントがあるとすぐにディズニーに行っています。今年はディズニーランドの35周年ということでいろんなイベントが開催されたり、リニューアルするイッツアスモールワールドも楽しみなところです。

 

ディズニーのキャラクターはサインに日付を書かない

そんなディズニーリゾートではたくさんのキャラクターと会えるのも特徴ですが、ご存知の方も多いと思いますがキャラクターからサインをもらうことができます。

どのキャラクターも名前を書いてくれますが、日付はなぜか書きません。ある時、ミッキーマウスにサインを書いてもらった人が日付もお願いしていましたが、ミッキーは丁重に断っていました。

なぜディズニーのキャラクターはサインに日付を書かないのか?

ずっと気になっていましたが、ようやくその答えがみえました。

 

ディズニーのキャラクターがサインに日付を書かない理由1

有名な話で、ディズニーランドやディズニーシーにはほとんど時計がありません。時計で時間を知ると現実に戻ってしまうという計らいがあり、時計をほとんど設置していないようです。

一つの理由がここにあって、日付を書いてしまうと、現実に戻されてしまう。だから、日付を書かないんですね。

ちなみに鏡もほとんど設置していないようです。

 

ディズニーのキャラクターがサインに日付を書かない理由2

そして、もう一つの理由が「夢の国」の中の時間という概念にあるように感じます。

夢の中は時間が存在しません。ある種、時間や時空を自由に創造することができるのが夢という世界です。

 

例えば、寝ている時にベッドから落ちたことがある人もいるかと思います。僕もそうですが、奥さんのエリーも体験したことがあるのですが、ベッドから落ちた瞬間に目を覚ました。そして、その時見ていた夢というのが、何かから落ちるという夢。ベッドから落ちたのは、瞬間的なことだったにも関わらず、夢の記憶としては詳細に何かから落ちるというストーリーが展開していました。実際の現実では時間にすれば瞬間的なのですが、夢の中では映画一本分くらい長い体験をしていることも。ある調査によると、夢を見ているのは現実時間で7秒~10秒とのこと。

映画インセプションでもこの点を描いていて、車が橋から川に落ちるという数秒間の間に様々な出来事が展開しています。また、「不思議の国のアリス」もアリスが寝ている間に展開しているストーリー。

 

つまり夢の中では実際の現実の時間という概念は使えず、夢の国の中では自由に時空を創造することができるとうことです。

ディズニーランドやディズニーシーでは、もちろん現実的に開園時間やショーの時間、ファストパスの時間、アトラクションの待ち時間などの現実的な時間は使われていますが、キャラクターやディズニーの世界観やディズニーマジックが機能している中では現実とは異なる特殊な時の流れを作っています。なので、キャラクターも現実的な時間という概念を使えずに、夢の国の中の時間を創造しています。現実的な集合的な時空には合意していないということですね。

 

ディズニーのキャラクターがサインに日付を書かない(書けない)理由のもう一つの理由がここにあるように感じます。

 

現実的な時間の枠組みから意識が外れた時、意識の世界の中にある魔法や奇跡が起こってくるということをウォルトディズニーの概念から気付かされます。

僕の好きなウォルトディズニーの名言をご紹介。

Our greatest national resource is the minds of our children.(私たちの最大の資源は、子供の心である)

If you can dream it, you can do it.(夢見ることができれば、それは実現できる)

 

明晰夢ワークショップ 4/22(日)に開催します。

「夢の中に夢に気付いて自由に夢を創造する」ための明晰夢ワークショップを4/22(日)11:00-18:00で開催します。自由に創造的に夢を見ることが、この世界を自由に生きるヒントになります。久しぶりの夢のワークショップ。夢に興味がある、夢を自由に体験したい!という方のご参加お待ちしております。

日時:4/22(日) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 


ワークショップのご案内

2018/9/23(土・祝) アクティブアカシックレコードリーディング
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用してビジョンを豊かに現実化させるためのワークショップ。よりよい人生を創造するための情報をアカシックで知ります。
2018/9/25(火) 満月のマントラナイト
満月の夜、マントラで心身を健やかに、そしてパワフルにしませんか?マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。
2018/9/29(土)30(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム7期2018年10月27日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年10月27日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年10月27日〜2019年7月13日(海外リトリート 6/14~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。