ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自分の本質を知るために誰もができること

   

自分自身の本質、自分のこの世界での生き様や生き方、生き甲斐、ビジョン・・・それは紛れも無い「個性」の正体で、自分の音でもあり色。

この世界は自分の本質を知るための道で、ある意味、映画や演劇、またはゲーム的なイメージで、自分自身が設定しているプログラムを様々なインプットとアウトプットで創造しつつ、シンプルなオチを味わうための壮大な旅です。

 

様々な道をそれぞれが独自の概念で生き、それぞれが自分の源へと帰還していき、最終的には大きなオチを味わうことになります。日々の生活の中でも様々なサインやヒントとしてエッセンスが散りばめられていて、それを味わっているのが人生。どんな出来事でも、その中には自分自身の答えの断片が入っています。

どの道も、結局は古の文化から言われている「汝自身を知れ」という言葉の答えに繋がっているものです。

 

自分の本質を知るために誰もができることがあります。

それは

「意識的に行動する」

ということです。

もちろん、誰もが日々の生活の中で行動をしています。ただ、日々のルーティーンや習慣などで、無意識的になってしまっている場合、それは意識的とは言えません。

 

意識的に行動するとは、もう少し掘り下げると、それは意識的に五感と感情を味わって生きるということになります。

どんな体験や出来事が起こっていても、その状況を意識的に五感と感情を味わって生きることが、その体験の中に輝いている自分自身のビジョンに気付き、さらにそれを意識的な行動に繋げていくことがポイントです。最終的には体感で自分を味わうことになります。

 

本当の自分を知るためには行動が必要です。そして、行動は意識的に五感と感情を使っての表現。

知るためには体感が必要ということです。どんなに知識を身に付けたとしても、体感を通さない限り、それは本当の意味で知ったことにはなりません。本当の知るとは、体全身で腑に落とすことです。

 


ワークショップのご案内

2018/7/18(水) マンダラナイト
~創造力を活性化し、今に必要なメッセージを知るために
このワークショップでは、曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。
2018/7/25(水) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。
2018/8/4(土) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

no image
Reunion

今日はこのブログによくコメントを書いてくれるウスシックスに誘われ新宿の名古屋料理屋さんに飲みに行ってきました。ウスシックスも働いている会社を退職する友人がいて、その送別会でした。久々の仲間達との再会と …

no image
アイユニティワークショップ

記念すべき誕生日。 今日は大野百合子さんのアイユニティ主催のワークショップにて スピリチュアルストーン商品の展示をさせていただきました。 また、ワークにも参加させていただきました。 ワークは「生と死 …

リモートビューイングで自分を認める力を+福岡WS1月開催

現代はまさに情報社会です。FacebookやTwitterをはじめ、ソーシャルメディアの普及の影響もあり、日々私たちの生活の中には情報が日々増殖的に入ってきています。特に悲しみや不安な情報に対して敏感 …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

no image
武士道の意図とは

東京では桜が絶好調です。まさに春という感じです。週末は実家の信州松本に行っておりましたが、久しぶりの長野の春はとても気持ちが良かったです。皆さんのお住まいの地域はいかがですか? 信州では親戚が集まるこ …

no image
別れも必要なエネルギー

「与えること=受け取ること」これは、「宇宙の法則」と言えることで、全ての出来事や出会いは私たちの意識の鏡であり、私たち自身で作り出しているということです。最近、思うことは人と人との繋がりですね。ちょっ …

実現可能なリアリティー

私たちの意識はあるポイントまでは、様々な認識している世界に投影をして体験をしていると言えます。例えば、夢で体験している事は、私という存在が理解でき得る範囲での体験ですし、幽体離脱(Astral Pro …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …

概念をリリースしてオリジナリティを発揮する

世の中には何かを身に着けたり、行ったり、到達するための手法・アプローチは本当に様々あります。そのアプローチによって、様々な概念が生まれシンプルなものが複雑になっていくことがあります。そして、自分の中に …

no image
様々な答え

一つの疑問には複数の答えが存在していることがよくあります。必ずこうならなければならない、こうでなければならない、というように疑問に対して一つの答えに絞ってしまうと「答えの流れ」の中に入らず、自分が思っ …