ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ハイサーフ-High Surf

      2011/01/10

人生には様々な局面があります。ドラマチックな展開や圧倒されるような困難など、それは突然やってくることもあります。

あるポイントまでは、私たちは外側に自分の価値を置いたり、抑圧した感情や葛藤を他者に投影したりします。つまりは、よく言われているように外側の世界は自分の鏡であると言えますね。

大きな波のように押し寄せてくるイベントも、蓋を開けると自分自身のエネルギーを投影しています。結局は、自分自身のエネルギーが跳ね返ってきていると言えるでしょう。それは、ポジティブであろうが、ネガティブであろうが。よく相手のエネルギーを受けて疲れてしまったというストーリーがありますが、それも結局は自分自身が作り出したエネルギーです。

どんな体験であろうと、起こったイベント、今起こっているイベント、これから起こるイベントを尊重してエネルギーとして捉えることで、自分自身を知るためや自分のビジョンを現実化することにも活用できるでしょうし、どんな事が起ころうともそれを裁いたり分析するなどジャッジをしなければ、必ず乗り越えることができるでしょう。

日常の様々な場面には遊び心が溢れています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Comment

  1. rira より:

    富さん、こんばんは。
    昨夜、私は人生初の体験をしました。
    なんと、UFOを見たんです!
    丸い光が徐々に小さくなり、大きくなり。
    細長くなって、下へ向って螺旋になって
    消えました。
    最近、浅川嘉富さんという方のHPにも
    載っている変形するUFOによく似ていました。
    とっても、ドキドキしましたし
    現実に見ているのか幻かと、混乱もしました。
    話には聞いていましたが、まさか
    自分の目で見るなんて、驚きでした。

    • とみ より:

      >riraさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。UFOを観たんですね。
      僕自身もUFOを学生時代に見てからこの世界の多様性について探求が始まりました。
      驚きを発見するのは楽しいですよね。

  2. rakuda より:

    こんばんは。
    昨日の強風で、車のフロントガラスにコンクリートが直撃。タイミング良くこのブログを読んでいたので、至って冷静に観察できました。ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長年の癖を手放すポイント

長年の思考パターンや行動パターンによって、私たちは心身の様々な部分に負担を掛けているということがよくあるものです。それは、長年のパターンなので潜在意識に追いやられて、なかなか気付かずに、歳を重ねてくる …

この世界を五感・感情を意識的に活用するだけで十分な価値がある

私たちの意識がフォーカスしているこの世界では意味・概念があり、成立しています。例えば、目の前に「机」があるとします。これはアカシャと呼ばれる人類の集合意識、ネットワークの中で机という意味・概念・機能を …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

自分の価値をビジョンを通して知る

五感や感情という感覚意識を通して、私たちは日常を生活しています。五感と感情がビジョンです。一般的にはビジョンというと映像的な印象があると思いますが、ビジョンとは五感と感情が組み合わさった複合体です。 …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

世界が見せている「私」の世界

今、目の前に表れている世界はリアルな世界として存在していますが、シャーマニズムの世界から見ると、例えるならば、バーチャルリアリティ的であり、ある種のプログラミングによって見せられている世界とも言えます …

no image
ユニークネス

私たちの日常生活は人間関係で成り立っていますよね。学校、会社、仕事、遊び、家族、コンサート、買い物等・・どんな場面であっても、そこには他者が存在していて、他者がいるからこそ「私」が存在できて、体や五感 …

フォトリーディング

フォトリーディングという本を写真のようにスキャンするユニークな速読を学び、日常で実践しています。一般的な速読として思い付くのが、本の一行一行を素早く目で追いつつ理解していくものですが、フォトリーディン …

誰もが特別な存在だから大丈夫

本来、どんな人もこの世界では特別な存在で、素晴らしくて、すごい輝きを放っています。それに気付いていくのが、この人生ですね。   しかし、幼少期の頃の体験や、様々な制約や抑圧を感じた体験の中で …