ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

子供に戻ってクリエイティブ

      2010/05/04

Lainio Snow Village
クリエイティビティ(創造力)は誰しもが持っているもの。それをどのように発揮していくかは興味やライフスタイルで様々ですが、誰しもが小さい頃から持っています。

例えば、小さいお子様にペンを渡せば、誰のマネでもないオリジナルに溢れた絵を描きます。もちろん、上手いとか下手という比較や分析無しに。そして、しかも楽しく描きます。

成長すると、様々な外的なモノに出会ったり、他者との比較があり、自分の作品は不十分だとか、絵心が無いから、という理由でクリエイティビティを発揮するのにストップを掛けてしまうということがよくあります。しかし、一体誰がジャッジできるのでしょうか。

確かに様々な学問や専門家の視点から見れば、判断基準があるだろうし、技術を上げるためには必要かもしれませんが、あくまでもそれは「他者」の視点であって、自分自身の視点では無いんですよね。もちろん、学ぶことは素晴らしいことですが、最終的には自分自身の中から溢れる独創性がポイントになると僕は感じています。それが、独立するということにも繋がります。

そのためには、まずはリスタート。子供のように落書きや「適当さ」を持ってクリエイティブなことを再び始めてみることですね。そこからいろいろなことがスタートします。

Creative Commons License photo credit: Leo-setä

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
祈りの力~Hare Krishna

今回の地震・津波で被害を受けられた方々、心よりお見舞い申し上げます。 今起こっている深い悲しみは、体験された方でなければ本当の痛みというものは感じられないと思います。一刻も早く今の現状が改善され、傷が …

no image
Commitment

何かを成し遂げる、自分の夢を現実化させるためには一点の曇も無い意図が必要になります。英語ではコミットメント(Commitment)と言われますが、日本語で言うと「全力を注ぐこと」「献身」「約束」「覚悟 …

記憶のタイムマシン

人生を豊かにするコツの一つとして記憶することがあります。どんな些細な事でも構わないので記憶をしていくことで、意識が拡大していきます。 記憶をすることは単に知性を高めるだけではなく、私たちのエーテル体と …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.7「出雲にて~縁結び」

毎度お馴染み動画ニュースのワールドブルーチャンネルVol.7を公開しました。今回は出雲で撮影を行ってきました。テーマは「縁結び」。その他出雲の神社にまつわる情報やメッセージ、そして恒例のお葉書コーナー …

no image
視覚を越えたコミュニケーション

今年の4月にヨーロッパ旅行を計画しています。僕の忘れることができない土地であるアムステルダムから、パリ、ビートルズの縁の地であるリバプール、そしてパワースポットであるグラストンベリーやエイブベリー等を …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

no image
意識のシンポジウムに参加しました。

昨日の話になりますが、心が開く新時代と題したシンポジウムに参加してきました。大学の教授、科学者、弁護士、ヒーラー、意識研究家、カウンセラーなどなど様々な分野からの講師の講演やパネルディスカッションなど …

no image
人を怒らすためのDVD?

私たちは人と人との間で生きている以上、他人とのコミュニケーションは避けては通れませんし、生きていく上で自分を知るため、自分の夢を現実化するため等、どんな状況であればとても大切な要素であると思います。そ …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

現実のスイッチ

今見ている世界は、それがどんな世界として認識していても、私たちが持っている信念や価値観が作り出していると言う事ができます。 簡単に言えば、「何を信じているか?」「どこに価値を置いているか?」ということ …