無常な私たち

私たちは常に変化しています。今のあなたは1時間前のあなたではありませんし、このブログを読んでいる間にも変化しています。無常という言葉がありますが、世の中を見ても常に同じものは存在していません。季節や気候、朝から夜の流れ、引越しや職場などの移動、日々の気持ちや意識の変化、細胞の変化など、今この瞬間はもう二度と体験できません。

しかし、私たちは変化に対して恐怖を持っています。なぜならば、今まで生きてこれたからです。どんな事があっても今生きてこれたので、今の状態をキープしたいと潜在意識で感じています。そして、変化を意図的に体験せずに同じ繰り返しをしてしまう傾向があります。もちろん、それでも毎日変化はしているのですが、気持ちの上ではずっと同じパターンを持ち、それが日常を導くようになっています。

自分が変わると誰かに愛されなくなってしまう、とか、あの人は私に変わってほしくないと思っているだろう、等の想いが同じ場所に踏ん張り、迷いながら日常を生きることを導きます。本当はこうしたいんだけど、自分にはできない。というような諦めがストレスを大きくしてしまいます。

心でそう思っていても、自然は常に変化しています。今の瞬間はもう二度と体験できない程貴重です。そんな自然の流れを意識的に感じることで、私たちもその一部。抵抗せずに自分の気持ちの流れに正直に生きることで、それはイルカのようにどんな波が来てもスムーズに楽しく乗っていくことができるでしょう。ポイントはリラックス。疲れたり、ストレスを感じたときは、まず呼吸で一息。それから、今の気持ちを五感と感情で味わってみる。すると、「何か」が生まれてきます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

無常な私たち” に対して1件のコメントがあります。

  1. えりー より:

    先日はドルフィンマインドでお世話になりました♪初めてでちょっと緊張してましたが、皆さん良い方ばかりでとても楽しかったので、また参加させてください~♪カレーも美味しかったです☆
    インターネットTVも楽しく拝見しました!松本さんとトミーさんの、リラックスされてゆる~い雰囲気が心地よく…30分あっという間でしたっ☆次回も楽しみにしてます♪

    1. とみ より:

      >えりーさん
      コメントありがとうございます。先日はご参加いただきありがとうございました。
      ワークはあのような雰囲気なのでいつでもお気軽にご参加くださいね。
      ほんと30分はあっと間でした。高校の時の感じとお互いあまり変わらないのでリラックスして話せましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください