ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

世界の見方

   

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。

「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその通りのイベントへと導きます。あるポイントまでは。

もちろん、私たちは瞬間瞬間スパイラルのように変容をしていますので、さっきまでの私は今は存在していません。なので、信じている事や何に価値を置いているかという事も瞬間瞬間に変容することができます。しかし、よく言われていることは、昨日と今日でどれだけ人間は変容するかという事をパーセンテージで表すと、たった2%しか変化していないということなんですね。なので、そう簡単に人は変わらないということも、この数字から見れば言えてしまいます。

これは私たちの好きな繰り返しのパターンが影響しているように感じています。例え過去に自分が傷付いたとしても、誰も傷付けずに、親に迷惑を掛けずに、学校の先生から怒られなかったたり、等・・成功して乗り越えた過去の体験が刺激となり、何年経っても同じパターンを繰り返します。同じような出来事がループしてしまう傾向はこのような理由が一つとなり起こり得ます。

もし同じような出来事がループしていて、なんとか状況を変化したいという場合、まずは自分が何を信じているのか?何に価値を置いているのか?を確認してみることはヘルプになります。その信じている事が、今見ている世界に映し出されます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

すべてが繋がっている意識を日常に

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」と …

no image
現実のサイン

もし自分が見えない存在であって、姿を見せずに自分の存在を気付かせるにはどうするだろうか。人それぞれ方法があると思いますが、この方法にこの世の中の不思議な出来事や時間軸を理解するヒントがあるように感じて …

2016年の流れ

あけましておめでとうございます。 2016年になりましたね。本日からワールドブルーは2016年の仕事初めです。 昨年はアウェイクニングプログラムがスタートし、1期の最終ステージであるシャーマニックリチ …

現実化を早める意図の作り方・持ち方は?

自分自身が設定している意図が今の現実を導いています。今起きている出来事や現状は意図の結果とも言えます。大きな視点から見れば、全てはパズルのピースとピースは完全に合っていますが、現実的な視点から見れば時 …

春分に向かうエネルギー

今月3月21日は春分の日ですね。お彼岸の中日で、「こちら側」と「あちら側」のゲートウェイが開いて繋がる日と言われていますね。この日はワールドブルーでも春分の日の祈りのイベント+薬膳鍋de春分の宴を行い …

no image
タイムトラベルの夢

タイムトラベルは人類の長年の夢的なイベントとして映画や書籍などで取り上げられていますよね。映画では「Back to the Future」シリーズが有名ですよね。 アインシュタインやホーキング等の現代 …

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

no image
時を待つ

全てはタイミングよく起こっています。今その準備がジワジワと知らないどこかでされています。それは、例えるなら、星。見えている星の光は、現在はもう存在していない星の光もあるでしょう。あるタイミングで突然そ …

上手い下手の先にある個性の響き

何かを表現するときに、「上手いか下手か」で、私たちは社会の中で培った体験を通して、この2択を指針にして比較をしてしまうことがあります。   例えば、よく個人セッションやワークショップなどで、 …

no image
龍門の鯉

中国の古い言い伝えで「鯉は滝を登ると龍に変わる」という「龍門の鯉」の話があります。中国の黄河上流にある龍門という急流についての伝説。その急流はどんな魚も登ることができないけど、そこを登ることのできる鯉 …