ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

世界の見方

   

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。

「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその通りのイベントへと導きます。あるポイントまでは。

もちろん、私たちは瞬間瞬間スパイラルのように変容をしていますので、さっきまでの私は今は存在していません。なので、信じている事や何に価値を置いているかという事も瞬間瞬間に変容することができます。しかし、よく言われていることは、昨日と今日でどれだけ人間は変容するかという事をパーセンテージで表すと、たった2%しか変化していないということなんですね。なので、そう簡単に人は変わらないということも、この数字から見れば言えてしまいます。

これは私たちの好きな繰り返しのパターンが影響しているように感じています。例え過去に自分が傷付いたとしても、誰も傷付けずに、親に迷惑を掛けずに、学校の先生から怒られなかったたり、等・・成功して乗り越えた過去の体験が刺激となり、何年経っても同じパターンを繰り返します。同じような出来事がループしてしまう傾向はこのような理由が一つとなり起こり得ます。

もし同じような出来事がループしていて、なんとか状況を変化したいという場合、まずは自分が何を信じているのか?何に価値を置いているのか?を確認してみることはヘルプになります。その信じている事が、今見ている世界に映し出されます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
見返りを求めると・・・

私達が傷付くための一つの理由は「見返りを求める」ということがあります。他の言葉で言えば「期待」ですよね。多くの人が抱えている問題としては、職場や家庭など人間関係がありますよね。大抵のケースで「期待のズ …

「私」の源

全ての表現の中には、私たちのビジョンが入っています。それが歪んでいようとダイレクトであろうと、私たちの本質の輝きのエッセンスが入っています。何をしていても、何を見ていても、そこには私たちらしさ・ビジョ …

2015年からは一気に頂上へと行ける年

2015年が始まりました。今年も今この瞬間をエンジョイで行きましょう。ワールドブルーは本日から仕事始めです。今年も様々な企画をしていきたいと思っています。早速、来週からは福岡でのワークショップが始まり …

no image
現実化を妨げる執着

執着。これが様々な出来事の現実化を妨げている一つの要素です。 執着とは、ある物事に縛られて、そこから逃げられないことを言いますが、 これが「~しなければならない」という義務感~圧迫感に繋がります。 執 …

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …

no image
先祖とレムリア時代

明日から3日間信州松本に帰省します。私に大きな意識のインパクトを与えている祖母の三回忌なんです。私を可愛がってくれた祖母でした。またたまに夢に現れては不思議なメッセージを残してもくれています。特に日本 …

no image
現実化がしない時

よくメールやブログのコメントで現実化がなかなかしなかったり遅い時があるという話を聞きます。そのような時のポイントを今回はちょこっと書きたいと思います。 現実化にはここの世界では遅かれ早かれ必ず「時間」 …

DNA・家族の繋がり

週末に従兄弟のとおる君が遊びに来ました。僕は残念ながら仕事で行けなかったのですが、酒井治さんのライブが新宿であり、従兄弟は酒井さんのライブを観にいきその帰りに家に遊びに来ました。久々にゆっくりと話がで …

no image
痛みの魅力

外食となるとエスニック料理になる傾向があります。オフィスの床工事が明日から入るため、オフィス内の荷物を移動するという大仕事があり、友人や税理士先生のヘルプがあり何とか終わり、その後はお疲れ様ということ …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …