ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

世界の見方

   

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。

「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその通りのイベントへと導きます。あるポイントまでは。

もちろん、私たちは瞬間瞬間スパイラルのように変容をしていますので、さっきまでの私は今は存在していません。なので、信じている事や何に価値を置いているかという事も瞬間瞬間に変容することができます。しかし、よく言われていることは、昨日と今日でどれだけ人間は変容するかという事をパーセンテージで表すと、たった2%しか変化していないということなんですね。なので、そう簡単に人は変わらないということも、この数字から見れば言えてしまいます。

これは私たちの好きな繰り返しのパターンが影響しているように感じています。例え過去に自分が傷付いたとしても、誰も傷付けずに、親に迷惑を掛けずに、学校の先生から怒られなかったたり、等・・成功して乗り越えた過去の体験が刺激となり、何年経っても同じパターンを繰り返します。同じような出来事がループしてしまう傾向はこのような理由が一つとなり起こり得ます。

もし同じような出来事がループしていて、なんとか状況を変化したいという場合、まずは自分が何を信じているのか?何に価値を置いているのか?を確認してみることはヘルプになります。その信じている事が、今見ている世界に映し出されます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
旧友との突然の再会

またまた面白いことがありました。僕の友人で茨城にKさんという方がいます。一昨日にKさんの名前をパソコンで打ちました。そのとき、Kさんと同じ名前で小学校の同級生の友人O君のことがふと頭に浮かびました。も …

no image
ダブルラッキーなシンクロニシティ体験in1998

この前の続きのストーリーになります。 前の記事は→http://www.enjoy-now.com/archives/50138876.html そして、僕は冨田先生の奥様が通っていたことがあるという …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

複雑からシンプルへ

この世の中には複雑な事や困難で入り組んだ事などがあります。そこに私たちはどっぷり浸ると、心配や不安、嫉妬や傲慢、苦労など自分自身の可能性を抑圧してしまう要素が生まれてきます。 しかし、どんな物事もよく …

no image
時間というツール

この地球上では直線状に「時間」が流れています。時間とは便利な道具のようなもので、時間を使って私たちは体を使っていろんなものを作ることができたり、考えたり、移動したり・・・時間があるからこそ、「生きる」 …

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …

no image
人と人との繋がり

私達がこの世界にいるには、他者がいなければなりません。そうでなければ、私達一人ひとりが元々持っている価値・エッセンスというものに気付く事ができないからです。あのご存知金八先生も言っていたように「人とは …

no image
大脳生理学からの現実化

様々なスポーツ選手・チームを勝利や優勝に導いたり、いろいろな企業の顧問をされている能力開発研究室の西田先生の講演会に参加してきました。メンタルトレーニングを活用し、自分の想いや願いをいかに現実化させる …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …