夢を意識的に

私たちは覚えているにしろ、覚えていないにしろ、毎晩夢を体験しています。夢とは様々な分野で研究されていますが、神秘学的な視点で見ると、それは一つのサイキック能力であるとも言えるように感じています。誰しもが幼少期から体験している能力の一つという事です。

夢を突き詰めて観察していくと、夢とは私たちの意識が体験している様々なタイムラインや転生との繋がり、そして生死との繋がりを含んだ体験だということが分かってきます。夢の内容が、例えば日常の仕事の内容や、とりとめも無いストーリー展開だったとしてもです。夢のビジョンの中には、私たちの本質とも言うべき魂の遍歴が含まれています。

夢を単なる作り物であるとしたり、夢占い等に照らし合わせて解釈したり、頭で分析してしまうことは、個人的にもったいないなぁと感じてしまいます。なぜならば、夢の中には誰にも真似ができないオリジナルの本質というものが含まれているからです。せっかくの体験を外側の情報と比較して歪ませてしまわずに、夢を自分自身の力で今の瞬間に必要な情報を得て活用することで、よりよい人生、なりたい自分になる、ということが展開し、最終的には完全に自分を知る、「夢から目覚める」という体験へと繋がっていきます。

まずは、夢を日常に意識化することからスタート。

夢を見なくなる日まで。

 

12/1(土)は1DAYドリームワークショップを下記の日程で開催します。夢を意識的に見る事から、生死や時間軸との関係性等を紐解いていく、「寝てOK」のワークショップです。

1Dayドリームワークショップ「夢を知り夢を見る」 in 東京
夢のワークショップ。夢について知る事から、夢の中で夢に気付く明晰夢の見方から実際に夢を見る体験を行うドリームワークです。臨死的体験から見えた夢の世界についてお話させていただきます。

日程:12月1日(土)
時間:11時~18時
料金:20,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid1212.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください