ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

正夢の見方その3~夢で予知をする方法~

      2018/02/11

Dream Scape

夢には様々な可能性が眠っています。その一つが正夢になるわけですが、正夢とは「夢で見たことが実際に人生で起こる」という夢です。

 

よくあるのはリハーサルとも呼びますが、危険を察知する等、体が恐怖を避けるために見る夢があります。例えば、アメリカの911の時に、多くの人が同じような夢を見ていたとの話を聞いたことがありますが、体にとってインパクトが強い印象があると夢の中で同じような体験をすることがあります。そして、実際にその夢で見たことが現実的に起こったときに、「夢で見た」事と一致する訳です。予知夢ですね。ただ、インパクトの強い夢を見たからと言って、それがこの世界での出来事とは限りません。一度、正夢を体験する方のあくまでも傾向ですが、夢を見ると全てがこの現実で起こるのではないかと期待をしてしまう事がありますので要注意です。こうなると、夢で見たことが「正しい情報」となってしまい、いつ起こるのかビクビクしてしまったり、なかなか起こらない事にフラストレーションになったり、執着してしまい今やるべきことがおろそかになってしまったりします。

 

夢の解釈はとても難しいものです。と言うのも、夢と言うのは個人個人の個人的な体験だからです。その領域は、多次元的に広がっていて、上記のようなドキドキするような夢を見たとしても、それがこの時間軸(この世界のタイムライン)とは限らず、平行次元や転生(過去世・来世と呼ばれる別のタイムライン)、アストラルプロジェクション(幽体離脱)の記憶が夢(無意識的な夢)として今の知性で理解できるような形で摩り替わっていることがよくあります。夢の中で誰かが登場しても、その人はあくまでも印象が作り出す投影であり、実際にその人と出会っている訳ではありません。内容は歪んでいたとしても、全ては正夢であり、ここの世界とは限らなくても、どこか別の多次元的な領域で起こっている事や「起こりうる現実」だったりします。それが無意識だと歪んでしまうだけです。

 

これが意識的な夢(明晰夢や意識的な体外離脱体験)になってくると話は変わってきて、曖昧なままではなく、「なるほど」という形で腑に落ちた理解に繋がります。そうすると、夢でインパクトある夢を見ても、それがこの世界での体験なのか、それとも別の領域での体験なのかも自分で分かるようになります。

 

前置きが長くなりましたが、上記を踏まえて、夢で「今の時間軸・人生で起こる事を」予知をする方法は下記の通りです。

 

正夢(予知夢)をみるための3ステップ
1.寝るときに一日をしっかりとリセットしてストレスやブロック等をリリースし、リラックスします。不安や体が疲れていたりすると、夢も疲れる内容になります。また、日中は運動やヨガなどのエクササイズをすることをおすすめします。運動は気持ちをリラックスさせてくれるので、意識的な夢をみるのには最適です。

2.意図をしっかりとする。「今の人生で起こり得る可能性の現実を夢で見る」というような形で自分で宣言をします。できれば、1週間以内に起こり得る現実を見る、というように期間を設定したほうが分かりやすいと思います。寝ている間、私
たちの意識は時間が存在しない領域まで拡大しています。なので、見た夢は遠い未来の可能性であったり、無意識になっている過去の記憶(既に起こった体験)だったりすることもあります。

3.朝起きたら、見た夢をメモをする。ストーリーにフォーカスせずに、どんなフィーリングがあったか、どんな五感を体感していたかを意識することです。ストーリーは、もしブロックや怖さがあると、その怖さによって歪みます。

 

上記は、あくまでも一般的な「正夢」の見方です。最も理解ができ確信を得るには、明晰夢や意識的な体外離脱・幽体離脱を使うのが早道です。一般的な夢は歪んだ状態と言えます。それがいかにリアルな夢であっても。でも、意識的な夢や体外離脱体験は、その逆です。感覚意識も一緒に体験できるので、日常を送っている意識と変わらずに様々な領域を体験することができます。随時「体外離脱ワークショップ」を開催しておりますので、ご興味ある方はご参加くださいね。

体外離脱ワークショップのご案内

 


ワークショップのご案内

2018/4/22(日) 明晰夢ワークショップ
~意識的に夢を見る
夢を知り夢を意識的に見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。
2018/4/24(火) マントラナイト
マントラとは音です。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として 表れます。参加者の皆様で 一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。
2018/5/26(土)5/27(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム6期2018年4月28日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第6期は2018年4月7日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第6期(予定):2018年4月28日〜2019年1月12日(海外リトリート 12/7~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・体外離脱・幽体離脱 , , ,

  関連記事

辛酸なめ子さん「魂活道場」に体外離脱の記事が掲載されました

以前、ベータールームにて辛酸なめ子さんと体外離脱について対談し月刊ムーに掲載いただいた記事が書籍として再編され、本日発売されました。タイトルは「魂活道場」です。   僕の好きなシュールなタッ …

夢を意識的に

私たちは覚えているにしろ、覚えていないにしろ、毎晩夢を体験しています。夢とは様々な分野で研究されていますが、神秘学的な視点で見ると、それは一つのサイキック能力であるとも言えるように感じています。誰しも …

no image
夢で会いましょう♪

夢の世界は本当に面白いですね。いろんな可能性があり、また本当の自分の姿を知る領域でもあると感じています。このリアリティは幻想であり、夢の領域が本当の自分が存在すると言う事ができると僕は感じています。 …

トミーのワールドブルーラジオ Vol.4 夢と日常の関係性1

音声(ポッドキャスト)にて、「今この瞬間をエンジョイする」をテーマに様々な情報やメッセージなどをお伝えする「トミーのワールドブルーラジオ」の第4回目です。今回のテーマは夢と日常の関係性です。眠る前の状 …

すべてが繋がっている意識を日常に

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」と …

歪む夢から自分に目覚めるための夢の扱い方

覚えているかいないかに関わらず、私たちは毎日夢を見ています。夢の解釈は様々で、科学的、生物学的、心理学的にいろいろな説明がされていると思いますが、シャーマニズムの視点や臨死体験や意識の視点から捉えると …

エゴを満たすために役立つ体外離脱の活用

私たちのエゴ(自我意識)はこの世界を安全に生きるために体の使い方、生き方を監視しています。過去に傷ついたことや困ったことがあっても、なんとか乗り越えて生きてこれたという証をベースにして監視方法を決めて …

no image
未来の移動手段

未来のビジョンの話。 例えば道に迷ったり、方向音痴が炸裂して途方に暮れているとき等、 そんな困った時に役立つ「移動ブース【Transmissionという文字が使われている】」に行くと、そこにはコンピュ …

no image
夢の世界

今年はどのような初夢を見ましたか?初夢は「1月1日から2日の朝に掛けて見る夢」です。12月31日から1日に掛けて見るのが初夢ではないんですね。僕は寝正月だったため、かなりのたくさんの夢を見ました。 今 …

アストラルプロジェクションで現実化が早まる理由とは?

アストラルプロジェクション(Astral Projection)は日本語で言うと幽体離脱になります。厳密に言えば、いわゆる体外離脱(Out of Body Experience やRemote Vie …