夢を使ってタイムトラベル

dark_light

誰しもが夢の世界は毎日体験しているものです。それは、覚えていても覚えていなくても。ある意味、夢は誰もが体験できるサイキック能力とも言えるでしょう。

夢を見ている時、私たちの意識は今この世界の領域から拡大をしていて別の時空や領域を体験しています。それを夢として認識しているんですね。実は、今こうしている時でも意識は旅をしています。まさに、タイムトラベルをしている状態が夢です。

しかし、朝起きた時に、実際に体験している内容が記憶がすり替わってしまいます。例えば、別の時空で誰かと戦っているとしましょう。夢の記憶はその相手と実際にいる時空の記憶ではなくて、今の世界の職場などに変わってしまいます。そして、戦っている相手が上司にすり替わるということが起こります。これは、なるべく安全にいたい体の防衛反応として、今の知性で理解できる形に変換されるんですね。リアルな夢を見た場合でも、無意識的であれば、すり替わっていることが多いです。印象が強い夢ということになります。

でも、意識的な夢を体験できるようになると話は変わってきます。夢の本質がわかりそして今も夢と連動しているということが分かります。そのポイントは単にリアルな夢を見るのではなく、「夢の中で夢に気付き自由に体感する夢」の明晰夢にあります。夢を日常に生かすことで、人生が豊かに展開してきます。夢の中で目覚めることで、日常も目覚めてきますし、現実的な空間から自由になり、様々なタイムラインや領域をトラベルすることもできるようになってきます。

 

夢を単なる夢で終わらせずに、日常に活用することをオススメします。

 

2/22(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2/22(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。