ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

悪夢から明晰夢にすると日常も楽になる

   

rainbow_one

暑くなってきましたね。小玉スイカにはまっていて、近所の八百屋さんで結構買っています。僕の実家の信州松本では「波田の下原スイカ」が甘くて有名で、スイカと言えば大玉でしたが、先日初めてなんですが小玉スイカを食べたところ、結構甘くて驚きました。冷蔵庫にも入りやすいので便利ですしね。

 

悪夢(ナイトメア)で生きるか、明晰夢(めいせきむ)で生きるかは個人個人の意識次第です。悪夢とは、いわゆる「怖い夢」「嫌な夢」「疲れる夢」で、明晰夢は様々なレベルでの体験がありますが、基本的にリアルで自分の本質を味わう事ができる夢です。

 

悪夢という概念は今の現実的日常の中での抑圧や恐怖、心配や不安、嫉妬や憎しみ等が生み出すドラマでありストーリー。確かに、悪夢はインパクトが強くて記憶に残りやすいんですね。なので自分自身が持っているブロックや人生のヒントを得ることもできます。ただ、日常の中に多かれ少なかれそのような概念があれば、悪夢は続きます。結局、今の日常も悪夢に包まれ続けます。

 

その逆に明晰夢を見る事ができるようになれば、日常も明晰になります。本質的な明晰夢を体験している間、私たちは一切の不安や恐れから離れていて、全ての繋がりを味わいます。全てが腑に落ちている状態で、「あー、なるほど」というような状態になっています。全ては自然になるようになっていて、全てはシンクロニシティ、偶然も必然も無く自然に流れている人生展開を夢から知る事ができます。楽に生きる秘訣ですね。

 

 

7/26(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。6時間であなたの夢がリアルに。夢を日常に活用したい方限定ワークショップ。

日時:7/26(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・体外離脱・幽体離脱

  関連記事

ワールドブルーチャンネル Vol.19 in ベータールーム

  動画ニュース&レポート「ワールドブルーチャンネル」の第19回目を公開しました。今回はゲストに、今度体外離脱ベーターセッションワークショップでコラボをする「にじいろパンダ」のフミさんとマミ …

夢は「見る」ものではない

夢と言うと、「夢を見る」というように表現されますが、実際のところ夢は見るものではありません。   夢を体験している時、私たちの意識はこの世界に留まっているのではなく、様々な意識の領域を体験し …

no image
ジープ島と御蔵島

明日からグアムへ来年2月のワークショップのための準備に行って来ます。グアムという土地のエネルギー、及びグアム近海のイルカ達との触れ合いを通してジープ島でのワークショップの具体的な内容を決めてきたいと思 …

完全な体外離脱と瞑想体験との違い

体外離脱は本当に面白い体験で、人生観というか自分自身が意識している世界が「ここ」だけじゃなくて、「たくさん」あるんだということが分かる体験で、遊び場が増えるようなイメージですね。 よく体外離脱ワークシ …

no image
夢と現実

夢と現実が分からなくなるという声をよく聞きます。朝起きたときに今どこにいるのか分からなくなったり、日中も夢のような感覚でリアル感を感じれなくなってきたというような体験をされている方が増えているようです …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
夢で情報を取るポイント

夢を通して私たちは様々な情報を受信することが可能です。毎日見る夢を正夢として活用することが可能です。しかし、夢はシンボリック。象徴的なので、ストーリーそのままでは無く、夢で出てきた情報をいかに活用する …

夢の中の「私」

私たちは毎晩、夢を体験しています。それは、覚えているか忘れてしまったかに関わらずにです。 夢という形で様々な「領域」に私たちの意識は旅をしています。過去世や来世、そして現在というタイムライン、パラレル …

no image
自分のやり方で

世の中には様々な情報があります。例えば人生哲学、成功法則、自己啓発など。でも、それは他の人が書いたものであって、必ずしも全ての人に当てはまるとは限りません。このブログでも僕個人の感じた事を発信していま …

「夢」

福岡でのワークショップ&セッションが終わり、8月8日の結婚一周年記念日、そして今は実家の松本に帰省しています。 福岡については改めて書きたいと思います。 昨日は安曇野にある大王わさび農場へ妹夫婦達と行 …