ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

意識的な体外離脱のために日常でできること

   

Zemanta Related Posts Thumbnail

秋晴れが気持ちがよいですね。僕が住んでいる東京の中延では秋祭りで、御神輿や祭り囃子でにぎやかな週末でした。娘っ子も4ヶ月になり、歯も生えて来て成長の嬉しさを日々感じています。

 

9/14(日)には体外離脱ワークショップを行いました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。体外離脱(幽体離脱も含めて)は誰もが体験している自然な人間の現象ですが、それを意識的に行うことで私たちの人生とは「ここ」だけではなくて、多次元的に拡大しているということが分かります。

 

日常と区別がつかないほど「腑に落ちる」体外離脱体験

 

体外離脱は五感や感情の全て、感覚意識も一緒に旅をする体験で、夢や「こういう景色が見えた」という視覚だけの体験ではなく、現実を生きている感覚と同じ感覚の体験です。なので、体外離脱をすると現実なのか体外離脱をしているのか、初めては区別がつかないほどの体験となります。

 

このブログを読んでいる方の中でも、様々な形で体外離脱に挑戦していてもなかなかできないという方もいるかもしれません。体がしびれている感覚があったり、景色が見えたりはするんだけど、抜けた感じがしない、という経験があるかもしれません。体外離脱のような一件不思議で、世間の中では「危ない」「怪しい」「危険」という誤解や迷信があるような新しい体験を試みるには、勇気や決意も必要になるかもしれません。でも、興味があれば、必ず意識的な体外離脱体験を自分の力でできるようになります。

 

日常で体外離脱を豊かにするためのテクニック

 

リアルで腑に落ちる体外離脱を体験するためには、五感と感情を日常的に意識的に体験することです。生きているとは五感と感情などの感覚意識が伴います。今この瞬間、目の前にあるパソコンのディスプレイやスマホはリアルですよね?それは疑いが無い合意されている現実です。それを誰かに証明する必要もありませんし、疑う必要性もありません。あなたが体験しているリアルな世界で腑に落ちていて「知っている」という体験です。しかし、これが体外離脱になると、「これって自分で作っているのかな?」とか「単なる想像に過ぎないのでは?」という疑う気持ちが出たり、いろいろと考えた結果、体外離脱できない状態になります。

 

日常的に、今の瞬間を五感と感情で意識的に味わう事で、体外離脱の体験は徐々に「疑う気持ち」から「腑に落ちて知っている」というリアルな体験になります。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE

  関連記事

夢を使ってタイムトラベル

誰しもが夢の世界は毎日体験しているものです。それは、覚えていても覚えていなくても。ある意味、夢は誰もが体験できるサイキック能力とも言えるでしょう。 夢を見ている時、私たちの意識は今この世界の領域から拡 …

no image
必ず現れる

数年前から続いている現象ですが、弊社と取引のある会社の担当者Kさんがいます。Kさんが会社に遊びに来る、もしくは連絡がある時はすぐに分かります。 そのタイミングは、 ・Kさんの商品の問い合わせがある時 …

植え付けられた恐怖から自由になるためには?

この世界は私たちの意図やフィーリングが影響して「認識」されています。どのように世界を捉えているかで、状況はどんどんと変化してきます。全ては一人一人が創り出している世界です。   恐怖があると …

no image
夢を日常に活用する

私たちは覚えているかどうかは別として、寝ている時、そして起きている時でさえ「夢」を見ています。その夢は、この現実と関連性があります。 どんな夢であっても、それは今の私たちと何らかの形で関連しています。 …

ソワソワした一日

今日は何だかソワソワとした予感がしている一日でした。 昨日は暖かかったのに、今日は雨ということもあるかと思いますが。 どうしてこんな気分なのか思い出してみたところ、昨夜見た夢にあるようでした。その夢で …

悪夢から明晰夢にすると日常も楽になる

暑くなってきましたね。小玉スイカにはまっていて、近所の八百屋さんで結構買っています。僕の実家の信州松本では「波田の下原スイカ」が甘くて有名で、スイカと言えば大玉でしたが、先日初めてなんですが小玉スイカ …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
夢の中の旅♪

アムステルダムから帰ってきてから夢の質・内容が大きく変わってきました。何度かブログにも書いていますが、リアルであり面白い感覚の夢です。 その中でも特徴的な夢の内容は「旅」です。夢の中で様々なところを旅 …

御蔵島のイルカ達

8/31~9/3に「ネイチャー&ミスティックツアーワーク」と題して、御蔵島で野生のイルカ達と泳ぎ、御蔵島の自然と触れるツアーを行いました。天候にも恵まれ、またイルカ達にも恵まれ、参加頂いた皆様がたくさ …

夢を見なくなる日

夢とは、肉体以外の多次元的な領域(転生やタイムライン、体外離脱、幽体離脱、創造の源・始まりの瞬間、他のシステムetc)を肉体のレベルで理解する記憶です。つまりは、様々な多次元的な領域の記憶を、肉体が持 …