ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

体外離脱で未知の世界を旅する

   

water_networks

飛行機を使わずに世界旅行ができる

 

私たちの意識は今の時空に制約を受けていません。つまり、瞬時に様々な時空へと拡大しています。そこに、感覚意識(五感・感情)も一緒に着いて行くことができるようになると、飛行機に乗らずとも世界の様々な場所へと行くことができます。ある意味、他の土地とチャンネルが合うようなイメージもあるので、チャネリングということもできますね。

 

この現象はいつでもできますが、やはり集中力がポイントです。脳波的に見れば、シータ波~デルタ波という夢を見ている状態から熟睡している状態に起こります。なので、やはり寝ている間に行いやすいですね。もちろん、知っている場所や行きたい場所に行く事も面白いですが、おすすめは未知の場所への旅です。人間、知らない事を知るという楽しみもあります。

 

僕に起こった初めての体験はモルジブ

 

個人的な体験として、これが初めに起こったのは、ある時夢(明晰夢)の中で、すごく綺麗な海がある島にいました。水上コテージ等もありリゾート的な場所でした。そこで、その島にいた男の子に「ここはどこ?」と聞いたら「ここはモルジブだよ」と答えてくれました。夢から覚めて、早速モルジブを調べたらびっくり。まさに夢の中で行った景色が広がり、本当にモルジブという場所があったんです。当時、僕はモルジブを知りませんでした。

 

このような未知の土地へ何度か行きました。モルジブ、コスタリカ、イギリスのエイブベリー、カッパドキア、王家の谷、タイのアユタヤ等、明晰夢や体外離脱で尋ねました。最近では、中国の張家界という絶景に行きました。誰もが縁のある土地というものがあると思います。私たちの意識と何らかのハーモニー・共鳴があり、このような土地とのチャネリングが起こり得ます。

 

旅で意識拡大ができる

 

意識的な時空旅行は誰もが可能です。是非、寝る前に意図をしてみてください。「私はこれから私に縁がある場所へ行きます」というように心から宣言をしてみます。

 

それと、やはり旅に対するモチベーションもポイントです。時間のある時に、今度行きたい場所を調べたり、実際に旅に出掛けたり。旅にフォーカスをしていると、意識が拡大していき、時空を超えた体験が起こりやすくなります。まさに私たちの本質である魂は旅をしているようなものです。自分自身に目覚めやすいのは、旅先という話もあるほどです。もちろん、今いる日常も旅の一部ですしね。

 

正直、誰もが寝ている間(起きている時も)、意識は様々な時空を旅しています。しかし、感覚意識が鈍っているとそれを腑に落ちた状態で味わえません。なので、日常的に五感と感情を意識的に使うことがおすすめ。そうすることで、感覚意識が明晰になり、よりリアルに夢や体外離脱を記憶していられますし、日常と変わらない感覚で体験を深めることができます。

 

cloverアカシックレコードリーディングセッションはこちらから

http://www.w-blue.com/workshop/akasha/index.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・体外離脱・幽体離脱 ,

  関連記事

意識的な体外離脱のために日常でできること

秋晴れが気持ちがよいですね。僕が住んでいる東京の中延では秋祭りで、御神輿や祭り囃子でにぎやかな週末でした。娘っ子も4ヶ月になり、歯も生えて来て成長の嬉しさを日々感じています。   9/14( …

夢のフィーリングを意識的に思い出すと現実化が早まる

本日は「シータ波になるためのワークショップ」を開催しました。シータ波は脳波の周波数で、シータ波になっている時、私たちは自動的に自分のビジョン、プログラム、在り方、生き様、個性、自分らしさ・・・の流れに …

no image
夢の先にあるもの

私たちは常に夢を見ています。もちろん寝ているときは特に体が休んでいるという状態になりますし、寝ている時の方が脳が活発に動いているので、「夢」を見ている事を覚えている事ができますが、起きている時も私たち …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

ドリームヨガで夢を日常に活用する

夢を単なる夢として終わらせずに、夢の中で夢に気付き自由に夢を体験したり、日常の様々な場面で夢を活用することができると今の日常はどのようになるでしょうか?   夢は誰しもが体験しているサイキッ …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …

no image
ジープ島と御蔵島

明日からグアムへ来年2月のワークショップのための準備に行って来ます。グアムという土地のエネルギー、及びグアム近海のイルカ達との触れ合いを通してジープ島でのワークショップの具体的な内容を決めてきたいと思 …

no image
夢で柔軟性

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。 しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が …

no image
となりのトトロ

言わずと知れた宮崎映画の傑作の「となりのトトロ」。テレビ等でも数回観た方も多いのではないでしょうか。この作品はいつ見ても何とも言えない懐かしい感じや、ファンタジーの世界、そして心温まる家族像、古き良き …

no image
大地の動き

昨晩は、リアルな明晰夢を体験しました。 非常にシンプルでありながら、強烈な体験でした。 どんな明晰夢かと言うと、地震です。部屋が揺れているんです。 震度は大体5位の感覚でした。 朝眼が覚めて棚が倒れて …