ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

夢でメッセージを受け取る

   

例えば亡くなった人、または遠くにいて会えない人等今会うことができない人からメッセージを受け取りたい場合、夢を使うことができます。
方法は簡単です。アファメーション(宣言)をして眠りに付いて夢を見るだけです。

アファメーションは、
「私は夢の中で○○に会い、○○について聞きます」
というように、意図を明確に必ずします。意図が明確でないと抽象的なメッセージになり、朝起きた時にすぐに忘れてしまったり、何だか分からなかったりしてしまいます。

実際に意図した人と会い会話をするという夢を見るかもしれませんし、意図した人物は登場しなくても、質問の答えになるような夢を見るかもしれません。夢の質はもちろん個人個人によって異なります。

もう二度とは会えない人とは不思議な話ですが、夢の中であればいつでも会うことができます。これは特殊な能力が必要ではありません。誰でもできます。

僕は夢の中で、祖母からいろんなメッセージを受け取りました。それは、エネルギーの法則、現実化のテクニックから私生活のアドバイスまで様々です。
また、僕の人生の師でもあるゲリーからメッセージをもらったり、誰にでも会うことができるのが夢の領域の魅力です。

そして、結局、その答えは他の人から得たものではなくて、自分からのメッセージだと気付いてきます。他人は自分であり、相手は鏡であるということになってきます。

夢にご興味のある方は試してみてください。何度も言いますが、一番大切なのは「意図」です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE

Comment

  1. とめ より:

    ちょうど愚痴愚痴悩んでいるので、早速今晩実行してみます。
    すでに亡くなっている方で私と密に係わっている人物は少ないので、今生きている阿佐ヶ谷鍼灸院の先生にあてて、メッセージを送ってみようかと思います。勘のするどい方だから、私のSOS伝わると良いけど。

  2. とみ より:

    とめっち、メッセージありがとう。
    悩みがあるときこそ、実行してみてね。
    ヒントを得ることができると思います。
    最近阿佐ヶ谷に行ってきたけど、いろいろと変わってて面白かったなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワールドブルーチャンネル Vol.19 in ベータールーム

  動画ニュース&レポート「ワールドブルーチャンネル」の第19回目を公開しました。今回はゲストに、今度体外離脱ベーターセッションワークショップでコラボをする「にじいろパンダ」のフミさんとマミ …

リモートビューイングって何?

リモートビューイングについてイマイチよく分からないという声を頂いております。リモートビューイングには様々な魅力があります。それを一言で説明となると部分的な感じになってしまったり、専門的な言葉遣いになり …

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

ドリームヨガで夢を日常に活用する

夢を単なる夢として終わらせずに、夢の中で夢に気付き自由に夢を体験したり、日常の様々な場面で夢を活用することができると今の日常はどのようになるでしょうか?   夢は誰しもが体験しているサイキッ …

夢の記憶

最近再びリアルな夢や正夢を体験するようになってきました。 寝ている時に私達はエーテル体という魂意識の領域にアクセスしていて 時空を超えた様々な記憶にアクセスしているようです。 そして正夢とはそのデータ …

夢占いの枠を超えて夢を活用する

毎日、様々な意識の旅をしていて、転生のタイムトラベルをしていたり、体外離脱や幽体離脱という体験、またもっと拡大したソウルトラベルなどをしていますが、その断片を夢として捉えます。解釈は、この世界の知性で …

no image
夢と現実

夢と現実が分からなくなるという声をよく聞きます。朝起きたときに今どこにいるのか分からなくなったり、日中も夢のような感覚でリアル感を感じれなくなってきたというような体験をされている方が増えているようです …

体外離脱でエゴを満たして日常を満足に生きる

私たちの意識は常に拡大していて、創造の源・始まりの瞬間、それは簡単に言えば私たちの本来の姿が放射されている領域であり中心です。常にその中心から、日々の日常の生き方が投影されて、私たちは生きています。 …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …

no image
夢と現実

昨年末辺りから夢が非常に明晰になってきました。 正夢も増えてきましたし、リアルな体験をするような夢も見ています。 実際に体を動かして様々なことをリアルに体験するような夢の場合、 朝起きると寝相が悪くな …