ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

美容にも役立つ体外離脱!?

   

dimensitons

体外離脱と聞くと、「危ない」「怖い」「恐ろしい」「やばい」・・・なんていう声が世の中的にはまだあるようですが、それはもはや古い概念。実際はその逆。なぜならば、人間本来の自然な体験だからです。何も特別な現象ではないんです。
(※体外離脱と幽体離脱には明確な違いがありますが、ここでは体外離脱と幽体離脱をまとめて体外離脱と記載します。)ただ、そのような情報があるので、怖さや体の習慣から、無意識になってしまい、特別な体験になっているだけです。私たちの体って、とても怖がりなんですよね。ちょっとトレーニングをすれば、誰しもが意識的に体外離脱を体験できるものです。もちろん、興味が必要になりますが。

僕は体外離脱体験で、とても面白い体験をしました。危ないどころか、とても癒される体験でした。その時、僕は左手にケガをしていたんです。切り傷のようなヒリヒリするケガです。体外離脱をして行った空間で、「そうだ。こっちの世界と現実世界は関係しているんだった。じゃぁ、このケガも癒せるはずだ。」と瞬時に分かり、体外離脱先で手のケガを治しました。体外離脱している空間は、自分自身の意識の想いが投影するので、何でも自由自在に体験できます。

一通り癒しを行った後、自然と肉体へと戻りました。そして、手を見てびっくり!なんと、ケガが完治していたんです。面白いし、驚きの体験でした。現実と意識の世界は密接に連動しているということをはっきりと認識できた体験でした。

・・と、この話を福岡に行った際にしたところ、だったら美容にも役立てる事ができるんじゃないかという話になりました。確かに、そうですね。ケガを癒すことができるということは、肉体の不具合や不調な場所という箇所があれば、その場所を元の正常な状態へと癒せる可能性は十分にあります。この意味で、美容にも役立てることは可能ですね。もちろん、純粋な気持ちで行うことは大切ですが。

体外離脱は怖い・危ないというのは正直迷信です。もちろん、現実逃避的に行えば、それは体外離脱だけではなく何でもそうですが、問題になります。でも、自分自身の本質的な意図で行うと、危ないどころか逆に健やかになり、自分を表現したり、本来の自分になるために活用できる体験になります。

次の体外離脱ワークショップは福岡で開催。30日以内にできるようになるためのスペシャルプログラムです。東京では11月以降に開催を予定しています。

11/3(木) ワンデイワークショップ 「体外離脱ワークショップin福岡 」
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。福岡開催。

日時:11/3(木) 10:00-17:00
料金:22000 円(税込)※10/10までにお申込の方に早期申込特典で体外離脱のためのオリジナル曼荼羅をプレゼント!
会場:福岡市内のセミナールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe_fukuoka.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 夢・OBE

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
心のケアも日常に

風邪にならないように体を暖めたり、虫歯にならないように歯を磨いたり、熱中症にならないように水分を取ったり等、私達は日々体のケアを習慣的に行います。小さい頃から日々の習慣で体と向き合って過ごしてきました …

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

no image
夢の世界

今年はどのような初夢を見ましたか?初夢は「1月1日から2日の朝に掛けて見る夢」です。12月31日から1日に掛けて見るのが初夢ではないんですね。僕は寝正月だったため、かなりのたくさんの夢を見ました。 今 …

no image
時差ボケ中・・・

旅行から帰って来て4日程経ちますが、時差ボケ絶好調です。 夕方頃眠くなり始め、夜はいつもより早めに眠りバッチリ夢を見て気持ちよく覚めますが、時計を見ると夜中の1時ちょっと過ぎ。それから朝方まで目が冴え …

no image
夢で柔軟性

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。 しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が …

ハーベスト

この世界では時間があります。そのため、大なり小なり何かを現実化させるためには、「時間」が掛かります。 それを例えると野菜や果物。ただ種を巻いただけでは種や苗が育たず、実を得る事ができません。望んだ実を …

食について

体重を減らす意味で意図的に行うダイエットには、 運動したり食べる量をコントロールしたり、今では本当に様々なダイエット方法があります。 しかし、食べ物や運動を減量の意味で行っても体重は減らなかったり、一 …

夢は「見る」ものではない

夢と言うと、「夢を見る」というように表現されますが、実際のところ夢は見るものではありません。   夢を体験している時、私たちの意識はこの世界に留まっているのではなく、様々な意識の領域を体験し …

no image
正夢の見方 その1

正夢の見方 その1 1.寝る前に「私はこれから必要な情報を夢で見ます」というようなアファメーション(宣言)をします。 2.そのまま寝て夢を見ます。宣言をしていると夢が見やすくなります。 3.朝起きたら …