ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

フィンランド式セラピー

      2013/12/06

夏は太陽が沈まない白夜になり、冬は太陽が上がらない極夜になるフィンランド。フィンランドの友人の話ですが、ヨーロッパで最も暑くなる時があるそうです。冬もすごく寒いので様々な気候を味わえる国がフィンランドとも言えます。

私たちは太陽の影響を受けて生きています。フィンランドの人々は、白夜と極夜の影響を受けるので、心身のバランスを崩しがちになるようです。フィンランドの友人も体調を管理するのが大変だと言っていました。

なので、フィンランド式セラピー、つまり心身のバランスを取るための実践が昔から発展してきている訳です。

最も分かりやすいのは、サウナですね。サウナはフィンランド語で「お風呂の部屋(Bath House)」を指す意味で、フィンランドが発祥と言われています。記録では2000年近くの歴史があるそうですよ。サウナは心身のバランスを取るのに最適なセラピーの一つですね。フィンランドのサウナは焼き石に水を掛けるスチーム式のサウナなので、湿度が高いものになります。サウナに入っている間は一種の瞑想的状態になります。そして、サウナ後は湖や雪にダイブするというのもグッド!これはホット&コールドセラピーの一種で、体の疲れや心身のバランスを取るのに最適な方法です。また、サウナに入っている時に、ヴィヒタ【Vihta】という白樺の枝で体を叩きデトックスするというセラピーもあります。

サウナよりも強烈なセラピーもありますが、それは2月のリトリーとで行おうと思います。

やはり太陽の恩恵は私たちの心身のバランスにとってパワフルなんですよね。フィンランドの人々は、自然の中にあるものやアイデアで、長年に渡り自然と一緒に過ごす知恵を身に着けてきたのでしょう。

ちなみに、サウナ上がりに飲む「ロングジン」も格別!炭酸入りのスポーツドリンクのようなお酒ですが、低アルコールのものもあるので、とてもスッキリします。

ちょいとハレンチ?ですが、フィンランドでサウナタイムの時の写真。

ちょいとハレンチ?ですが、フィンランドでサウナタイムの時の写真。なぜかメガネ掛けてますが。

 

ロングジン

サウナ後のロンジジンも最高

 

2/14(金)~2/21(金) 「ネイチャー&ミスティックリトリートinフィンランド」
フィンランドの自然に触れ自分を知るためのリトリート。フィンランドと言えば、一生に一度は見てみたいオーロラ・・・だけではありません。フィンランドならではのセラピーやシャーマンの儀式、そしてフィンランドデザイン等、様々なアクティビティーをご用意。

日時:2/14(金)~2/21(金)
定員:7名
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/finland2014.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - フィンランド, 健康・ヒーリング ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダンス

私たちが住むこのシステムには「ダンス」があります。それぞれの文化において、様々なダンスのスタイルがあります。 フラメンコ、ベリーダンス、インド舞踊、ラテン、ヒップホップ、ジャズ、サルサ、ハウス、日本舞 …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

no image
フィーリング・感情と向き合う

日々様々な出来事が起こり、その度に私たちは感情やフィーリングを体験しています。うれしさや辛さ、不安やワクワク、悲しみや抑揚感など、様々な感情やフィーリング、それがあるからこそ私たちは「生きている」実感 …

痛みについてのエトセトラ

どこが痛いにせよ、痛みがあると私たちは気持ちも落ち込むし、何をするにも気力も失い、ストレスで、不快で、完全な自分でいられなくなります。僕がいつもワークショップやセッションでお伝えしていることの大前提の …

no image
太陽の光

ヨーロッパの旅から戻ってきて約1週間程経ちます。が、時差ぼけがまだ続いています。僕の体質として行くときはテンションも上がっていて大丈夫なのですが、戻ってきてからの時差ボケがしんどい。昨夜も夜中目が冴え …

食事とエネルギー

先日クッキングセラピーコーディネーターの成瀬さんと旗の台の「ブーゲンビリア」というタイ料理屋さんで食事をしてきました。 成瀬さんは新彩食生活「成瀬紀子のカラフルフーディング」を運営すると同時にクリスタ …

no image
花粉症は意識から

花粉症の情報が過激になってきていますね。皆さんの中にも眼がかゆかったり、鼻水が止まらない方いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、この花粉症は、テレビや新聞・雑誌などの情報が原因だってご存知ですか? …

呼吸の必要性

毎日している呼吸。いつも無意識になりがちですが、呼吸には非常に優れたパワーがあります。体内のエネルギーは食事として認識されがちですが、ほとんどのエネルギーは呼吸から吸収されています。体温を一定に保つの …

no image
銭湯でリラックス

甥っ子と銭湯に行ってきました。目黒の大鳥神社近くの「不動浴場」という銭湯で、富士山の絵がある古きよき懐かしい雰囲気がある銭湯でした。まさに日本の銭湯という雰囲気。 銭湯っていいですね。日本人のDNAに …

no image
体のケア

私たちは体を使って、この世界を体験しています。私たちの本質の部分、よく魂と呼ばれている意識は完璧で、全て知っています。普遍的な部分ですね。 スピリチュアリティ、つまり人間が本来から知っている本質的な部 …