ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ヒーリングがコントロールになるとき

   

playfulness

 

世の中には様々なヒーリングの手法やアプローチが存在しています。西洋医療や漢方やアーユルヴェーダ的な東洋医療、エネルギーを使った気孔的なアプローチ、意識のパワーを使った方法、カウンセリングなどの心理的なアプローチなど、実に様々なものがあります。このブログをお読みいただいている方の中にも、ヒーリングに携わっている方もいらっしゃるかと思います。ヒーリングの主な目的も手法によって様々あるかと思いますが、一般的には自分や相手を健やかな状態へとサポートすることですね。

 

ヒーリングの手法はあくまでもテクニックや概念であり、とても大切なのはヒーリングを行う前の意識状態だと感じています。どんな手法を使ったとしても、意識の中に「相手を助けたい」「私しか救うことができない」「私には特別なヒーラーだ」というような想いがあると、それはヒーリングではなくコントロールになることがあります。一時的に相手を癒す状態となったとしても、相手を依存させてしまったり、自分の力に陶酔してしまったり、相手は再び不健康な状態となってしまうこともあり得ます。相手の許可無く勝手にヒーリングをしてしまうことも、相手にとっては地獄になってしまうということも。自分にとっての天国は相手にとっての地獄という状態ですね。

 

また、ヒーリングを行う際に自分自身のブロックや葛藤などを相手に投影してしまうということもよく起こります。そうなると、同じ土俵に立つことになり、自己憐憫や自己重要性的なストーリーの中に入ってしまうこともあるでしょう。そうなると、ヒーリングをすればするほど、疲れた状態になってきたり、よくある話で「相手のモノを受け取ってしまった」というストーリーが展開されます。私たちは許可が無い限り、相手のモノをそのまま受け取ることはありません。相手のエネルギーが切欠となり、自分の中にある何かが反応すると「受けてしまった」というような話が出てきます。

 

ヒーリングは優れた人類のテクノロジーだと感じますが、行う前の意識の状態を純粋で健やかにしておく必要があると感じています。その状態であれば、どんな手法を使っても使わなくても、自然と健やかさが拡大し、癒しが起こります。この意味で、ヒーリングは何かアプローチや手法を行う前に既に完了しているということになります。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング ,

  関連記事

1日7分のエクササイズのススメ

ワクワクと過ごすためのコツは体のケアを行うことです。それもできれば毎日のケアがおすすめです。   最近の研究では、1日7分運動をすれば、健やかな気持ちで日々を過ごせるという話があります。7分 …

ポーズだけではないヨガ

人間らしい人間体験になるためのアプローチとしてヨガがあります。ヨガというと一昔前は宗教的なものとして偏見があるものでしたが、最近では運動の一環として知られていて、特定のポーズをとって体をストレッチし健 …

no image
ビジョンを今この瞬間に

私たちは誰しもがビジョンというものを持っています。ビジョンとは認識しているもの全てを指す言葉だと僕は感じています。つまり、五感、感情、フィーリングの全て。この現実もそうだし夢の領域もそうです。そして、 …

リラックスはゲートウェイ

何をするにしても、リラックスをすることはとても大切です。リラックスできていれば何が起こっても、その瞬間のフルの力を発揮することができますし、様々なインスピレーションを活性化させることができたり、全ては …

長年の癖を手放すポイント

長年の思考パターンや行動パターンによって、私たちは心身の様々な部分に負担を掛けているということがよくあるものです。それは、長年のパターンなので潜在意識に追いやられて、なかなか気付かずに、歳を重ねてくる …

美容にも役立つ体外離脱!?

体外離脱と聞くと、「危ない」「怖い」「恐ろしい」「やばい」・・・なんていう声が世の中的にはまだあるようですが、それはもはや古い概念。実際はその逆。なぜならば、人間本来の自然な体験だからです。何も特別な …

no image
混乱から集中へ

現代は様々な情報があります。それは年々、増え続けています。ツイッターやブログなどをはじめ、コミュニケーションツールの発展を見ても分かるように、インターネットという媒体を通して、より多くの情報や人々と繋 …

no image
アーユルヴェーダの講演会に参加

昨日は、インド伝承医学で生命の科学であるアーユルヴェーダの講演会に行ってきました。コペンハーゲン大学の教授や、物理学・量子力学者の方が講演しました。アーユルヴェーダはインドで発展したものかと思っていま …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

浄化と始まり

4月になりました。4月になり新たな場所や環境でスタートする方も多いのではないでしょうか。3月末頃から、風邪を引いている方いませんか? という僕も、昨夜から急に喉が痛くなり(>_