ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ヒーリングがコントロールになるとき

   

playfulness

 

世の中には様々なヒーリングの手法やアプローチが存在しています。西洋医療や漢方やアーユルヴェーダ的な東洋医療、エネルギーを使った気孔的なアプローチ、意識のパワーを使った方法、カウンセリングなどの心理的なアプローチなど、実に様々なものがあります。このブログをお読みいただいている方の中にも、ヒーリングに携わっている方もいらっしゃるかと思います。ヒーリングの主な目的も手法によって様々あるかと思いますが、一般的には自分や相手を健やかな状態へとサポートすることですね。

 

ヒーリングの手法はあくまでもテクニックや概念であり、とても大切なのはヒーリングを行う前の意識状態だと感じています。どんな手法を使ったとしても、意識の中に「相手を助けたい」「私しか救うことができない」「私には特別なヒーラーだ」というような想いがあると、それはヒーリングではなくコントロールになることがあります。一時的に相手を癒す状態となったとしても、相手を依存させてしまったり、自分の力に陶酔してしまったり、相手は再び不健康な状態となってしまうこともあり得ます。相手の許可無く勝手にヒーリングをしてしまうことも、相手にとっては地獄になってしまうということも。自分にとっての天国は相手にとっての地獄という状態ですね。

 

また、ヒーリングを行う際に自分自身のブロックや葛藤などを相手に投影してしまうということもよく起こります。そうなると、同じ土俵に立つことになり、自己憐憫や自己重要性的なストーリーの中に入ってしまうこともあるでしょう。そうなると、ヒーリングをすればするほど、疲れた状態になってきたり、よくある話で「相手のモノを受け取ってしまった」というストーリーが展開されます。私たちは許可が無い限り、相手のモノをそのまま受け取ることはありません。相手のエネルギーが切欠となり、自分の中にある何かが反応すると「受けてしまった」というような話が出てきます。

 

ヒーリングは優れた人類のテクノロジーだと感じますが、行う前の意識の状態を純粋で健やかにしておく必要があると感じています。その状態であれば、どんな手法を使っても使わなくても、自然と健やかさが拡大し、癒しが起こります。この意味で、ヒーリングは何かアプローチや手法を行う前に既に完了しているということになります。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング ,

  関連記事

食とスピリチュアリティ +カラフルライフワークのお知らせ

毎日の食事。これは私たちの生活、人生にとって大きな割合を占める儀式のようなものですよね。断食をすると特に感じるのが、食の私たちの体や意識への影響。また、メディアでは食に関わる情報が多いという点も気付き …

生姜の季節

いよいよ11月。今年の秋はなんか短い感じもしますが、これから寒い季節に向かいますね。特に今年は夏が暑かったので、冬は冷え込むとの予測があり、体調の管理が大切ですね。 個人的にこの季節だけではなく年中に …

ハーベスト

この世界では時間があります。そのため、大なり小なり何かを現実化させるためには、「時間」が掛かります。 それを例えると野菜や果物。ただ種を巻いただけでは種や苗が育たず、実を得る事ができません。望んだ実を …

no image
病は意識から

最近、花粉症の情報が凄いですね。しかし、花粉は確かに飛んでいると思いますが、その花粉のエネルギーと共鳴して症状として出るか出ないかは私達の意識次第だと強く感じています。まさに病は気からということですね …

遊びのパワー

遊ぶことはパワーであり、私たちの原動力です。 「遊び」と聞くと、社会的にはあまりよいイメージには捉えられないようで、「遊んでばかりじゃ人生ダメになる」「遊んでばかりいず働きなさい」というようなイメージ …

節分で自然を感じる

今日2月3日は節分ですね。節分とは季節の分かれ目の節で、特に立春の前の日。   つまりは、暦の上では春ということで、カレンダー上ではなくて季節上の大晦日的な日ということですね。今日は東京はと …

マタニティビクスで快適妊娠ライフ

4月6日(日)はパシフィコ横浜で第10回マタニティ&ベビーフェアが開催されました。出産や子育てに関する様々な出展やイベントがありました。妻のエリーは5月に出産を控えているわけですが、マタニティビクスを …

The Blue Butterfly

「天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕 …

5/19(水)イブニングワーク「ドルフィンマインド」

イルカの目を見る。その瞬間、過去や未来、私という主観、他者という目的が消え、まさに「今この瞬間」に包まれます。イルカという存在は神秘的であり魅力的な存在です。イルカは遊び心や無邪気さを象徴していて、私 …

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …