ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

現実化の早道

   

現実化。意図した欲しいものや状況を現実に投影するということですが、人間であれば誰しもができることです。

しかし、ずーっとほしいと思っているのになかなか現実化していなかったり、手に入れたのに意図したモノとは何かちょっとずれているようなものが現実化したり。そんな経験は無いですかね?結局、私達が手に入れているものは、どんなモノや状況であれ、私たちの意図通りになっているものです。欲しいものがあったとき、どこにフォーカスをしているかがキーになります。

何かから逃れるために現実化したいと思っていたり、そもそも現実化したいと思っているモノに対して「私なんか受け取る価値が無い」というような想いが現実化を遠ざけます。

誰かとの比較ではなく、本心から「これがほしい」と言えるものはあなたのオリジナルの想いです。それは、遅かれ早かれこの世界に投影されてくるものです。しかし、過去の現実化の記憶、「あれが欲しかったのに、手に入らなかった」というような想い・葛藤が、オリジナルの想いさえも時間軸に沿って遠ざけてしまいます。

ポイントは、現実化させたいモノ・状況との時間的空間的の距離を置かないことです。つまり、「現実化させたいモノや状況、そのものになりたいか?」という事です。もし、現実化させたいモノや状況と、時間的空間的に距離が無く本当の意味で五感・感情ですぐに味わう事ができれば、それは既に「存在している」という事になります。あとは、自然に委ねるだけで大丈夫です。意図が結果に繋がる瞬間がやってきます。

現実化に役立つワークショップを開催しています。マントラワークは現実化にフォーカス。リモートビューイングは本来の自分の姿へと戻したり、サイキック能力の正確さを高めたり、シンクロニシティを意図的に作り出す=現実化を加速化する、のに役立つプログラムです。

イブニングワークショップ「マントラで現実化」
日程・時間:12月14日(火)19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening69.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 仙台
日程・時間:12月18日(土)19日(日)
ワーク:両日とも10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:仙台市内の講習室。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/sendai/bilocation.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - ワークショップ・イベント, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Comment

  1. ayumi より:

    富さんこんにちは。先日は札幌でのアカシックレコードリーディング、ありがとうございました。大変楽しくて、私としてはいくらでもお話していたいくらい楽しい時間でした。あれから「意識的に」自分の内面を見るようにしています。
    現実化ですが、人から色々物をいただくとき自分の趣味とずれたものが多いのですが、これも一つの現実化ですか?私はちょっと違うなと思うもの、いらないけどせっかくもらったという気持ちのあるものが捨てられません(これも色々と象徴的なのでしょうけども)。また、家族も同様に物をためてしまう感じがあります。私は物を捨てることに罪悪感があります。例えばプラスチックのものであれば、自然界に悪影響を及ぼしてしまうのでは、とか、食べ物であれば、生き物を無駄に殺してしまって。。とか。いらないもの、捨てても(リリースしても)いいのですよね?必要のないものを自分の周りにためないコツはありますか?

    • とみ より:

      >ayumiさん
      こんにちは。先日は札幌でセッションを受けてくださりありがとうございました。今後の参考になれば嬉しいです。
      現実化ですが、様々なケースがありますね。人から色々と物をいただくのも現実化です。ただ、葛藤があると、それがフィルターになります。
      つまり、現実化した場合でも、実際に欲しいものと、実際に手に入れたものの間にギャップがあるということです。なので、少しずれたものが手に入ります。もっと言えば、葛藤がある証が手に入るとも言えます。
      また、身の回りにあるモノも私たちの内面を象徴しているものもあり得ます。私たちの葛藤をサポートするもの、つまりは体の安全性をサポートするものを置く傾向があります。そうすることで、「生きていられる」という安心感を得ているんですね。
      モノを貯めないコツとしては、物事を裁くことをまずはゆっくりでいいので止めてみることです。
      罪悪感は自分自身を裁いてしまったり、「正しくなければいけない」という想いから発生してしまう、何らかの比較が伴う想いですね。
      また、物事の見方もポイントになるでしょう。例えば、食べ物もプラスチックも、机も車も私たち人間も全て同じ物質から形成されています。
      それに概念をつけているのは、私たちの信念と価値観です。これも、裁いてしまうこととも影響があります。
      何に価値を置いているのか、それを冷静に見詰めることも私たちを自由にさせてくれます。
      以上ですが、参考になれば幸いです。

  2. ayumi より:

    とみさん、丁寧な回答をありがとうございました。
    物の扱いなど表現形が異なっていても、葛藤や裁きなど基本的な問題点は共通しているのですね。
    少しずつでもリリースしていきたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2014年の新春ワーク 2014年のキーポイント

本日は2014年度の新春ワーク-ビギニング2014-を開催しました。毎年恒例になっている年初めのイベントです。ワールドブルーのワークショップ始めでもあります。   今年の流れをお話させていた …

no image
現実化がしない時

よくメールやブログのコメントで現実化がなかなかしなかったり遅い時があるという話を聞きます。そのような時のポイントを今回はちょこっと書きたいと思います。 現実化にはここの世界では遅かれ早かれ必ず「時間」 …

なりたい自分になる~福岡ワーク&セッションのご案内

私たちが住むこの地球のシステムは、たくさんの情報があったり、概念があったり、人々がたくさんいたり、会社があったり、文化や社会・民族がたくさんいたりします。様々な人と人、グループとグループ、土地と土地が …

no image
次のステップへ進むために。

私達は誰もが子供のときに親から認められたいという想いを持って育ちます。親がブロックやストレス、葛藤から完全に独立していれば話は別ですが、まさに親の背中を見て育つという言葉があるように、親からの愛や承認 …

『夏至の日の祈りの集い+薬膳鍋de夏至の宴』開催します

夏至の日の祈りの集い:2014年6月21日(土)10:00-12:00 薬膳鍋de夏至の日の宴:13:00-15:00頃まで ★あちら側とこちら側を繋ぐバランスの日。自分の輝きを知りましょう♪ まもな …

5月のワークショップのお知らせ

5月開催予定のワークショップ・プレイショップのご案内をさせていただきます。多くの方とお会いできるのを楽しみにしています。 5/19(水) イブニングワークショップ 「ドルフィンマインド」 人生には様々 …

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …

no image
今の意図

すべての体験は今この瞬間から始まっています。それは「過去」も「未来」も。今この瞬間から「過去」も「未来」も生まれています。私達の知性は時間を直線的に捉えることしかできません。様々な体験を過去のデータに …

no image
映画のような世界

この世界は自分自身がどのように存在したいかという大きな意図の元に成り立っているように感じています。つまり、全てが思い通りになる世界だと大げさに聞こえてしまうかもしれないけど、僕はそのように感じています …

no image
言葉が作り出す世界

私たちが日々使っている言葉。この世界は音で出来ているとも言われますが、別の言い方で言えば、世界は言葉で出来ているとも言えますね。 日々使う言葉には、私たちの想いが入っています。感情的な言葉、真剣な言葉 …