ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

スイッチ

   

どんな事でもそうですが、何か新しい事を始めようとすると恐怖や不安というものが襲ってきます。しかし、それを乗り越える一握りの勇気があれば、新しい事は自分の人生の一部になってきます。

新しい事を身に付ける事は、温泉に似ているなぁと思っています。はじめは熱くて体を全部お湯の中につけるのは抵抗がありますが、一度お湯の温度になれてしまえば、とても気持ちがよくリラックス体験へと繋がります。

また、マラソンやジョギングにも例えられますね。走っているとお腹が痛くなったり苦しくなってきますが、あるポイントを超えるとペースに乗って楽に走る事ができます。

英語などの新しい言語を話す体験にも似ています。はじめはしどろもどろで文法を気にしたり間違ったらどうしようという不安等が出るものですが、あるポイントを過ぎるとスイッチが入り、すらすらと言葉が出てくるものです。

何か新しい事や状況に進むとき、まずはやってみるしかありません。いろいろと悩んだり考えたりし過ぎると、私たちは過去へと行ってしまったり、未来に対する不安へと進み、今この瞬間を味わう事ができなくなる傾向があります。一気にやる必要はありませんが、ちょっとづつでも歩を進める勇気が本当にほしいモノを手に入れたり、なりたい自分になるためのキーだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ジープ島へ

いよいよ明日「ヒーリング&ミスティックワークショップ」でジープ島へ行ってきます。今回のワークショップではドルフィンスイム、ダイナミックメディテーション、セルフヒーリングや貝を使ったワーク、リモートビュ …

no image
ためらわないこと

現実化を遅くする一つの葛藤は「ためらい」です。 本当に欲しいものや現実化させたいことに対して、個人的な判断を加えてしまいためらってしまいがち。 例えば、 「私にはそれを得る資格がない」 「皆が反対する …

no image
初めての現実化

最近小さい頃の出来事を思い出すことがあります。自分の信念や価値観というのは小さい頃の体験がキーになっていることがよくあるように思います。 最近、ふと初めて意識的に現実化を起こしたのは何時だったかな、な …

no image
意図=結果

意図が私達の現実を作っています。何か起こった時、それはあるタイミングで意図した結果です。つまりは、「意図=結果」ですね。 意図とは、自分の意識の方向性や覚悟していること、現実にしたいという決意。 誰し …

no image
現実化のための時間

どのような行動や反応を取ろうとも、起こる出来事は起こっていきます。不安や心配の気持ちで体験することもできるし、ワクワクと楽しく体験することも可能です。どんな気持ちでいようと体験する出来事は起こります。 …

no image
現実化の裏にあるもの

現実化は誰しもが今この瞬間もしています。それは無意識的にも意識的にも。また、今体験している事もあるポイントで意図した結果と言えます。そして、今意図している事は未来に体験することになります。 例えば、悲 …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

他者と比較すればするほど現実化が遅くなる理由

私たちは本当の自分の姿を知る旅をしています。そして、本当の自分の姿を知るために必要になるのが他者の存在。他者は必要であるし、あなたは他者にとって大切な存在です。   しかし、不満や葛藤、抑圧 …

no image
言葉が作り出す世界

私たちが日々使っている言葉。この世界は音で出来ているとも言われますが、別の言い方で言えば、世界は言葉で出来ているとも言えますね。 日々使う言葉には、私たちの想いが入っています。感情的な言葉、真剣な言葉 …

no image
スピリチュアル英語上達法 その2

英語を上達するには「意図」が大切になります。これは、英語だけでなく、何を行なうにもそうですが、意図がないと自分の明確なヴィジョンが見えなくなってしまい、結果的に現実化が遅くなってしまいます。 英語を学 …