ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

意識的な体外離脱・幽体離脱でシンプルライフ

      2014/01/15

starlight

 

私たちの意識は常に拡大していて、様々なレベルで様々な状態を味わっています。この世界で、肉体の感覚を使っているのもその内の一つですね。その意識の拡大を知るのに役立つ方法は意識的な体外離脱・幽体離脱です。体外離脱や幽体離脱をするメリットの一つは、ここだけではなくて他の領域へと意識は拡大しているということに気付けることです。

 

結局、幽体離脱をして体験していることは、私たちの意識の中にある投影です。幽体離脱は英語でアストラルプロジェクションと呼ばれていますが、まさにアストラルという領域に私たちの意識を投影させて体験をすることができます。そこで、分かるのは概念や思念等は、元々私たちの意識の中にあるもので、この世界も同様だと言う事です。

 

つまり、幽体離脱をすると自分の中にある実現可能な能力や情報を知る事ができ、この世界でも活用しようと思えばできるということです。ライフスタイルに無理なくフィットさせることができると、現実化も早くなりますし、人生も複雑からシンプルになってくるでしょう。

 

最近は情報も増えてきていることもあり、社会は複雑になりがち。自分の意識の本質を知る事ができれば、どんどんとシンプルになってくるように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 現実化・シンクロ(共時性)

  関連記事

no image
創造力から現実化へ

昨日のツイッターから、 具体的に創造力を使う活動とは、どんな活動ですか?という質問がありましたので、ちょっと書きたいと思います。 創造力を使った活動とは自分のオリジナルのアイデアが伴う活動です。自分自 …

no image
今の意図

すべての体験は今この瞬間から始まっています。それは「過去」も「未来」も。今この瞬間から「過去」も「未来」も生まれています。私達の知性は時間を直線的に捉えることしかできません。様々な体験を過去のデータに …

体外離脱の秘訣3

体外離脱・幽体離脱を意識的に行うための秘訣その3です。   体外離脱の状態が起こり始めると、体が抵抗をしてきます。体は私たちの本質とも呼べる魂に依存をしているので、出て行っては困る訳なんです …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

no image
初めての現実化

最近小さい頃の出来事を思い出すことがあります。自分の信念や価値観というのは小さい頃の体験がキーになっていることがよくあるように思います。 最近、ふと初めて意識的に現実化を起こしたのは何時だったかな、な …

no image
大地の動き

昨晩は、リアルな明晰夢を体験しました。 非常にシンプルでありながら、強烈な体験でした。 どんな明晰夢かと言うと、地震です。部屋が揺れているんです。 震度は大体5位の感覚でした。 朝眼が覚めて棚が倒れて …

インスピレーションを現実化する

第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。   インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そし …

体外離脱の秘訣 2

体外離脱・幽体離脱を意識的に行うための秘訣その2です。 無意識的に体外離脱をしたり、金縛りになったりした場合、先日書いた「恐怖」がよく起こり、それぞれの恐怖に基づいた体験が展開していきますが、恐怖が消 …

no image
世界の見方

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。 「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその …

no image
期待とビジョン

「期待」という言葉があります。「こうであったらいいなぁ」という未来に対する予測ですね。期待することで、私たちは未来に対しての目標や目的を持ち、ある種のモチベーションをキープすることができます。 しかし …