ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

現実化のための意図には目的や理由はいらない

   

beyond_the_time

福岡でのワークショップ&セッションから戻ってきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今回も福岡グルメも堪能してきて充実した福岡でした。福岡へは春〜初夏にまた行きたいと思います。また、地方でのワークショップの依頼も随時受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいね。

 

福岡では「現実化のための5ステップ」と題したワークショップを開催してきました。その大きなステップに意図の設定があります。何事も、意図からスタートです。意図を持つことが現実化のクイックステップです。意図が無ければ、私たちは過去に戻ったり、別の場所に辿り着いたり、迷ったりしてしまい、結果的に「欲しいもの」と「実際に手に入れるもの」との間にギャップができ葛藤してしまいます。

 

意図には目的や理由はいらない

意図とはリハーサルしたり、理由を付けたりすることではありません。リハーサルとは、自分の時間に制限を与えることに繋がります。例えば、「○をして、●をしてから、□を手に入れる」というように、何かを手に入れるための道筋を描いているケースです。これだと、欲しいものを手に入れることに対して、焦ったり、時間が掛かったり、なかなか現実化が起こらず傷ついたりします。

理由とは、「悲しみを手放すために、□がほしい」とか「あの人に認められたいから、□を手にする」というように、自分の望みに意味や目的を付けることです。大人になると、様々なものに意味を求めます。これは、何かが不足していたり不満があったりして、それを補うためにする行為の傾向ですが、このような意図をすると、不足や不満が現実化してきます。結果的に何も変わりません。今の現実が継続するだけです。

 

幼少期の頃の意図が早道

幼少期の頃のような純粋な意図が現実化の早道です。つまり、意図に意味や目的が入らない、純粋な意図です。強いて意味を付けるとすれば、「ただ楽しそうだから」「わくわくするから」という、心の底から湧き上がるパッションや好奇心に任せた意図です。そこには計算や駆け引きなどが存在せず、純粋に「□がほしい」という宣言です。このような意図を持って、自然に任せて今の瞬間を味わっていれば、どんなことが起こったとしても、行き着く場所に到着できます。純粋な意図のエネルギーは、直接結果に流れていきます。

 

3月後半のワークショップのご案内

3月後半は春分の日の祈りの集い、明晰夢を見るためのワークショップ、そしてアウェイクニングプログラムの説明会を開催します。ご参加お待ちしております。

 3/21(祝・土) ハーフデイワークショップ 「 春分の日の祈りの集い+春分の日の宴 」
あちら側とこちら側が繋がる日に肉体へ感謝しビジョンを祈るイベント+薬膳鍋de春分の日の宴!

日時:2015/3/21(祝・土) 10:00-12:00
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/syunbun2015.php

 3/28(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2015/3/28(土) 12:00-18:00
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 3/28(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2015/3/28(土) 12:00-18:00
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 3/29(日) アフタヌーンワークショップ 「 アウェイクニングプログラム説明会 」
創造の源への旅を目指すアウェイクニングプログラムの説明会。プログラムやシャーマニズムについてお話させていただきます。参加費無料です。

日時:3/29(日) 16時~18時
料金:無料
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/awakening/

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

  関連記事

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
郵便局員女性を救出

2月に入りました。明日は立春で、暦の上では春に入りますが、これは日本の古い暦なので実際にはまだ春まではもう少しということろでしょうね。でも、明日の立春は、私たちの意識では意味のあるタイミングであり、意 …

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

no image
現実化のための時間

どのような行動や反応を取ろうとも、起こる出来事は起こっていきます。不安や心配の気持ちで体験することもできるし、ワクワクと楽しく体験することも可能です。どんな気持ちでいようと体験する出来事は起こります。 …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
9/9インターネットTV出演のお知らせ

こんにちは。暑い日が続いていますが、日が短く、こおろぎ系の声も聞こえてきて秋らしさが増してきましたね。八景島のプレイフルワークも濃い内容の2日間で、ご参加いただいた皆様お一人お一人がイルカやクジラと触 …

no image
意図のままに

私達の人生は私達の意図に基づいて進んでいます。しかし、意図は意図であって、どのような出来事が起こるかは、その時に起こる事象にどのように反応するかで結果は変わってきます。例えば、「創造性を発揮する」とい …

言葉とフィーリング

私たちは言葉の世界で暮らしています。言葉の中にフィーリングが保存され、その言葉が発せられることによって、目の前の世界や内側の世界に言葉の世界が創りだされます。それはとてもシンプルな仕組みです。どんな言 …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …