ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

友人宅に欽ちゃんが!

   

kinchan面白い話がありました。なんとあのコメディアンの欽ちゃん(萩本欽一さん)が
僕の友人宅に来ました。
友人は茨城県桜川村在住ですが、欽ちゃんの野球クラブ「ゴールデンゴールズ」が本拠地にしているようなんです。
で、なぜ友人宅に来たかというと、友人は引越しするため家を売却する話になっていて、欽ちゃんを案内していた桜川村村長さんがその話を知っており、野球場近くに、合宿所兼事務所を探していた欽ちゃんに友人宅を紹介したそうなんです。友人はとても驚いたようですが、欽ちゃんの話に応対し、ほぼ売却が決まったような話でした。しかも、欽ちゃんと一緒に元オリックスの副島選手やマスコミなども来ていて、14日の日刊スポーツ氏等にその記事が掲載されていました。写真は分かり難いですが、その新聞の記事の部分です。

この前の僕のブログの話と似ていますが、
「必要な時に必要な人が現れる」という天使からのメッセージがあったようで、友人は一切家売却の宣伝など何もしていなかったようです。
しかし、まさか欽ちゃんが家を買いに来るとは!面白い現実化です。
その友人は坂本健と言いますが、将来はプロのシンガーになるため現在動いています。もしかしたら欽ちゃんとの繋がりも出てくるかもですね。
今年は僕は彼とのセッションライブの話が出ているので、どんな流れになるか楽しみです。下の日刊スポーツのサイトに欽ちゃんが友人宅に行った記事が少し掲載されています。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/p-bb-tp5-050115-0002.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

これをしたら自分の想いが相手に伝わらないたったひとつのポイント

今回はコミュニケーション、特に自分の気持ちを相手に伝える際に、これをしてしまったらコミュニケーションはおかしくなり、人間関係に歪みが生じてしまうことについて書いてみたいと思います。   この …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

no image
占いによる現実化の仕組み

占いは現在様々なメディア(テレビ、雑誌、インターネット等)で取り扱われており日常的な情報となっていますね。占いには様々なスタイルがあり、星座を活用する西洋占星術、インドではジョーティッシュというインド …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

現実化のための意図には目的や理由はいらない

福岡でのワークショップ&セッションから戻ってきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今回も福岡グルメも堪能してきて充実した福岡でした。福岡へは春〜初夏にまた行きたいと思います。また、地 …

世界は音と形で出来ている証

上記はヤントラと呼ばれるヴェーダの伝統的な銅版です。ヤントラとはこの世界のシステムを描いていたり宇宙の真理を描いている幾何学的な模様で、ヴェーダでは瞑想や儀式に活用されてきました。これだとよく意味が分 …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …

no image
意図=結果

意図が私達の現実を作っています。何か起こった時、それはあるタイミングで意図した結果です。つまりは、「意図=結果」ですね。 意図とは、自分の意識の方向性や覚悟していること、現実にしたいという決意。 誰し …

no image
現実化の早道

現実化。意図した欲しいものや状況を現実に投影するということですが、人間であれば誰しもができることです。 しかし、ずーっとほしいと思っているのになかなか現実化していなかったり、手に入れたのに意図したモノ …

no image
阿佐ヶ谷の石屋さんから連絡が!

皆さんお元気ですか?最近は、いろいろと面白い流れがきています。人の出会いが本当に多くなっています。先日は、僕が石と再開を果たした東京阿佐ヶ谷の石屋さんから本当に何年かぶりで電話が掛かってきました。その …