ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

シンクロは縁から

   

今日でサニーが来日して1週間が経ちました。
この間、本当にいろいろなところに行ったり、面白い体験が僕も出来ました。

サニーとは本当に深い縁を感じます。インターネットの普及が無ければ
出会うことは絶対に無かったと感じます。
インターネットはある意味仮想的な空間ですが、それは私達を繋げている
ネットワークを象徴していると思います。それをアカシックレコードとか
集合意識などと例えることができると感じています。

そしてまた面白いことが起こりそうです。
来週の27日にオランダに行きますが、成田から大韓航空で韓国のインチョンで乗り換えてアムステルダムに向かいますが、サニーも27日に韓国からアメリカに帰ります。しかも大韓航空を彼も使います。可能性としてインチョンで
また再会することになりそうです。サニーの話では、恐らく成田から僕が乗り韓国に到着する飛行機はそのままアメリカ行きになるかもしれないとのことです。

明後日サニーは韓国に帰りますが、27日にまた再会することになるかもです。

縁とはシンクロニシティの連続なんでしょうね。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

no image
チャレンジ 牧師が中古車ディーラーに!

昨夜なかなか面白い番組を見ました。ドキュメンタリー番組で、アメリカのメイン州の牧師が、ラスベガスの中古車ディーラーのセールスマンになりきるというものです。1ヶ月で完全になりきり、最終日には本当のプロの …

大野百合子さんとの出会い

2月27日(日)にi unity(アイユニティ)主催の「アトランティスの叡智-過去世退行でアトランティスの叡智を思い出す」が開催されます。クリスタルを使ったワークショップということもあり、スピリチュア …

no image
旧友との突然の再会

またまた面白いことがありました。僕の友人で茨城にKさんという方がいます。一昨日にKさんの名前をパソコンで打ちました。そのとき、Kさんと同じ名前で小学校の同級生の友人O君のことがふと頭に浮かびました。も …

no image
欲しいものを手に入れる

「何かを得るには何かをしなければならない」 もちろん全ての人には当てはまらないかもしれませんが、 小さい頃から私たちの多くはこのようなルールを作り上げて受け取ることをしてきたでしょう。 「親に褒められ …

no image
言葉が作り出す世界

私たちが日々使っている言葉。この世界は音で出来ているとも言われますが、別の言い方で言えば、世界は言葉で出来ているとも言えますね。 日々使う言葉には、私たちの想いが入っています。感情的な言葉、真剣な言葉 …

no image
現実化~忍耐から集中へ

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。 そのために、古から様々な儀式や実践、 …

no image
次のステップへ進むために。

私達は誰もが子供のときに親から認められたいという想いを持って育ちます。親がブロックやストレス、葛藤から完全に独立していれば話は別ですが、まさに親の背中を見て育つという言葉があるように、親からの愛や承認 …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …