ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ためらわないこと

   

現実化を遅くする一つの葛藤は「ためらい」です。
本当に欲しいものや現実化させたいことに対して、個人的な判断を加えてしまいためらってしまいがち。

例えば、
「私にはそれを得る資格がない」
「皆が反対するからやらない」
「そんなことだれもできないから自分もできっこない」等。

全て、個人的な判断に基づくストーリーと言えます。

でもいいんですよ。受け取っちゃって。
テレビの情報や小さい頃親に言われたことは必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

もちろん、自然の法則からみると、自分がジョイにならないことは現実化させるべきではないと感じます。

特に日本人は与えるのは上手ですが、受け取るのが苦手な民族的な傾向があるそうです。もちろん傾向なので、皆がそうとは限りませんが・・・

現実化のスピードが加速しています。どんどんと自分の夢を現実化させてしまいましょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Comment

  1. senjyunoitte より:

    ストッパーの解除ですよねw
    日本人のいけないなーっと思うところは、
    ストッパーを解除することに対して、
    ストッパーを作ってしまうことだと思います。
    みんな、それをしてイイものかと思ってしまって、
    恐れてしまうんですよね~。
    だからjoyをできてる人がjoyを伝染させるのが一番手っ取り早いと
    最近思っています。そして、実感しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
時を待つ

全てはタイミングよく起こっています。今その準備がジワジワと知らないどこかでされています。それは、例えるなら、星。見えている星の光は、現在はもう存在していない星の光もあるでしょう。あるタイミングで突然そ …

ドルフィンマインド Vol.4 Final -ビジョンを生きる- ご案内

8/24(金)19時~21時に五反田JMAスペースにて「ドルフィンマインド Vol.4 Final  – ビジョンを生きる-」を開催します。ワールドブルー10周年記念ワークショップとして開 …

no image
アメリカ友人との再会

最近、本当に様々な奇跡的な出来事が起こっていますが、本日は強烈な出来事がありました。 約8年前にアメリカテネシー州の大学に交換短期留学を経験しました。その時、出会った同い年の友人がいます。しかし、私が …

言い訳できる辞める理由で人生の道を歪ませないためにできること

あと少しで欲しいものが手に入ったり、なりたい自分になれたり等のビジョン・意図が結果として現れるという時に、言い訳できる辞める理由がやってくることがあります。それは、まさに体の抵抗でもあり、何度も繰り返 …

植え付けられた恐怖から自由になるためには?

この世界は私たちの意図やフィーリングが影響して「認識」されています。どのように世界を捉えているかで、状況はどんどんと変化してきます。全ては一人一人が創り出している世界です。   恐怖があると …

見たい夢を見る事は欲しいモノを得る事と同じ

夢の中では何でも体験することができます。明晰夢(夢の中で夢に気付いて自由に夢を体感する夢)になれば、意識的に夢を体験することができるようになります。更に、感覚意識が明晰夢に伴っていくと、体外離脱、更に …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …

no image
2008年の流れ

いよいよ2008年。個人的に誕生日が28日ということもあり、気になる年です。 今年の大きな流れとしては、今までも現実化はしていますが、現実化がますます速くなってくる年になるように感じています。今までの …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …