ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

大学入学前のシンクロニシティ

   

18の時、地元の松本を離れ、福島市での一人暮らしが始まりました。大学入学式の前には大学近くのアパートへ無事引越しを済ませ、人生初の一人暮らしがスタートしました。初めて一人で暮らした日に、大学では新入生の歓迎の意味も込めたティーパーティーなるものが開催され、参加してきました。

参加者の新入生達は、くじ引きか何かでグループに分けられて席に着きました。確かグループは10名程だったと思いますが、お互いに自己紹介をしました。そして、驚いたことに同じテーブルに長野県民が僕を含めて4人いました。しかもその内の一人は僕と同じ松本出身で、実家から一番近い高校出身だったんです。福島へはそんなに多く長野県民は行かないので、すごい確立だなぁ、なんて当時は思いました。

その歓迎会の最後がボーリング大会で、電車で移動しボーリング場に行きました。ゲーム中、僕はふと隣のレーンを見ました。同じ大学生位のグループがボーリングをしていましたが、その中の人に見覚えがある顔がありました。すると、向こうも僕の顔をじーっと見ました。

その瞬間大きな驚きと共に思わず言葉が!
「○○先輩じゃないですか!?」
その見覚えのある顔は、高校時代の先輩だったんです。まさか松本から遠く離れた福島で高校時代の先輩と出会うとは思いもよらなかったので大きな衝撃でした。
話を聞くと、一浪して福島にある僕とは違う大学に合格して最近松本から引っ越してきたとの事でした。その場で松本出身が3人になりました。

これが、僕の記憶の中にある始めてのシンクロニシティ体験です。思えば、この時から何か始まっていたのかもしれません。
ちなみに、歓迎会の時にあった同じ松本出身の友人は、後に恩師となる冨田先生と同姓同名です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - マイライフ, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
クリエイティブと繋がる

クリエイティブなエネルギーを最近は感じています。今まで培ったものが現実に投影し現れたり、今までの体験が「こう繋がっていたのか!」という気付きというものを体験している人が多くなってきているように感じます …

「~してから○○する」では現実化が遅くなる

「~してから○○する」   この考え方は人生の流れにブレーキを掛けてしまい、いろんなことが後回しになりがちで、人生に対して消極的になっていきます。 「この能力を身に着けてから・・・」「お金が …

no image
恋のマジック

人間体験の中ですばらしい体験にもなり得るし、厄介な体験にもなり得る体験、それが恋愛です。 恋をすると、「恋は盲目」という言葉もあるように、周りが見えず、誰の言葉も聞こえなくなることがあります。その人に …

no image
ためらわないこと

現実化を遅くする一つの葛藤は「ためらい」です。 本当に欲しいものや現実化させたいことに対して、個人的な判断を加えてしまいためらってしまいがち。 例えば、 「私にはそれを得る資格がない」 「皆が反対する …

no image
言葉と現実の関係性

私達が発する言葉は未来の出来事(正確に言えばこの瞬間の出来事)を創っています。もちろん意図して覚えているものもそうですが、遠い昔に発していた事も何らかの形で現実の出来事を作り出しています。 既に自分が …

ドルフィンマインド Vol.4 Final -ビジョンを生きる- ご案内

8/24(金)19時~21時に五反田JMAスペースにて「ドルフィンマインド Vol.4 Final  – ビジョンを生きる-」を開催します。ワールドブルー10周年記念ワークショップとして開 …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
旧友との突然の再会

またまた面白いことがありました。僕の友人で茨城にKさんという方がいます。一昨日にKさんの名前をパソコンで打ちました。そのとき、Kさんと同じ名前で小学校の同級生の友人O君のことがふと頭に浮かびました。も …

パートナーシップの意義

昨夜は「Love for パートナーシップ」と題したイブニングワークショップを行いました。ワークでは、僕の個人的な体験を踏まえつつ、パートナーシップの意義、パートナーと繋がるための3ステップ、愛をはぐ …