ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

大学入学前のシンクロニシティ

   

18の時、地元の松本を離れ、福島市での一人暮らしが始まりました。大学入学式の前には大学近くのアパートへ無事引越しを済ませ、人生初の一人暮らしがスタートしました。初めて一人で暮らした日に、大学では新入生の歓迎の意味も込めたティーパーティーなるものが開催され、参加してきました。

参加者の新入生達は、くじ引きか何かでグループに分けられて席に着きました。確かグループは10名程だったと思いますが、お互いに自己紹介をしました。そして、驚いたことに同じテーブルに長野県民が僕を含めて4人いました。しかもその内の一人は僕と同じ松本出身で、実家から一番近い高校出身だったんです。福島へはそんなに多く長野県民は行かないので、すごい確立だなぁ、なんて当時は思いました。

その歓迎会の最後がボーリング大会で、電車で移動しボーリング場に行きました。ゲーム中、僕はふと隣のレーンを見ました。同じ大学生位のグループがボーリングをしていましたが、その中の人に見覚えがある顔がありました。すると、向こうも僕の顔をじーっと見ました。

その瞬間大きな驚きと共に思わず言葉が!
「○○先輩じゃないですか!?」
その見覚えのある顔は、高校時代の先輩だったんです。まさか松本から遠く離れた福島で高校時代の先輩と出会うとは思いもよらなかったので大きな衝撃でした。
話を聞くと、一浪して福島にある僕とは違う大学に合格して最近松本から引っ越してきたとの事でした。その場で松本出身が3人になりました。

これが、僕の記憶の中にある始めてのシンクロニシティ体験です。思えば、この時から何か始まっていたのかもしれません。
ちなみに、歓迎会の時にあった同じ松本出身の友人は、後に恩師となる冨田先生と同姓同名です。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - マイライフ, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

その意図の想いはワクワクですか?ビクビクですか?

意図には偏見はありません。純粋に意図に込められている想いがパワーとして、現実に投影されて、創造されます。 ワクワクとした意図はワクワクに、ビクビクした意図はビクビクな結果として表れます。   …

世界は音と形で出来ている証

上記はヤントラと呼ばれるヴェーダの伝統的な銅版です。ヤントラとはこの世界のシステムを描いていたり宇宙の真理を描いている幾何学的な模様で、ヴェーダでは瞑想や儀式に活用されてきました。これだとよく意味が分 …

no image
現実化のための時間

どのような行動や反応を取ろうとも、起こる出来事は起こっていきます。不安や心配の気持ちで体験することもできるし、ワクワクと楽しく体験することも可能です。どんな気持ちでいようと体験する出来事は起こります。 …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

no image
チャレンジ 才女がチアリーダーに!

面白いドキュメンタリー番組を観ました。アメリカのハーバード大学のある才女が、たった3週間でチアリーダーになるという人間改造というテーマのプログラムで、最終日にはプロの中に混じってチアリーダーのオーディ …

「私」の源

全ての表現の中には、私たちのビジョンが入っています。それが歪んでいようとダイレクトであろうと、私たちの本質の輝きのエッセンスが入っています。何をしていても、何を見ていても、そこには私たちらしさ・ビジョ …

現実化のための意図には目的や理由はいらない

福岡でのワークショップ&セッションから戻ってきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今回も福岡グルメも堪能してきて充実した福岡でした。福岡へは春〜初夏にまた行きたいと思います。また、地 …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

遠慮が現実化を遅らせる

欲しいものを現実化する、なりたい自分になるために私たちはこの世界で様々な体験を一人一人がしていますが、なかなか現実化がスムーズに展開していかない一つの理由として「遠慮」があります。   幼少 …

no image
Game within Game

僕は小学生の頃のファミコンブームに乗り、幼少期からよくファミコンに代表されるTVゲームをよくやってました。特に好きだったのがサッカー等のスポーツ系やドラゴンクエスト等のRPG系です。特にRPG系の世界 …