ダブルラッキーなシンクロニシティ体験in1998

この前の続きのストーリーになります。

前の記事は→http://www.enjoy-now.com/archives/50138876.html

そして、僕は冨田先生の奥様が通っていたことがあるという東京の英語学校を紹介され、学校説明会に参加しました。説明会が終わり、よしこの学校で英語の勉強をしようと決めました。しかし、仕事も無く初めての東京暮らしになる訳で、生活がとても不安でした。そこで、その学校の営業の方に、「この学校は仕事の斡旋はしているのか?」「アパートの紹介等もしているのか?」という質問をしたところ、「それは上の者に聞いてみないと分からない」とのことで、なんと社長室に通されました。

その学校の社長が登場し、何故大学を卒業して専門学校に入学しようとしたのか、今後どのようなことをしていく予定なのか、等ほとんど面接のような感じになりました。その当時僕はインターネットで国際交流サイトを運営しており、そのサイトを社長さんにアピールの意味で見せたところ、「実は今うちでもホームページ制作者を探していたところだったんだ」と言われ、更に「スタッフになると授業料が半額になる」とも言われ、通う学校と仕事が一緒に現実化したんです。
それから、午前中は授業に出て、午後働くというスタイルを続けました。

当時は先ほども書きましたが、国際交流サイトを運営している関係から、海外からよく日本に来る人が訪ねてくることがありました。この体験からも僕の方向を変える切欠が生まれましたが、続きは後日・・・

僕の体験したように、自分が進むよう設定している出来事は流れに任せてしまえばシンプルに現実化します。例えば人の助言や誘いがヒントになっていることもあります。特に億劫に感じる誘いは、躊躇しているのであれば思い切って行動してみる、つまり誘いに載ってみることです。もちろん直感でピンと来たらです。どんな道も間違いはありません。そこから自分の意識が拡大し始めます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

メールマガジン

ENJOY NOWでは「ワクワクした人生をゲットするための情報」をテーマにしたメールマガジンを発行します。購読は無料。お気軽にご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください