ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

現実化しない理由はパワーの使い方にある

   

new_world

この世界は全てが意図で創造されています。今、目の前に起こっている体験も全て私たちの意図の結果として表れています。この意味でシンプルな世界になっていると言えます。

 

その意図をこの世界に現実化させることがパワー《想う力》です。もちろん、パワーをどのように使うかは人それぞれです。パワー自体には偏見はありませんし、意図にも偏見はありません。どれだけ強く、決意して想うかが現実化を加速させてくれます。

 

なかなか現実化が起こらない場合や想った事とは逆のことが起こっている場合、それはパワーが弱くなっているか、パワーの方向性が本質と異なっていると言えることができます。体が体験した過去の記憶に基づく思考パターンや行動パターンがパワーを弱めているか、本質的な意図に逆スピンを掛けてしまうようにパワーを使ってしまっているのかもしれません。

 

例えば、「病気になりたくないから、○○をしたい」「二度と不安になりたくないから、○○を手に入れたい」というような意図があったとします。この両者の意図は、結果的に病気や不安を現実化させる力があります。なぜならば、意図には偏見が無いので、「○○したくない」といった場合、「○○」にエネルギーは流れていくからです。つまり、どこに想いがあるかがポイントになります。先ほどの例の場合、結果が実際に意図したものとは異なるため、矛盾・葛藤が生じ、不満な人生が展開していきます。

 

意図とは想う力です。本質的にワクワクすることを意図するか、体がビクビクすることを意図するのかで結果は全然違ってきます。本質的にワクワクする意図は矛盾なくスムーズに、シンプルに人生は展開しますが、体がビクビクする意図は人生がややこしくなります。ワクワクな意図は自己完結、ビクビクな意図は他者承認とも分類できます。

 

もし現実に不満がある場合、意図を見詰めなおしてみてくださいね。

 

さてさて、いよいよアウェイクニングプログラム第3期は2/20(木)からスタートです。3期はどんな感じになるのか楽しみです。少人数制で創造の源を体験するためのプログラム。残席1となっておりますが、ギリギリ今からでも間に合います。本当に決意ができた方、是非お申込ください。

ワークショップのご案内

2/25(木) イブニングワークショップ 「 セルフパワーヨガ 」
自己の本来のパワーに気付き、自分自身を認め、自信を持ってパワフルに生きていくためのヨガ。

日時:2015/2/25(木) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening382.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

  関連記事

no image
期待とビジョン

「期待」という言葉があります。「こうであったらいいなぁ」という未来に対する予測ですね。期待することで、私たちは未来に対しての目標や目的を持ち、ある種のモチベーションをキープすることができます。 しかし …

コマンディング

コマンディング(指示をする・指令を下す)とは私達のハートの望みを現実化するための一つのキーです。指令をする、と聞くとちょっとキツイ表現に聞こえますが、コマンディングとは「ためらいなく意図や気持ちを言う …

no image
スイッチ

どんな事でもそうですが、何か新しい事を始めようとすると恐怖や不安というものが襲ってきます。しかし、それを乗り越える一握りの勇気があれば、新しい事は自分の人生の一部になってきます。 新しい事を身に付ける …

no image
下手vs上手

日々私たちは誰かの創造力が現実化したモノと触れ合っています。パソコン、料理、ペン、映画、音楽、カメラ、机、靴・・・等など、認識しているモノは誰かの創造力から生まれたものです。日常の中で当たり前にあるも …

現実化を早める意図の作り方・持ち方は?

自分自身が設定している意図が今の現実を導いています。今起きている出来事や現状は意図の結果とも言えます。大きな視点から見れば、全てはパズルのピースとピースは完全に合っていますが、現実的な視点から見れば時 …

no image
郵便局員女性を救出

2月に入りました。明日は立春で、暦の上では春に入りますが、これは日本の古い暦なので実際にはまだ春まではもう少しということろでしょうね。でも、明日の立春は、私たちの意識では意味のあるタイミングであり、意 …

no image
世界の見方

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。 「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその …

no image
立て続けの出来事

立て続けに何かが続いた時。 例えば、立て続けに・・・ ・落し物をしてしまったり、 ・モノが壊れてしまったり、 ・カラスが暴れているのを見たり、 ・数字のぞろ目222を見たり、 ・妊婦さんと出会ったり・ …

態度が現実を創る

今見ている世界は、どんな状況であっても自分自身が意図して見たいと想い作り上げられた世界と言えます。もっと言えば、自分の意図が五感・感情として表現された世界です。 本当はこうなりたいと想っているはずなの …

友人宅に欽ちゃんが!

面白い話がありました。なんとあのコメディアンの欽ちゃん(萩本欽一さん)が 僕の友人宅に来ました。 友人は茨城県桜川村在住ですが、欽ちゃんの野球クラブ「ゴールデンゴールズ」が本拠地にしているようなんです …