ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

救世主入門とニジンスキー寓話

   

有吉京子さんのコミック「救世主入門」を先日読みましたが、とても深くて鋭い作品だと感じました。

1巻と2巻のみで、オムニバス形式でストーリーは展開していきますが、それぞれのストーリーが今この瞬間を生きるヒントが詰まっています。

かつて「救世主」だった人が現代に転生し、様々な人間との触れ合いを通じて、今を生きるとは何か?を伝えていきます。

読みやすい作品です。

 

そして、もう一冊。こちらも有吉京子さん作の「ニジンスキー寓話」

バレエを通して自分自身に気付き、自己実現を果たしていくプロセスを描いた作品。

様々な葛藤を乗り越えていくプロセスが巧みに描かれています。ボーイズラブ的な描き方もあるようですが・・・。
バレエというダンスと生きる事や表現する事の意義も分かります。

両方とも少女コミックではありますが、男性でも十分楽しめる内容でした。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
“I see you” from Avatar

昨日、川崎のIMAXに二度目のアバターを観てきました。前回は、その映像で圧倒されてしまった面が大きかったので、今回はストーリーに注意を払って観てきました。 アバターには、現代の物質社会に対するメッセー …

no image
The Law of Attraction -The Secret-

先日のブログで現実化には時間が掛かると書きました。確かに時間は遅かれ早かれ掛かりますが、それは自分が抱えている葛藤と比例するようです。葛藤が無ければ無いほど、すぐに現実化します。完全に葛藤が無いと、瞬 …

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …

ハート・オブ・ザ・シー

千葉県和田浦を舞台にした映画「ハート・オブ・ザ・シー」は僕にとって、とても思い出深い映画です。杉山清貴さんのビーチクリーンコンサートを開催するまでのストーリーの中に、海の自然や、そこで暮らしている人た …

アカシャ光の叡智

ゲリーの最新作「アカシャ光の叡智」が徳間書店から発売されました。これは前作の「ビュイック・ドライバー」の続編になり、ゲリー少年の幼少期の体験を元に、光の12日間やアカシャについて、そして今この瞬間を葛 …

no image
黄泉がえり

こんにちは!「黄泉がえり」を紹介してくれてありがとうです。遂に観ましたよ。その感想を書いてみました。

「夢」

福岡でのワークショップ&セッションが終わり、8月8日の結婚一周年記念日、そして今は実家の松本に帰省しています。 福岡については改めて書きたいと思います。 昨日は安曇野にある大王わさび農場へ妹夫婦達と行 …

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

サウンド・オブ・サンダー

映画「サウンド・オブ・サンダー」を見ました。この映画は、近未来が舞台。タイムトラベルを使って白亜紀に行き、恐竜ハントをするビジネスが立ち上がっています。全てコンピュータで管理されていて、過去を全く変え …