ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

救世主入門とニジンスキー寓話

   

有吉京子さんのコミック「救世主入門」を先日読みましたが、とても深くて鋭い作品だと感じました。

1巻と2巻のみで、オムニバス形式でストーリーは展開していきますが、それぞれのストーリーが今この瞬間を生きるヒントが詰まっています。

かつて「救世主」だった人が現代に転生し、様々な人間との触れ合いを通じて、今を生きるとは何か?を伝えていきます。

読みやすい作品です。

 

そして、もう一冊。こちらも有吉京子さん作の「ニジンスキー寓話」

バレエを通して自分自身に気付き、自己実現を果たしていくプロセスを描いた作品。

様々な葛藤を乗り越えていくプロセスが巧みに描かれています。ボーイズラブ的な描き方もあるようですが・・・。
バレエというダンスと生きる事や表現する事の意義も分かります。

両方とも少女コミックではありますが、男性でも十分楽しめる内容でした。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

翼のない天使

ナイトシャマラン監督作品のメジャー映画作品の第一弾の「翼のない天使>」。英語タイトルが「Wide Awake」。小学生の男の子が、亡くなった祖父を探す旅に出て、「神様って本当に存在するのか?」の答えを …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

K-PAX

アカシックレコードへアクセスし先日もどの映画を見るかキーワードをゲットしました。今回は英語の発音で[k]という音が来たので、その音を探ったところアルファベットの「K」とという文字が見えました。この文字 …

サマータイムマシン・ブルース

久しぶりにぐっと来る映画に出会いました。その名も「サマータイムマシン・ブルース」ヨーロッパ企画という劇団の代表作を映画化した作品ですが、時間の概念をうまーく描いているシュールなコメディです。よくある時 …

夢の視点

今この瞬間も夢が続いています。寝ている時に見ていた夢は今も続いています。 一般的には、脳波がシータ波という状態になった時に私たちは夢を見ていると言われていますが、夢は様々なレベルで起こります。ふとした …

千と千尋の神隠し

「千と千尋の神隠し」は僕が大好きな映画の1つです。 初めて見たとき大きな衝撃を受けたのをよく覚えています。 突然あの異空間に行き、そして湯屋での不思議な体験。 宮崎映画特有の綺麗な風景の描写や、ストー …

The Blue Butterfly

「天国の青い蝶(The Blue Butterfly)」という映画があります。この映画は人間の可能性について非常に興味深く描かれています。話は余命僅かの少年が夢であった幻の青い蝶「ブルーモルフォ」を捕 …

ターミナル

昨日は友人とトムハンクス主演「ターミナル」を観て来ました。 スピルバーグ監督作品ということで、きっと深い内容でシリアスな作品だろうと考えていました。しかし、実際はもちろん非常に深い気付きがありましたが …

Signs(サイン)

ナイトシャラマン監督作品のサインはとても分かりやすい形でシンクロニシティ(共時性:意味のある偶然的な出来事)を描いた作品だと感じています。 日本語タイトルは「サイン」ですが、英語タイトルは「Signs …

no image
AVATAR

川崎109シネマズIMAXの3DでAVATARを観てきました。いやぁ、驚きました。遂に新しい映像の世界に突入という感じですね。 IMAXの大画面での3D映像。しかも、映画の内容もスピリチュアル的な要素 …