ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「夢」

   

福岡でのワークショップ&セッションが終わり、8月8日の結婚一周年記念日、そして今は実家の松本に帰省しています。
福岡については改めて書きたいと思います。

昨日は安曇野にある大王わさび農場へ妹夫婦達と行ってきました。何年かぶりのわさび農場でしたが、さわやかでナイスなスポットですね。わさびづくしのスポットで、特にわさびソフトクリームが有名。敷地内にある大王神社や洞窟は神秘的なパワースポットでもありますね。

そして、ここは黒沢明監督作品「夢」の第八話「水車のある村」のロケ地でもあります。風車小屋が透明な雪解け水の川添いにある景色は美しいです。この川ではボートに乗って優雅に川下りを楽しめます。足を水につけると、この季節とても冷たく感じ、冬は暖かく感じます。水の温度が一定の13℃だからだそうです。

黒沢監督の「夢」は、夢の世界を映像にした神秘的であり社会的なテーマも入っている作品。特に第八話の「水車のある村」は、中学の頃に初めて観たときから印象に残っていました。ちなみに、妻のエリーも同じで、夢は大好きな作品なんです。

夢の世界は時にシビアで、時にシュールだったり。でも、夢の中では当たり前のようにそれらの夢を認識しているものです。夢の世界にある感覚を、今この日常にスムーズに統合することができると、様々な可能性が見つかったり、日常でシビアに捉えていた側面が、シュールにそして面白く、シンプルに見えてくるかもしれません。夢には多くの今を生きるためのヒントが眠っています。

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:8月25日(土)26日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1208.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 映画・本・演劇

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

no image
境界線とバランス

何をするにもバランスは大切。この世界は自然の均衡で成り立っていると言っても過言ではないでしょう。しかし人間にはエゴや葛藤が存在し、思考等でそのバランスを崩してしまうことがよくあります。 そして、バラン …

体外離脱の秘訣3

体外離脱・幽体離脱を意識的に行うための秘訣その3です。   体外離脱の状態が起こり始めると、体が抵抗をしてきます。体は私たちの本質とも呼べる魂に依存をしているので、出て行っては困る訳なんです …

イリュージョン

リチャードバックの作品「イリュージョン」はこの世のシステムを「ある状態」から描いた作品です。 遊覧飛行で生計を立てているリチャードが、かつては救世主だったと言うリチャード・シモダと出会うことからストー …

夢の記憶

最近再びリアルな夢や正夢を体験するようになってきました。 寝ている時に私達はエーテル体という魂意識の領域にアクセスしていて 時空を超えた様々な記憶にアクセスしているようです。 そして正夢とはそのデータ …

あるラマ僧の話~継続すること

そして、彼は目を覚ました。時間にしたら20分位だったかと思うが、彼が座禅をしていた周りの雪を溶かしてしまう程のエネルギーを体全身で味わい、まるで彼自身が熱湯そのものになったような感覚だった。その瞬間、 …

no image
ハート・オブ・ザ・シー撮影

結局、昨日20日の映画の撮影は雨のため中止になってしまいました。わざわざ和田浦海岸まで行ったのに!!・・・と思いそうになりましたが、その前に「いや、これは何かきっと意味があるはずだ」と思うようにしまし …

Cocoon(コクーン)

85年に製作されたデイヴィッド・サパーステイン原作、ロン・ハワード監督の映画「Cocoon(コクーン)」をDVDで観ました。 この映画は昔よくテレビでやっていて観るチャンスは結構あったんですが、なぜか …

歪む夢から自分に目覚めるための夢の扱い方

覚えているかいないかに関わらず、私たちは毎日夢を見ています。夢の解釈は様々で、科学的、生物学的、心理学的にいろいろな説明がされていると思いますが、シャーマニズムの視点や臨死体験や意識の視点から捉えると …

多次元的に生きる

多次元的に生きるという言葉があります。 僕のワークショップでもこの言葉も一つのキーワードとしていますが、多次元的に生きるとは簡単に言えば「ここだけが自分の全てではないビジョンを持って、今この瞬間を味わ …